上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステラが亡くなって、もう4か月が過ぎた頃
ステラが残してくれたものが形になった。

それは、先日ご案内した本
【子犬工場 いのちが商品にされる場所】
子犬工場

この本の最後にステラのいぬ親さんのお話しとともにステラの写真が載っています。
DSC_0498.jpg

この本の取材を受けたのが今年の1月。

ちばわんの中で私が行っている啓蒙活動SayNOプロジェクトの話を聞きに作家さんが取材にいらしたのが始まり。

そしてパピーミルから救い出されて幸せになっている家族の取材もしたいとのことで
何人かの方をご紹介した中にステラのいぬ親さんもいました。

当初はいくつかの体験談を載せる予定でしたが子供が読むには、長すぎるし集中して読めないとのことで
最終的に選ばれたのがステラでした。

原稿が出来上がるころステラの余命は残りわずかでした。

本は11月5日に販売開始しました。
楽天ブックス。Amazonでも購入可能です。
楽天ブックスで購入される方はぜひちばわんの推薦図書ページからご購入をお願いいたします。
ちばわん推薦図書


子供向けですが大人にこそ読んでいただきたい。読むべき本だと思います。
スポンサーサイト
2015.07.03 別れ
久しぶりの投稿が別れの報告ですいません・・・。

6月28日 7年前に譲渡したシェルティのステラが息を引き取りました。

ステラは8年前劣悪な繁殖場から救い出した。
この現場に着手してから半年後、ようやく救い出せた子でした。

およそ6年間檻のなかでペットショップに並べる仔犬を産み続けた。
歯は抜け落ち、身体中に長年の糞尿が絡み付き石のように重たくなったものをぶる下げていた。
後ろ足の筋肉はなくまともに歩けない。
檻の中だけの生活から解放されたのに、長年の癖は抜けない 。水は少ししか飲まずおしっこを出来るだけ我慢する。
もう、糞尿まみれになることはないのに、癖は抜けない。

長くは生きられないと思った。
わずかな時間でも人と暮らす楽しさ、人に愛され大事にしてもらえる喜びを感じてもらえればと思った。

あれから7年半。
まさかこんなに長く生きられるとは思わなかった。
譲渡してから大事に大事に育てられ、最期まで家族みんなに囲まれ、生涯を閉じた。

IMG_1520.jpg


亡くなる2日前、水も飲もうとしなくなった。と電話をもらった。
次の日仕事を終えて会いに行った。
もう目を開けることも立ち上がることも出来ないけど、驚くほどキレイでさらさらな毛に包まれ、涙が止めどなく溢れた。

こんなに大事にしてもらって、こんなに愛されて、良かったねと身体をさすると呼吸が早くなり口をパクパクさせていた。

次の日日曜日。
家族みんなに見守られ、旅立つことができた。

dQRSRJ3OJK6SXnBlJDPVrIha22nR3JKsExqOCOvqihA,1UhJ6ai8lBOxVW_YMiJMRzH6FicCq2-E1AXmU-S6q88,AS88GN8gLf9E1naXcMw7qQ6dFAS5uGmT-VvcDDdkOBU,dH6CSvt_wKIl5F_Bh7_3FDaH7dAtE9vUxil0itRs-AE

旅行も一緒でいろんなところへ家族といくことができた。
お散歩すれば、いろんな人がきれいな子ねと声をかけてきてくれた。

あの時。
救い出すのが1年遅れていたら・・・
ステラは誰にも見送られることなく
長い被毛を、風でなびかせることもなく
生涯を閉じていたかもしれません。

わずかなタイミングでステラは残りの犬生を犬として、家族として人と過ごす喜びを知ることができた。

最期、あんなにキレイな姿で生涯を閉じれたことにステラはもちろん、私もすごくうれしくて感謝しかなかった。

ただただ、感謝しかなかった。

IMG_1126.jpg
だから、私以上にステラはもっともっと家族に感謝しています。

ステラはいろんなものを残してくれましたが最期に大きなものを残し去っていきました。
いつかそれが多くの人の目に触れることと思います。
(その時が来たらご報告いたします)

ステラ、ありがとう!
また、いつか会える日を待ってるよ。

2009.02.16 1年報告~☆
ブリーダー崩壊現場より救い出されたシェルティーのステラが、我が家を巣立って今日で1年が経ちました~。

ステちゃんァミリーとはよくお会いしてますし、ステちゃんにもよく会っているので
まだ1年しか経っていなかったんだ~って感じです。

昨日、お店に来てくれたのですが、私は里親会でおらず会う事はできませんでした。

千葉わんへの支援物資と私達にはお茶菓子までいただいたようでありがとうございました。
CIMG8951.jpg
頂いた支援物資は必要としている預かりさんへ送ります。とっても助かります。

