上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
syonan_banner320x180.jpg

4月6日の湘南里親会に我が家からベルちゃんが参加します♪
CIMG6668.jpg


ソニカは家ではパイパーな元気娘なのですが、一歩外へ出るとビビリ嬢に変身してしまうので
ベルちゃんのみ参加いたします。

ベルちゃん人大好きですので、見つけたらかまってやって下さい。
ただしおやつを一度あげるとしつこいですので、覚悟の上与えてください。
というか与えない方がいいかもしれません・・・。

この日、日曜日というのにお店を3時まで閉めて行くことになりましたので、
帰り渋滞することなど考えて、1時に帰る予定です。
もし、ベルちゃんに会いに来られるかたは、それまでにお越しください。

湘南里親会にはナディの里親さんもお手伝いに来てくれます。
ナディさんはビビリっ子ですので、あえないかもしれませんが、久しぶりに里親さんに会えるので
楽しみです^^

また、せれちゃんファンの方には朗報です!!
せれちゃんの里親さんも当日の天候しだいでせれちゃんと一緒に遊びに来てくれるかもしれません。
気温が高いとせれちゃんの呼吸が荒くなってしまうのでせれちゃんはお留守番になりますが、
過ごしやすい気温ならせれちゃんに会えるかもしれません。
お花見(駿河平自然公園)1
里親さんのMさんとお花見行ったせれちゃん♪
相変わらず脱力抱っこでMさん重たそう・・・。

湘南里親会、たくさんの方のご来場お待ちしております!!!


さてさて、湘南里親会に参加するベルちゃんですが、先日ドッグトレーナーのかたにいろいろご相談にのっていただきただいまトレーニング中です。

何をトレーニングしているかというと、
まず、家から出て行こうとする人のかばんを噛んだり、足を噛んだりして興奮しながら吠え付くということ。
また来客に対しても興奮して吠えてしまうこと。
そして車の乗り降り時に大興奮すること。

コーギーは牧羊犬ですので群れからはぐれようとしたりすると引き戻そうという行動が強く出る子が
多いので、こういった問題行動は多いそうです。

ベルちゃんの場合はゲージに抵抗なく入れるので、ご褒美を使って吠える状況になる前に
ご褒美とともにクレートに入るようなトレーニングを行っています。
誰かが帰り自宅を始めるとじ~っと眺めスタンバイしているベルちゃんに対して
「ハウス!」の号令とともにゲージにご褒美を撒きゲージに誘導。
ゲージの周りには目隠しを施し、その際に出て行くようにする。

食いしん坊なベルちゃんはこのトレーニングを最初から難なくこなしてます♪
これを繰り返し行い、ハウスの号令だけでクレートに入るようにして行きます。

来客に吠えてしまうのも同様のトレーニングをおこないます。

ベルちゃんの場合、吠えたり興奮してからそれをやめさせるのではなく
興奮する前にそういった状況を作らない、という方法が良いそうです。

まんまとおやつに釣られてゲージに入ってしまったベルちゃんですが
ベルちゃんの良いところは、見えなければゲージに入れられててもまったく騒ぐことなく
おとなしくしていることです!しかもしばらくするとグ~スカ寝ています^^

ただ、難問が車です。
本当だったら車に乗る前に褒美とともにゲージに入れてしばらく目隠しした状態で車に乗せ、
降りる際も騒ぐ前に褒美を入れるという方法ですが、うちは毎日お店に出勤するのに
車に乗せているので、ベルちゃんが入る大きさのゲージに10kgのベルちゃんを入れて
積み込むのが大変。

ですのでとりあえず今は家の中で吠えることに重点を置いてトレーニングしています。

ベルちゃんと過ごすようになってまだ1ヶ月経っていませんが、さまざまな面が見られるようになりました。
今思うと最初は気を張って自分をアピールすることに必死だったんだな~って思います。

以前、血液検査した際も飲水量が異常なくらい多かったので心配になって検査したのですが、
今では通常の量でオシッコも頻繁ではなくなりました。

また、以前まではガウガウ言ったり、唸ったりなどの威嚇行動が多かったのですが、
最近は逆に大きな金属音や私が手を上に上げたとき目をしばしばさせてビクつく一面が
見られるようになりました。

