上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
星になったべるちゃんが、人形となっていぬ親さんのところへ戻ってきました。

IMGP0516.jpg
IMGP0522.jpg
IMGP0524.jpg


こんばんは。べるちゃん人形が手元に届き、やっとお骨を扉付きの収納にしまう
事が出来ました。べるちゃん人形はリビングの中心のベルちゃんのハウスを撤去
した後に置かれた暖炉の上に乗っかっています。


ベルちゃん人形はこちらで製作していただきました。

べるちゃんのかわいいお尻からちょこんとでている足が懐かしく思えます。
形は小さくなって動かなくっても、べるちゃんがそこに居るようで
きっとご家族を見守っていると思います^^
スポンサーサイト
先日、べるちゃんがこの世を去りました・・・。

先月、いぬ親さんより、べるちゃんに肺がんが見つかったと報告を受けました。

それからいぬ親さんがべるちゃんが苦しまないよういろいろして下さり
一時は呼吸も楽になり食欲も出たとのことで、私も一安心していました。

今月はいろいろと用があったため、来月会いに行こうって思っていたところ
べるちゃんが息を引き取ったと・・・連絡をもらいました。
IMGP0487.jpg
たくさんの花に囲まれ、美犬のべるちゃんにすごく似合っていたベッドの中で安らかなお顔です。


べるちゃんは、過去、家族によってセンターに連れて来られた子です。
ハナという名前もあり、年齢も6歳だと言うことでした。
しかし、ハナという名前に反応した事はなく、保護当初は常に自分の存在をアピールすることに必死で
どこかトゲトゲしたところもあったべるちゃん。
CIMG6674.jpg
保護当初のべるちゃん

車に乗ると爆吠えし、ドアのひじ掛けに噛みついたべるちゃん。
今でもその噛み痕はうちの車に残されています。
家の中では出かけようとする人を走って追いかけてきて足首を噛んだべるちゃん。

決して飼いやすいとは言えないべるちゃんを、いぬ親さんは可愛い可愛いと言って下さり
吠えることも、噛む事も、べるちゃんらしいとすべてを受け止めてくれたいぬ親さん。

そのお陰でトゲトゲしていたべるちゃんもすっかり素敵なレディになり
今年4月に会いに行った時は
うちにいたべるちゃんってこんな美しかったっけ?と思ったほど。
IMGP3582_20111014174714.jpg
お目目は白くなったものの、毛ぶきも毛ヅヤもよく、預かり時代より年をとっているはずなのに
その頃よりはるかに毛がふさふさで、さわり心地の良い毛質でした。
IMGP3589_20111014174713.jpg

卒業して3年半。
せっかく幸せになれたんだからもっともっと幸せになったっていいのに。
もっと貪欲に生きたっていいのに。
介護が必要になったって、ボケちゃったって、全力で受け止めてもらえるのに。

そう思ってしまいますが、きっとべるちゃんには
この3年半は夢のようなひと時だったのだと思います。


そしていぬ親さんにとっても。
 
メギーちゃんと散歩をしていると(本当に久しぶりにべるちゃんが
亡くなってから散歩が復活しました)家の外を通っただけで室内で吠え続けてい
る子、ずーっと外に繋がれて散歩へも行けない子、べるちゃんよりもずっと前か
ら元気にいる子。皆まだまだ元気にしている姿を見ると、ああ、どうしてべるち
ゃんだけ・・・。と悲しくはなりますね。
 
べるちゃんの振り回した靴を捨てずに取っておけば良かったです。それですら、
今となっては本当に良い思い出です。いつか、また会えますかね・・・。冷凍庫
の下の方からべるちゃんに食べさせたかったいろんな良いおやつが発掘されてし
まいました。美味しそうに食べる姿、本当に可愛かったです。もっともっと一緒
に居れば良かったなぁ。
 
正直、自分がこんなに弱かったとは思いませんでした。と、いうか、やはりべ
るちゃんが特別だったんです。
 
べるちゃんの供養の為にも自分の為にも早いかな?と思われる位に早く飼い主
のいない子を迎えたいと思っています。
メギーちゃんも競う相手がいなくなりおとなしくなってしまいました。
もう、誰も出かけるときに吠えながら追いかけて来てくれません(笑)。
やっぱり、べるたに会いたいです。