写真とメールを一部ご紹介いたします。

CAE3HTPG.jpg
来た当初↑
こんなだったのが、4ヶ月で↓こんな表情をするようになって

CAZMY9J3.jpg
最近はこんな感じ
CAKPSL4F.jpg
最近は、夜のお散歩の時は高々と尻尾が上がって、走ろうと誘った りもするんですよ♪
走ったと思ったら、すぐにおトイレ(大)をするんですけどね。(笑)

そして人が少ない時は昼間でも尻尾が上がるようになってきました♪
いつもでは無く、時々ですが。
家族全員と一緒だと上がる確率も高いです♪(^^)

来た当初は、ワンでも無い、キュンでも無いでしたが、最近ではお やつ欲しさに
「ワンは?」って言うと、足でジタバタしてテンションを一生懸命 上げながら「Wan!!」って。
テンションを上げないと吠えられないのがステちゃんらしいんです けどね。(^^)

近所の方にも可愛いし、大人しくてお利口さんと大人気なんですよ♪
他のワンちゃんとはなかなか・・・ですが、最近やっと大人しく 待っていてくれるワンちゃんには
自分で挨拶出来るようになってきました。気にはなるんでしょうね~♪

そして、子供達が学校に行ってる間、ふっと見るとゲージの中では 無く、日向ぼっこしながら
デロ~ンと寝てる事も。(笑)
暑くないのかしらん?と思いながらも、なかなか大胆になってきた な~と思います。(^^)
相変わらず、♀猫の前では小さくなってるんですけどね。(笑)

1年経った記念に、家族で写真を撮りました。

CA3EUHBNb.jpg

CATGALDF.jpg
ちょっとすましてみたり。(笑)
(実は待てと言われて、ちょっと緊張気味~(笑))

来た当初は、意外と大きいな~って感じていたのが、今では寝ころ びながら抱っこするには
なんて最適な大きさなの~と抱き枕してみたり、猫と違ってちゃん と呼べば来るのが無性に可愛かったり、食事の時に当たり前の様に主人のすぐ横に座って、足に顔を乗っけて主人の箸使いをジーッと食い入る様に見る姿に吹き出してしまったり(笑)
見た目の優雅さを台無しにするほどの、食い意地が張ったところが またチャームポイントだよね~と
家族全員で笑いながら、ステラ無しの生活はもう考えられないですね。

感謝の気持ちとして微力なのですが、千葉wanさんへ援助物資 を届けさせてもらいました。

3月1日に昭和記念公園でまた里親会が有るとのこと。
予定が合ったら、参加しようかと思っています。(^^)
それとその頃にまたシャンプーでお邪魔するかと♪(^^)
またお逢いした時にでも・・・。


Iさんご一家、いつもありがとうございます!
これからもステちゃんとニャンコさんたちと楽しい日々をお過ごしください^^
ステラのおうちから夏の思い出報告をいただきました!!!

みんなが海にお出かけした際は奥様の実家にお泊りでしたが、その次は軽井沢で一緒にキャンプを楽しんだそうです^^

海へ旅行へ行く間、実家へ預けましたが、そこでは昼間クレートの中でへそ天で寝ていたそうです。
先日、母と電話で話をしていたら「ステラはど うしてる?」と気にかけてもらい、かなり気に入って可愛がってもらっていた様です。

軽井沢では高坂SAのドッグランで貸し切り状態でしたが、そこでトイレ大もしてくれる
余裕ぶり。旧軽銀座もどぎまぎしながらも歩き、バスロータリーに ある蕎麦屋では
テラス席で他にも沢山のわんこがいましたが、大人しくしてくれて いましたし、お水も飲んでいました。
karu1.jpg

キャンプ場では何処にいたら良いのかしら?って状態で、車のド アが開く度に潜り込んでしまっていましたが、BBQでささみを焼いて貰ってからは余裕~(^^;
翌日の朝、キャンプ場のドッグランでは(やはり貸し切り)おやつを求めて嬉しそうに随分走りましたよ~。karu4.jpg
karu5.jpg

白糸の滝ではピンヒールの女性に足を踏まれないかこっちがドキド キし、浅間高原牧場では初羊にステラがドギマギし(シープドッグの血は騒がなかったらし いです)羊の鳴き声にビビリまくり・・・(^^;
karu14.jpg