トレーナーさん曰く、今までの家族に甘やかす人と厳しく接する人がいたか、厳しい強制訓練を受けていたのではないか、とのことでした。
人の手に怖がるような行動が出てきたのも、私がベルちゃんに対してまったく要求にこたえず
自分の思い通りにならないことから、以前の経験がよみがえり、そのうち激しく殴られるかも?
という思いが出てきたのではないか?とのことでした。
トレーナーさんに、ベルちゃん叩いたらたぶん反撃してくると思いますよ。っていったら
反撃できないほど叩く方法があるんですよ。って言われました。
それはしつけではなくてもう虐待の域ですよね。

興奮しやすいのももしかしたら、対照的な接し方や訓練を受けていたので
心が不安定なのかもしれません。
前にTVか何かで、家族の中で喧嘩などが多いと犬の問題行動が増えるなんて聞いたことがあります。
それだけ犬は人と密接に関係しているってことですよね。

ベルちゃんの元の飼い主さんは、問題行動が増えて扱いきれなくなったのかな?
でもそれは、コーギーという犬種を事前にちゃんと理解して、家族でしっかりと協力し合っていれば
きっととっても飼いやすくていい子のままだったと思います。
人間がベルちゃんを変えてしまったのに、最後は保健所なんて・・・。

本当は誰かが出て行ってしまうと、ず~っとドアの前で待っているような従順な子なのに。
CIMG6723.jpg
べ:必ず戻ってくるはず。
CIMG6733.jpg
べ:足音聞こえた!ここから入ってくるはず。
保健所に置いていかれた後もこうやって待っていたのかもしれないのにね。

ベルちゃん、がんばってご縁見つけようね!
スポンサーサイト
どっちのほうが大きく?

んが~!!! 
CIMG6729.jpg

ん~、どっちもどっちだね(;-_-) =3ふぅ~
ただベルちゃんの口のあけ方は美しい~まるでオペラ歌手のよう♪
でもソニカは・・・ジョーズみたい・・・。
CIMG6728.jpg


日々こうしてごろごろ遊んで1日が終わる・・・うらやましい。

突然ですが、犬を飼う上で血統書って重要ですか?

飼ってしまえば、血統書があることなんてあまり気にしない人も多いと思いますが、
犬を選ぶとき、同じ犬種だったら血統書付き選びませんか?
同じ犬だったらMIX犬より純血種を選びませんか?
同じお金を払うなら純血種で血統書付いている子選びませんか?

「うちの子血統書付きなんですよ?なのになんでこんなに大きくなっちゃったの?」
遺伝性疾患があった場合「うちの子血統書つきなんですよ!何でこんなことになるんですか?」
「この子血統書付きだから、繁殖しなくちゃもったいないですよね?」
こういうこと耳にすることが悲しいけれど度々あります。

また、最近こういうことを耳にしました。
知り合いの方が飼っているかわいい小型のMIXのわんちゃん。
その子は以前飼われていたおうちで 「血統書がないから」というだけで
家の中に入れてもらえず、ご飯もこれで十分だ!と少ししかもらえず
他の血統書つきの犬たちとはかなりの差別のなかで生活していたそうです。
その子はとても性格がよく誰にでも人懐っこいのに血統書がないという理由だけで
人間の愛情さえ分けてもらえず、挙句に保健所に連れて行かれそうになりました。
幸い、保健所に連れて行かれる前に今の飼い主さんに引き取られ
今はとってもかわいがられ幸せに暮らしていますが、血統書がないだけで扱いがまったく違うなんて
人間の(日本人の)ブランド好きに腹立たしくなりました。

血統書付きの純血種血統書がない純血種何が混ざっているかわからないMIX
みんな同じ犬なのに、飼う上で何か問題でもありますか?

血統書ってどんなものかご存知ですか?
一枚の紙切れに母親・父親、そのまた母親・父親・そのまた母親・父親の三代祖が
記されているだけですよ。

たったそれだけのことで犬の価値って変わるんですか?
血統書がなければ幸せに暮らすことが許されないのでしょうか?