メギ―ちゃんは他の団体さんのところから譲り受けたコーギーさんです。

べるちゃんを迎えたことをきっかけに、いろんな出会いがあり
たくさんの人がべるちゃんの死を悲しんでいます。

もしかしたら、センターで最期を迎えていたかもしれない子が
人のぬくもりを最後まで感じながら、幕を閉じれた事は本当に幸せだと思います。

いぬ親様。
本当にありがとうございました。

そしてべるちゃん。
少しの間でしたが、ありがとう。
もう、吠えたりしなくてもいいんだよ。
今はゆっくり休んで、また会おうね。

2011年10月10日 永眠
ノアさんをお届けに行った帰り

同じ市内と言うこともあり、久しぶりにべるちゃんのおうちへお邪魔しました☆

IMGP3578.jpg
べ:おひさしぶりです~。

ベルちゃんは覚えてくれていたのか、ただ単にお客を歓迎しただけなのか分かりませんがお出迎えしてくれました^^
IMGP3580.jpg
べ:おばさ~んなでて~

べるちゃんは最近元気がないとのことでしたので心配でしたが
この日は興奮している事もあったのか元気でした。

IMGP3582.jpg
ぶっ倒れそうなほど可愛い笑顔も見せてくれました☆


でも、目はだいぶ白内障になり、顔も白っぽくなり
年を感じさせて、ちょっぴりさびしくなりました・・・。
ベルちゃんは今年9歳です。

IMGP3589.jpg

とはいうものの、毛ヅヤもいいし、毛量もあるし、体つきも良い!
我が家に居たころと同じわんことは思えないほどエレガントになってました^^

べるちゃんは、6歳で保健所に飼い主によって持ち込まれたんです。

きっと保健所に連れて来られた時は、「なんでよ~!!!」って思ったと思いますが
今は、そんな記憶は片隅に追いやられているでしょ~。
だって、とっても大事にされて、とっても愛されているんだもん♪

吠えたって、噛んだって、可愛いと言ってくれるいぬ親様に出会えてほんとよかったね。

べるちゃんのおうちには新たにメギ―ちゃんというコーギーちゃんが加わっています。
IMGP3593.jpg
手前がメギ―ちゃんです。

メギ―ちゃんも保護犬なんですよ~。

べるちゃんをきっかけに縁がまた一つ結ばれた事はとてもうれしいですね~。

帰りには、またまたたくさんの物資をいただきました。
IMGP3597.jpg

いつもいつもご支援をありがとうございます。

そしてお忙しい中お邪魔させていただきありがとうございました~。

また機会があればお邪魔させていただきますのでよろしくお願いいたします~。
2009.01.24 物資報告☆
我が家から卒業したべるちゃんのおうちから千葉わんへの支援物資が届きました!

CIMG8829.jpg
べるちゃんのままさんありがとうございました!

支援物資は早速必要としている預かりさん宅へ発送させていただきました。

千葉わんでは常に支援物資を募集しております。
募集中の物品は下記のバナーをクリックしてご確認のうえ
担当者までご連絡をお願いいたします。
chibawan_supportgoods320x120.jpg
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

べるちゃんのままさんからはよくベルちゃんのことを聞かせてもらったり、相談してくれます。
こちらのブログにもよくコメントくださいます。
それなりに問題行動?のあるべるちゃんですが、とっても良くしてもらっているので私も安心です^^

べるちゃんは写真に撮られるのが苦手なので、そんな中で送ってくださった貴重な写真をご紹介♪
008.jpg

ベルちゃん足伸ばし
上の写真のべるちゃん、眼が生き生きとしていますね♪

どんな子でも「自分のおうち」が見つかると絶対表情が変わります。
預かっているときでもそれなりに保護したときよりも変わりますが、それでもみんな
さらにいい表情になります。

わんこは分かるんですよね、ちゃんと。
ここが自分のおうちなのか、そうではないのか。
私は預かりっこたちに必ず「ここはあなたの本当のおうちではないけど、ちゃんとあなたのことを必要としてくれるおうちを探してあげるから、それまでいろいろ頑張ろうね」と言葉で伝えます。
そのお陰か、それとも我が家が居心地悪いのか、うちから里子に出た子は比較的、
後追い度も少なく、馴染むのも早いです^^


このあとも報告することがたくさんありますので、順次ご紹介してきます。
(前もって言っておきますがユイちゃんのご縁はまだですよ^^;)
2008.06.22 お届け報告☆
21日土曜日に、ベルタを里親さんの待つおうちへお届けしてまいりました~。

天気予報では大雨っぽい予報でしたが、雨に降られることもなく無事おうちに到着♪

お部屋に入るとベルちゃんのために用意されたハウスとハウスの上にはたくさんのペットグッズ。
ベルタとのご縁が決まる以前からわんこと暮らすことを心待ちにされていた奥様は
わんこがいないにもかかわらず、わんこグッズを買ってしまっていたそうで
ベルちゃんとのご縁が決まってからはさらに日に日にわんこグッズが増えていたそうです^^

里親様といろいろなお話をするため、ベルちゃんには早速ハウスの中に入ってもらいました。
CIMG7404.jpg
おトイレつきのハウスで、我が家の寝床よりもずっと大きくて快適そうです♪

ベルタはいい子になったとはいえ、相手の接し方次第で態度を変えるため
里親様にちゃんとしたアドバイスができるように数日前にドッグトレーナーさんに見ていただき
そのお話を元にアドバイスしてきました。