キャンプ場に着いたら、雨&雷でオドオドし、でも二番目は余裕で眠り。
夜お腹を冷やしたのか、緩いうんPを旧軽銀座で記念と落とし、雲場池はるんるんで歩き
karu18.jpg

帰りは爆睡かな?と思ったら、うつらうつら程度で途中の高坂SAのドッグランでは他のわんこと挨拶もすることが出来たりしながら、帰ってきました。目は死んでたけど。(^^;
karu20.jpg

帰ってきてからは何か吹っ切れたんでしょうか?夜のお散歩では シッポを高々と上げて歩く様になりました。
旅行に行く前から一日1回ほどは興奮して吠えたりもできるようになったのですが帰ってきてからはもっと「遊ぼうっ!」ってモードが出るようになりました。(^^)何か自信が着いたのかな?って思わせるような感じです。

アッという間の半年でした。
この半年、随分病院へも通いました。試行錯誤の日々の中、いろい ろ先生にも齊藤さんにも
話を聞いて貰ったりして、1年は病院通いするかな?と覚悟していた皮膚疾患も出ず、怪我もせず。
ステラもどんどん可愛くなってきていて、本当に我が家へ来てくれ てありがとうって感じて過ごしています。


もう半年にもなるんですね^^
ステちゃんはおうちも近いのでよく会っているから、そんな気がしません。

どんどん可愛くなって、どんどん若返ってます♪

幸せな証拠ね!
12日の土曜日、我が家を卒業したステラがセルフシャンプーしにお店に来てくれました^^

CIMG6893.jpg
ス:あたしステラ。皆さん覚えてますか?新種の羊じゃないですよ。

実は卒業後シャンプーにきてくれたのはこれが2回目。

1回目は正式譲渡後しばらくしてから、家族みんなでセルフシャンプーに来てくれてました。
もともと器用で、おうちのねこちゃんのお手入れも良くされているというお父さんが
1回目のときに熱心にお手入れの仕方を覚えてくださったので、2回目は私の手伝いはいらないほどでした。
(1回目もほとんど手伝ってないですが^^:)
ということで私はただただ写真撮りまくってました。

爪切りや足の裏の毛の処理、足回りのカットもお父さんがされていました。
ホント器用なんですよ~^^

ブラッシングもおうちで頻繁にされていますからもつれもないし、
少し皮膚病になったということでしたが、ひどくならないうちに病院に行ってくれて、
おうちでもほんと細かな部分まで気を使ってもらっているので、皮膚の状態も良くなっていました。

以前はゴワゴワだった背中の毛もさわり心地が良くなって、ふわっふわのさらっさら☆
CIMG6894.jpg
ス:今、あったかい風で乾かしてもらってるの。

CIMG6898.jpg
ス:どう?ふっかふかできれいでしょ?

いい子にシャンプーできたので、ご褒美タイム♪

「お手!」
CIMG6904.jpg
はい♪

「おかわり!」
CIMG6906.jpg
ホイ♪

「待て!」
CIMG6907.jpg
早く♪早く♪

「よし!」
CIMG6905.jpg
やっとおやつもらえた~♪

ステラの良いところは、おやつはいつでもどこでも食べれる食いしん坊なところ。
ちょっと怖いトリミングの上だろうが、シャンプー中だろうがもらえるおやつはすべて頂きます^^

最後に関係ないこの子もちゃっかりステラのパパさんからおやつをもらいました^^
CIMG6911.jpg
ソ:ステラのパパさん早くちょうだい♪
またしても耳を掻きすぎて血が出たので、耳カバーをされてるソニカ。
ご飯のときはお手するのに、おやつのときはおやつに集中しすぎてまったくただひたすら
尻尾をぶんぶん振っているだけで何もしないソニカはなかなかおやつがもらえません。

ソニカの耳カバーをステちゃんにしてみたところ。
CIMG6923.jpg
か、かわいい♪ステちゃん、メイドカフェにいてもおかしくないんじゃない?
ス:預かり姉さんは私で遊んでひどいんです・・・

CIMG6926.jpg
ス:パパさんソニカにばっかりおやつあげすぎじゃない?あたちのなくなっちゃう・・・。
ソ:その手に持ってるおやつを早くくださいな♪

だからソニカ、お手しないともらえないの!

元預かりっこたちに会える時は無条件に楽しいひとときになりますね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。