実は、血統書って偽造しようと思えばいくらでもできるんです。
申請するのにお金とちょっとした手続きが必要なだけで、簡単に発行できます。
血統がわかったからってよい血統の犬、スタンダードに基づいて繁殖されたという証明には
なりませんし、もしかしたらまったく違う子の血統を利用しているだけでその血統書は
その子にはまったく無関係かもしれません。

現に私の友人の飼い犬は交配したことがないのに、子供がいることになっていました。
血統書の名義変更をしなかっため、元の持ち主が血統だけを利用し
偽造したのです。確かチャンピオン犬の血統だったので
良い犬だと偽って販売したのでしょう。はっきり言って詐欺ですよね。
でもそんなこと簡単にできちゃうんです。
ちなみにチャンピオン犬も良い犬でなければもらえない称号ではないのが現実。

一応、オスのDNA登録をしなければならなくなりましたが、本当にその血統書がその子のものなのか
自分の飼い犬のDNAを調べてまで知る人はなかなかいませんから、偽造がばれる事は
あまりありません。

なぜ偽造してまで血統書を発行するのか。

すべてがそうではありませんが、買う側がこだわるから発行しているのだと思います。

血統書がないとお客さんが価値がないと思うから。
血統書がないとお客さんに高く売れない。
血統書がないとお客さんが安心しないから。
血統書がないと純血種という証明にならないから。

ようするに販売する側の利益確保のために存在し、犬にとってはどうでもよいことなのです。

むしろ血統書はお客さんの目を欺くアイテムのひとつになっている可能性もあります。
良い犬だと思わせるための・・・。

もちろん、よりスタンダードに近かづけよう、遺伝子疾患の少ない子を繁殖しよう、と
まじめに繁殖をされている方もたくさんおられます。
そういった方々にとっては過去の血統を知る必要がありますし、とても重要になります。
そして、ちゃんとした繁殖をしている証明として血統書を発行しています。
というか本来はそれが普通なんですが、厳しい検査が無いことをいいことにいい加減な血統書も
存在してしまうのが現状です。

けれど普通に一般家庭で生活する為に血統書は必要でしょうか?

血統書に書かれている内容よりも、その子がどんなところで生活し
母犬と父犬の大きさや性格はどうなのか?
その子はどんな性格で、どんな人に育てられたのか?
そういう情報のほうがむしろ重要ではないかと思います。

紙切れ一枚でその子の母犬の性格がわかりますか?
生活環境がわかりますか?
ペットショップの狭いガラスの部屋に入れられ見せ物と化している子達の本当の性格なんて
わかりますか?
本当に必要な情報を知ることなくお金を払って気軽に買える。
だから後々「こんなはずじゃなかった・・・」と嫌になり簡単に処分という決断にいたってしまう。


近年、保健所にはMIXだけではなく純血種が収容されることが増えています。
人間の安易な考えの犠牲になり、寿命を全うすることなく飼い主や繁殖業者によって
早い死を迎えている子がたくさんいます。

ベルちゃんもおそらく仔犬のころ血統書付きで売られていたのでしょう。
それが今はなぜかここで里親さんを探しています。
CIMG6714.jpg
べ:果報は寝て待つ

CIMG6725.jpg
べ:今は血統書なんて付いていませんが、付いていないとダメですか???なんなら手書きでよければ書きましょうか?
ベルちゃん、私が知っているコーギーの中ではおとなしくて飼い易いと思う。
顔も美人さんだし、健康体だし(ちょいおデブだけど)、人懐っこいし。

ちなみにソニカは何が混ざっているか分からないいわゆる雑種ですが、犬種名ないとだめかしら?
CIMG6673.jpg
ソ:あたちMIXだからってご飯ちょっとしかもらえないかもしれないの?

血統書なんかより、千葉わんのようなボランティア団体に保護され、個人宅で生活して、
どういう性格の子で健康状態はどうか、苦手なことや好きなこと、好きな食べ物や好きなおもちゃ、
そんな情報がこと細かく分かるほうがよっぽど安心だと思いますがね。

もし本当に犬が飼いたいと思ったら、千葉わんの里親募集のページいつでも里親募集中をご覧ください。
たくさん里親さんを募集している子達がいますよ~♪

またもし、特定の犬種と暮らしたいとお考えでしたらまじめにその犬種が好きで繁殖しているブリーダーさんから購入してください。
そうすれば、おうちへ行って仔犬の生活環境や母犬のようすを知ることができます。
仔犬の性格もブリーダーさんに直接聞くことができます。

悪い人たちの影で一生懸命、健全でよいわんこを繁殖している方たちがいます。
一生懸命まじめに行っているがゆえに、商売としては成り立たず、別の仕事で生計を立てながら
がんばっています。
本来犬の繁殖は儲かるはずがないのです。
まじめにやればやるほど、続けて行くには困難を極めます。
中には食や生活環境にこだわって環境のいい山奥へ引っ越したり、手作り食や生食を与えている方もいるのです。
ぜひぜひ、そういった方々を探し出し、そういった方々の下でわんこを購入してあげてください。