自分をアピールするのがうまいベルタの戦略にはまらないように要求には応えず
甘やかさず、何にをするにも人間より後回しにすることをお願いしました。

初めてのわんこなのでいっぱいいっぱい触ってあげたいと思う気持ちを
抑えなくてはいけないので、きっと辛いと思います。
そんな心苦しいお願いも、ベルちゃんと一緒に暮らすためならと真剣に聞いてくださいました。

お話している間、初めて会うお兄ちゃんが2階から降りてきたらハウスから出してと要求したベルちゃんでしたが無視してもらったのでしばらくしたらあきらめました。
その後は家族の方がハウスの前を通り過ぎても騒がなくなりました。

この感じなら大丈夫そうだと感じました^^
ただ、今後もベルタがこのご家族の下で幸せに暮らすために、私もできるだけサポートしていきます。

ベルタのお名前はベルタのままです。
これ以上変化を与えたくないとの配慮からお名前はそのままにしてくださいました。
今のところ、預かりっ子たちはお名前はほとんど変えられていません^^y

最初はベルタの意味が「美しい人」だったので若干名前負けしていましたが
今はすっかり美人さんになったので、名前負けしてないかな?って思います。

ベルタに無事こんな素敵なご家族ができました。
ベルタファミリー


お届け後は頻繁にベルちゃんの様子をご報告いただいてます。

~一部ご紹介~
ちょっと気が早いかも知れませんが、今までのところをご報告します。

12:40位に会社の犬好き2人(男性)がハウスの外からごあいさつ。

だいぶきゅーんきゅーんもなくなり完全に落ち着いた(ように見えたので)14:30からほんの15位、ハウスから出てお部屋を探検したりみんなになでられたりおもちゃで遊んだりしました。

16:20 ハウスから出て会社へべるちゃんからごあいさつ。初めての部屋なので調査がメインでた。

16:30 お散歩に行ってみました。行く前に家の前の私の決めたトイレの場所でおしっこをたくさん。お散歩中は1度だけ少しのおしっこをしました。後はさせずに家まで戻り、家に入る前にもう1度同じ場所でおしっこでした。うんちはまだ出ていません。帰ってからすぐに水を飲み、ハウスに入って、ここにきて初めて本当に眠ったみたいです(ほんの20分位です)。

 お散歩は横についてお利口に出来ました。他の犬にほえられても無視出来ました。寄り道したがりましたが、くいっとリードを引き、やめさせられました。本当にお利口です。ハウスに入る際に2個(2回)、散歩の帰り道に1個、おやつを食べました。

ネコにはあれ以来まで、対面していません(猫たちがぐっすり眠っているため)。


私たちが帰った後もわがまま言わずお利口さんだということで安心しました~C=(^◇^ ;

そうそう里親様のおうちの裏側に里親様が経営する会社があり、犬好きの社員さんたちも
ベルちゃんが来るのを楽しみにしていたそうです。

あと、おうちには人懐っこいにゃんこさんと恥ずかしがりやのにゃんこさんがいて
ベルちゃんは、人懐っこいにゃんこさんがダンボールに入っていたところへ近づいたら
一喝されてました。
でも、ベルちゃんも怒らなかったし、その子も一発だけだったので問題なさそうです。

当面はベルちゃんの行動を制御しやすいようにおうちの中でもリードをつけていただくことを
お願いしてきました。

ベルちゃんは無事、6月21日に新しい一歩を踏み出しました。
応援ありがとうございました~♪
これからもベルちゃんの幸せを見守ってくださ~い。


さてさて、お届けに一緒についてきたソニカですが、外に出るより車の中のほうがいいので
車の中でお留守番。

その後、帰り道の公園でも行こうかと思ったが・・・土曜日で人も多いだろうということで
またストレスから血尿出たらいけないので、帰りました。
(ベルちゃんお届け前々日の夜に突然血尿をしたソニカ。血尿以外は大丈夫だったのでストレスが原因では?とのことでした。)

ベルちゃんがいなくなった我が家は、静かになってしまいました。

でもきっとそれもつかの間でしょうけどね。

ソニカはからかう相手がいななって退屈そうなので、私と追いかけっこをして楽しんでます。
ただ、運動不足で私がすぐ疲れるのでソニカは不満そうです・・・。

土曜日は夕方から雨が降ってきました。
ソニカは何でか雨が好きで、雨の日のお散歩も比較的好き。(たぶん人通りが少ないから)
そんなソニカにレインコートを進呈しました。
CIMG7407.jpg
ソ:どう?似合ってる???

血尿の要因は・・・水曜日に私がベルちゃんだけ連れて長時間出かけ、母と一緒に行った夕方のお散歩で、住宅建設中の釘打ちの音にビビったことくらいしか考えられない・・・。
どんだけストレスに弱いんだか・・・(ーー;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。