もっとまじめにやっている方が注目されれば、捨てられる子も減ると思いますし。

いずれにしても、犬を飼うという最初の一歩が簡単なものでは、不幸な子が減る事はないと思います。
(青い部分は3月31日に追加しました)


~誤解の無いように~
血統書付き純血種に否定的な訳ではありませんし、嫌いな訳でもありません。
私も一応血統書付きのバーニーズ飼っていますから。
ただ、血統書を重要視するよりももっと知りえる情報が他にあるということを知ってもらいたいだけです。

また、みんながみんな犬種や人が勝手につけた価値にこだわっているわけではないと
いうことも分かっています。
千葉ワンでも多くのMIXの子達が幸せに暮らしていますし、本当に大事にしてもらっています。
そういう方々のおかげで救われる子達もどんどん増えています。

これから、もっと多くの人が本当に自分に合う子を見つけようとしてくれればと願っているだけです。

ベルちゃんが我が家に来て10日ちょっと経ちました。

この短い期間で、ベルちゃん成長してますよ~♪

落ち着きも出てきたし、事あるごとに興奮していたのもだいぶ減ってきました。

そして、以前よりもソニカに対して友好的に振舞えるようになりました。

来た当初は、人に触ってもらう時も、おやつをもらう時も、おもちゃで遊ぶ時も
常にソニカに対してライバル心を燃やし威圧的に振る舞い、そばに来るだけで耳を後ろに引いて
緊張感を漂わせていました。
実はソニカに襲い掛かることも何度かありました。

きっと今まで争う相手もおらず、犬と触れ合う機会も少なかったんでしょうね。

でも、徐々に敵対心の無いソニカに対して心を開くようになりました。

そして私と楽しそうに遊ぶソニカを見て、一緒に遊びたいと思うようになり、
先日、初めてソニカと楽しそうに追いかけっこをするまでになりました。

動画を撮ったのでご覧ください♪


ベルちゃんの遊び方はまだちょっと誤解されそうですが、ソニカにはベルちゃんが楽しくて
興奮しすぎると「ガウガウ」言ってしまうということが分かってもらえたようです。

よほど楽しかったのか、このあと何度もソニカに遊ぼうと誘っていました♪

でもソニカが掃除機に怖がっている時も遊ぼうと誘って、ソニカに嫌がられ
それに反発して、けんかになりました・・・。空気が読めないベルちゃんです・・・。

それにしても、コーギーってホント足短くて、見ているだけで笑っちゃう^^
だって、こんなに足短いんですよ~♪CIMG6708.jpg
かわいい桃尻の下からニョキっと足先が生えました^^

お散歩も一生懸命足を動かす姿がなんともかわいらしい♪
でもベルちゃん、お散歩あまりしてなかったからなのか、ボディが豊満過ぎなのか
普通に歩いているだけでもう3回足をくじきました・・・。

そうそう、先日病院に行ってきました。

年齢的にもいろいろありそうだし、眼もちょっと白内障になってそうだし、飲水量も多いし
体型から察するに以前はもっと太っていたように思えるので、白内障も糖尿病から?なんて
心配もありましたので、フィラリアの検査ついでに血液検査もしてもらいました。

ベルちゃんは病院でとってもいい子でした♪
怖がることもなく採血もとってもおとなしくていい子でした♪
CIMG6686.jpg

終始ニコニコのベルちゃん♪

そうそう、体重は10.5kgでした。
センターからの話だと13kgだったので、13kgと募集欄に掲載しちゃいましたが
意外にも少なかった。

フィラリアは陰性でした~♪よかった~^^
眼はやっぱりちょっと白内障でした。でもまだ初期段階です。

そして問題の血検の結果は・・・先生もビックリするほど何にも引っかかりませんでした~♪
肝臓の数値くらいは高いだろうと予想していましたが、問題ナッシング。
糖尿病の心配もありません!良かった良かった^^
見た目とは裏腹に?健康体のベルちゃんです。
でも、病院で喜びすぎて落ち着きがなく、ハァハァしすぎていたのでまともに聴診が
できませんでしたので、また後日診察してきます。

あとは、ダイエットをして筋肉つけて、人や犬に対しての接し方をお勉強だね!

今後のベルちゃんの課題は
気持ちをコントロールして様々な場面でもできるだけ興奮を抑えられるようにすること!
そんなベルちゃんには久しぶりにバッチフラワーを試してみようと思います。

CIMG6687.jpg
べ:何それ?おいしいの???
CIMG6688.jpg
べ:まぁいいや、眠いから寝る・・・zzz
ベルちゃんは、とっても甘えん坊。
でも私や母は時に厳しく接するので、我が家ではもっぱらお父ちゃんに甘えてます^^

センターの人の話だと人見知りするってことでしたが、まったく人見知りしませんよ。
むしろ誰にでも愛想ふりまいてます♪

まだお勉強が必要なところもありますが、短い期間でかなり改善していますので
人の接し方次第でとってもいいパートナーになってくれると思います。

そんなベルタは千葉わんで里親さん募集中です!
ベルタの詳細はこちらに掲載しています。

そして遊び上手のソニカも同じく募集中です!
ソニカの詳細はこちらに掲載しています。

よろしくお願い致します!
ステちゃんが我が家を巣立ったのが2月16日。

早いものでもう1ヶ月。

昨日里親様からお電話とメールで近況報告をお知らせ頂き
ご家族全員一致でステラとずっと一緒に暮らしたいと言っていただきました♪

ステラの里親様からはトライアル中も頻繁に写真つきでメールを頂き
ステラが日々ご家族に慣れて成長している様子が伝わっていました。
CA8XAVWT.jpg
ス:おひさしぶりでしゅ。洋服はお姉ちゃんのおさがりがぴったりでした♪

里親様から頂いたメールを一部ご紹介いたします。
**********************************
早いもので、もう一ヶ月経ちましたね。
ステラは随分落ち着いた様に思います。
散歩も上手になりましたし、ゲージに入れない様にしてもゲージの外で
眠れる様になりました。まだまだゲージが大好きですが。(^^;

家族ではパパが一番のステラと仲良しで、子供たちから
「パパはステラが一番大事なんだね~」
なんて言われております。

ステラが来て私たちの生活、特にパパの生活がだいぶ変わってきました。
前はテレビやパソコンの前に座りっぱなしで、休みの朝は一番遅く起き
てくる様な人だったのが
今では週末は一番早く起き、テレビとパソコンの前に座る時間が短くな
りました。
数年前に転職し、車通勤となった為に運動不足で太ってきていた為、こ
れは本当に良い傾向で
双方の両親からも良いことじゃない!と言われているんですよ♪

それに子供も幼稚園まで車で行く~なんて言っていたのがステラが来て
からは毎日歩いて通ったんですよ。片
道20分強ある距離で、同じ幼稚園の人には 「あそこから歩いているの?」
なんて言われる事もあるのですが、ステラがいれば雨の日だって歩く~と。(^^)

正式譲渡の件ですが、今日、全員にステラを終生家族として迎える事を確認しました。
「まだ間に合うよ?」等と確認しましたが、「ずーっと一緒~!」との
一致した声で何が何でも最後まで面倒を見る!と全員で確認しあいました。


******************************************
犬を加わっただけで、家族の生活が良い方向へ変わるっていいですね♪
ステちゃん自身もお子様がいることで様々な外の刺激に慣れてきているようです。
相乗効果ですね^^
CAAVS967.jpg

CA55FVQW.jpg

CA3AMHRJ.jpg

ステちゃん里親のIさん御一家と楽しそうに追いかけっこ♪

ステラは私たちにべったりだったのであえて会わないようにしていましたが、
上の写真を見れば、もうすっかりIさんたちを信頼して家族の一員になっていますね。
もう、ステちゃんに会っても大丈夫そうです♪

と言うわけで、ステちゃんにはかけがえのない家族ができました♪
応援してくださった皆様ありがとうございました!
今度早速シャンプーをしに遊びにくるそうです^^ステちゃんに会うの楽しみ~♪



さてさて昨日は里親会でした。
カメラを忘れたうえに、携帯の充電が少なかった為、何にも撮ってません。
おいおい、やる気あんのか???って感じですが、ほとんどビビリっ子ソニカを抱っこしていたので
カメラを持っていても撮れなかったであろう・・・言い訳ですが。

二人ともご縁はありませんでしたが、ベルちゃんは誰構わず愛想振りまいて
いっぱいナデナデしてもらってご満足していただけたようです♪

ソニカは、たくさんの人にビビリまくりで現実逃避して早く帰ることを
ただただ願っていた様子でした。

どちらもかなり疲れたようで、
CIMG6704.jpg

仲良く同じ格好でお眠りになっていました。
ベルちゃん足が体にめり込んでいるみたい・・・短くて、かわいい(* ̄∇ ̄*)



さてさて、どうでもいい私の顎のこといろんな方からご心配いただき、うれしゅうございます。

まだ痛くて、ごはんをおちょぼ口で食して、顔に似合わずすっかりお上品になっています。
上下には開けられるようになりましたが、下あごを左右に動かすと、イタイorz
ごはん食べる時って無意識に顎を左右に動かしていたのだと実感。
おかげさまで、ごはんを食べるスピードが遅くなり少しの量でおなかいっぱいになるので
もしかしたらダイエットになるかも?と期待しています♪
今まで早食いで、食べ過ぎていましたからね。
痛い思いしてるんだから体重くらい減ってくれなきゃやってられん!

昨日、うっかり顎にシップを張ったまま宅急便を受け取りに出てしまい・・・ショックガーン
まぁ、おじちゃんだったからいいけどね、別に・・・。

どうでもいい、私事ですが、
たぶん顎関節症になってしまったらしくあごが痛い。

大あくびもできなければ、思いっきりハ~ックション!!ってくしゃみもできない
大口開けてごはんも食べれないし、大口開けて笑うこともできない><
というか、大口開けてばかりいたから痛くなったのか?・・・じゃ~自業自得かぁorz
あ~頑固せんべい食べたいなぁ~。っ本当にどうでもいい話ですんません。


最近、我が家でブームになっていることがあります。

それは、これ♪
CIMG6651.jpg
ソ:ヌ~ン!

ソンちゃん、暇さえあれば耳をカキカキするので、母がヘアーバンドをさせたら
まぁ~かわいいやら、面白いやら♪

そこで、以前飼っていたアメコッカのミントの為に作ってあげたスヌードを
引っ張り出してかぶせてみました。
CIMG6657.jpg
チェック柄です♪ソ:これはどう???

CIMG6665.jpg
☆柄のワンポイント♪ソ:これもなかなか似合っているでしょ?

CIMG6621.jpg
グレーの無地タイプもあります^^ ソ:これが一番出番が多いの♪

もっと嫌がるかと思いきや、まんざらでもない様子^^
おかげさまで耳をカキカキしても傷だらけにならなくなったし、いい感じ^^

しかもなんてったってカッワイイ~♪

CIMG6623.jpg
ソ:んが~
CIMG6624.jpg
ソ:はぐぅ

ソンちゃん、恐竜っぽい( ̄Д ̄;;

いつかパンダなどのかぶりものを買ってつけようとたくらんでいる私( ̄皿 ̄)うしししし。
想像しただけで・・・ウケる(* ̄m ̄)プッ


おまけ
機械音痴の母が撮った写真・・・
CIMG6613.jpg
ソ:もう少しがんばりましょう
これでは私のPC周りが汚すぎるのが、バレバレがっくり

以前はデジカメに触ろうともしなかった母ですが、預かりっこが来るようになってから
デジカメをさわる機会が増えてきたので、進歩です。

先日(結構前・・・)小金井公園のドッグランに遊びに行きました。

公園はところどこと工事していて、ビビリのソニカはドッグランにたどり着くまで一苦労。

当然、無理やり出すものをすべて出して、ビビリながら何とか到着・・・。

この日はボーダーコリーがたくさん来ていて、ソニカはオーナーさんたちに
ボーダーコリーの仔犬に間違えられました。
私がMIXですと言っても、「ボーダーの仔犬だよ~」なんていわれたので
ホントはボーダーコリーなのかな?

CIMG6594.jpg
ボーダーコリーに臭いをかがれて固まるソンちゃん。

ソニカはやっぱり自分より大きい子に追いかけられると「キャンキャン」鳴いてビビッてました。
小さい子なら大丈夫なのですが、この日もたくさんのワンコが遊びに来ていたので
しばしランディのそばから離れません、CIMG6602.jpg
ソ:ここにいれば怖くない

またもやドッグランにきているのに、ワンコと遊ばず、端っこの方で私と追いかけっこで楽しむソニカ。CIMG6597.jpg
チ:ソンちゃん、走りながら写真撮るのって大変なんですけど~。
しかもすごく疲れるんですけど~。いい加減ワンコと遊んでくださいよ~。


風も強くなってきたし、走って疲れたし(私が)、おなかもすいたから帰ろうか~なんて言っていたら
急にミニピンちゃんやジャックラッセル君と楽しそうに遊びだしたソンちゃん。CIMG6606.jpg
CIMG6607.jpg
CIMG6608.jpg

どうやら、ソニカは大きいワンコがたくさんいる方で追いかけっことかすると、
大きい子に追いかけられるのが怖いから、小さいワンコがそばに来るのを待って、
狙っていたようです。

何はともあれ、ドッグランで遊んでくれて良かった良かった^^
3月7日に、千葉の保健所からはるばるやってきた新入りさんをご紹介しま~す。
CIMG6668.jpg
べ:初めまして♪えへっ^^

新入りさんはコーギーの女の子です^^名前は「ベルタ」になりました。
今回母がこの名前をピックアップしたのですが、名前の由来を調べたら
イタリア語で「美しい」「美しい人」などの意味が・・・。
美しい・・・かな?まぁいっか!

ベルちゃんは食いしん坊でちょっと太りぎみ、甘えん坊さんで人が大好き!
でもその反面甘やかされて育ったのかな?
要求吠えや嫌な事をされると唸ったり歯を当ててきたりします。
きっと吠えれば自分の要求が通り、唸れば飼い主が怖がってやめてくれていたのでしょう。

しか~し!我が家ではそれは通用しな~い!!

吠えていても完全無視!
唸っても「はぁ?何言ってんの???」てな感じで相手にしません。

たったこれだけで、要求吠えや威嚇はかなり少なくなりました。
しかも、威嚇はかなりハッタリです。
「ガルル~!!」と結構迫力あるのですが、声ばっかり大きくて実際には攻撃してきません。
たまに噛もうとしますが、大きく口を開けて歯を当てる程度。

ソニカも最初はガルガル言っているベルタを遠巻きに見ていましたが
数日でハッタリに気がついたようで、ガルガル言ってても面白がってちょっかい出してます^^
ちょっかい出されたベルちゃんはもっと激しくガルガル言ってみますが
それでもソニカがビビらないので逆にベルちゃんがすごすごとその場から静かに立ち去っています。

なんだか面白い光景です♪

CIMG6648.jpg
短い足を使っておもちゃで遊ぶベルタ♪

CIMG6649.jpg
ガジガジ♪ガジガジ♪

写真の木のおもちゃはソニカのお気に入り♪
ソニカがガジガジかじるのをうらやましそうに見ていたベルちゃんは、ソニカが見ていないすきに
「イマダ~!!」とばかりにあせりながらスライディングしておもちゃの奪取成功!
と思いきや勢いつきすぎて置いてあった段ボール箱に激突。
そして、「これはあたしの物、絶対渡さない」とばかりにガルガル~ガルガル~と唸りながら
ガジガジしていたら、唸りすぎでコロコロ~とおもちゃが転がってしまい、
結局ソニカに奪われていました・・・(-。-;)
奪われたら、奪い返すほど根性はないベルちゃんです^^

年齢は6歳だそうですが、まだまだ子供っぽくて遊び好きなベルちゃんは
千葉わんで里親さん募集中です^^


ベルちゃんは、3月16日の里親会にも参加予定です。

里親会にはソニカも出席しますのでどうぞよろしくお願いいたします。
2008.03.04 争奪戦☆
ソニカとは常にあるものを取り合っています。

それは・・・

     それは・・・



ソニカのウンピッピ~うんち
(お食事前に見てしまった方々、申し訳ございませんm(_ _)m)


なんで、そんなものを取り合う必要があるのか?
(お食事前の方はこの先見ないことをおすすめします)


ソンちゃん・・・食べるんです・・・自分のウンピーを。

しかも、出したものを即食いなんです。

出たと思ったらくるっと回ってパクパク・・・。

だから、しそうになったらジ~っと待ち、し終わったらソニカを取り押さえ、
物をゲットし、処分しなければいけません。

見ているときは高い確立で私が勝ちます。

でも最近ソニカの方が一枚上手。

私が居ない時や寝ている時に出して食べてるらしく
気がつくとプ~ンとにおってきて確認するとペットシーツの上にウンピの跡が残ってる・・・。

CIMG6559.jpg
ソ:ウンチなんて食べてないよ~( ̄ι ̄)~♪

もちろんちゃんとお散歩でウンチしてくれます。
でもさっきしたばかりだって、無理やり出して食べちゃいます。

ゲージの中でしてウンチまみれになるよりマシかもしれませんが、
その口で・・・さっきウンチを食べたその口で、人の口を舐めようとするんです!

さすがに食べた直後は、いくら汚い物に慣れている私といえどお断りです!!

CIMG6558.jpg
ソ:いいじゃん別に、あたちのウンピはなかなかおいしいよ~^^


ソニカは、どうも消化吸収の機能が弱いらしく、大型犬の仔犬並みに食べているのに
全然太らずガリガリだし出す量も半端ない。
というか食べた量のほとんど出てきちゃってるんじゃない?ってほど・・・。

食事に消化酵素などを混ぜていますが、どうも最近消化機能だけの問題じゃない気が
してきました。

一人にされたり、知らないところへ来た時など不安になると無理やりしている気がします。
ゲージに入れてお留守番させても鳴くこともなく、いい子にしていてくれるんですけど
その分?食糞しています。

ちなみに昨日の夜も、私が寝た後なにやらゴソゴソ動いていたので、聞き耳をたてていたら
ポト、ポト・・・なにやら固形の物が落ちた音。
ダッシュで電気をつけたら予感的中で、食す寸前に取り上げに成功!
これで安心安心♪と眠りについて朝起きたら、プ~ンとかぐわしい臭いが・・・。
明け方にまたもやして、食べたらしい。
ペットシーツにくっきりとあとが残ってました・・・|||(-_-;)|||ドヨ~ン


どんだけ出せば気が済むの???
CIMG6565.jpg
ソ:え?そんなの知~らない。

上の写真は先日めるちゃんのマイクロチップを入れに病院に行ったとき一緒に連れて行って撮ったもの。

実は、めるちゃんを診察している間も、ウンピ&チッチを診察室でしてしまいました。恥ずかしい><
お散歩でさせてから来たのに、哀しい・・・。
このときはおそらくめるちゃんの事ばかり、みんなで構っていたので自分も注目して欲しくてしたと思われます。
ビビるくせに構ってもらえないと不安になる寂しがり屋なんです・・・。

ちなみに一緒に来たついでにソニカの体重を量ったら9.6kg
前回8.5kgでそれから1ヶ月も経ってないのに1kg増えてました・・・。(ガリガリなのに)
まだまだ大きくなりそうです♪

ウンピを食べるなんて、里親募集中の身としてはかなりマイナスだと思いますが、
そんなソニカをまるごと愛してくれる方からの連絡をお待ちしています^^

ソニカは千葉わんで里親さんを募集中です。こちらをご覧ください。
3月1日の土曜日にhanaharuさんと一緒にめるちゃんを、里親さまの待つおうちへお届けしてまいりました~♪
事前にマイクロチップ挿入の了承をしていただきましたので、マイクロチップを入れてのお届けとなりました。

めるちゃんとは短いお付き合いですが、初めて我が家に連れてこられたときも
余裕でくつろいでいたので、きっと初めてのおうちでも大丈夫だろうと思っていたら
案の定大丈夫でした~^^

めるちゃんはチャームポイントのしっぽをクルンと巻いて、好き勝手にお部屋をウロウロ。
めるちゃんコールの大歓迎で迎えてくれた、お嬢様たちにもビビる様子もなく、いたってマイペース。

CIMG6572.jpg
お父様になでなでしてもらうめるちゃん。

CIMG6576.jpg
めるちゃん用のお布団をお姉ちゃんにかけてもらうめるちゃん。


里親様のお宅は2歳と5歳の女の子がいらっしゃる4人家族で、二人のお嬢様も一緒にお散歩したがるだろうと、それぞれ専用のリードが用意され、早速みんなで近くの広場までめるちゃんのお散歩に行きました。
CIMG6578meru.jpg

もちろんお母様はダブルリードなので、めるちゃんは4本のリードをつけてお散歩です♪
お姉ちゃん達のリードは細くて軽い物なので、めるちゃんは4本ついててもあまり違和感なさそうでした^^

この日はお天気もよく暖かかったので広場で家族写真を撮りました。
CIMG6579meru.jpg

S様、まだまだ家庭犬としては勉強不足のめるちゃんですが、どうぞよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。