上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソレイユが巣立った次の日、早くも新しいわんこがやってきました。

イエローラブの女の子。
おっとりのゆるキャラで、愛嬌たっぷりの癒しわんこです♪

預かり名は【ノア】です。
IMGP0821b.jpg
ノ:あ~   は~じ~め、ま~し~て~   (´ ▽`).。o♪♪


こんなに平和な空気が流れているノアさんですが、またしてもセンターで
一般の人にキャンセルされたんです・・・。 まったく゛(`ヘ´#)

でも、そんなことはどこ吹く風。どんな人にもゆっくりと磁石のようにす~っと寄って行くほど人が好き!


IMGP0824b.jpg
ノ:あぁ~♪ な で て く れ る の~~~ う~れ~し~ (´ ▽`).。o♪♪

・過去に何度か出産を経験しているような体系
・歩き方がぎこちなくリードをつけての散歩に慣れていない
・腰から下が長年の糞尿により色が変わっている

これらの事から容易に繁殖犬として子犬を産ませるためだけに生きてきたということが分かります。

家庭犬として当たり前にできることも、彼女はできませんでした。
まっすぐ前に進むこと、物にぶつからないで歩くこと、前に進めなくなったらUターンすること
体の向きを変えること、トイレをお外ですること、口を開いてフードを口に入れること
立ち止まってから一歩を踏み出すこと・・・・などなど
教えなくてもできる事が、初めてお会いしたノアさんは出来なかったんです><

今ではお散歩は普通のわんこ同様に行けるようになりましたし比較的ちゃんと前に進めます^^;
立ち止まってしまうと以前は人がお尻を押したり、リードを引っぱらないとすすめませんでしたが
これも、いまでは自分から一歩を踏む出せるようになりました。
まだUターンや体の向きを変えることは不慣れですが、誘導すればできるようになりました。
IMGP0826b.jpg
ノ:えっほえっほ・・・ふぅ~

フードの食べ方は相変わらず舌で舐めて食べようとしますので
ごはんが器から飛び出しちゃいますがとりあえずちゃんと食べれているので、まっいっか~。



問題は、トイレ・・・。

散歩でおちっこはしてくれますが、大きいほうはどんなにお散歩をしてもしてくれません。
そして、ケージの中でしてしまい、その上お尻でペッタンコにしてしまいます。
さっきお散歩から帰ってきたばかりなのに、散歩でしないでケージの中でしてしまうのです・・・。

昨日はケージとトイレのサークルをくっつけて、おトイレスペースを作ってあげましたが
今朝、ケージのほうに大きいものが【でん!】と置いてありました・・・。
幸い踏む前でしたから無傷で回収できましたが、なぜにケージの中でする?
広々スペース確保したのに、なんで???

まだ一度もノアさんのウンティングスタイルを見たことがない・・・。

早く見てみたい・いつか見てみたい、ノアさんのウンティングスタイル ☆彡 *.:*:.。.: (人 *)
IMGP0828b.jpg
ノ:い~つ~か~ね~~~♪

ノアさんは火曜日に避妊手術予定。
手術が終わったら募集を開始しようと思います。
それまでに、ケージの中でトイレしないようになればいいんだけど・・・まだ無理かな・・・。

IMGP0831b.jpg
ノ:お外って~~~気持ちい~い~ね~~~♪

毎日平和モードのノアさんをどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
お天気が少々心配だった水曜日、無事雨に降られることなくソレイユを心待ちにしている
M様のおうちへお届けしました☆

IMGP0803b.jpg
ソレイユ:ここは・・・どこなんでしょうか・・・

ソレイユはさっそく避難場所と思っているテーブルに下へ

ケージもご用意していただき、いったんはケージに入るものの、やっぱりこっちがいいと
テーブルに下に潜り込んでました・・・。ソレイユらしいですね^^;

リビングからお庭にも出る事ができ、ためしにお庭でお散歩
IMGP0808b.jpg

IMGP0810b.jpg
ソレイユ:あっちのほうから声がする・・・

こんなにビクビク緊張気味のソレイユさんですが、食べる物はちゃんと食べます^^
ケージの中に入ってもらいごはんをあげたら、ふつ~うに食べました。
IMGP0811b.jpg
ソレイユ:ケージの中とテーブルの下だったら安心・・・

いぬ親のMさんに抱っこしてもらい記念写真☆
IMGP0815m.jpg

まだ、人にどう接していいか戸惑うソレイユですが、そんなソレイユを愛おしく可愛いと気に入って下さったいぬ親さんなので、おうちにソレイユが存在するだけで、すでにご夫婦の太陽のような役割をしているそうです♪

そんないぬ親さんから送られてきたメールを一部ご紹介
お食事ですが、なかなかテーブルの下から出てこないので先ほど、ご飯を見せてみました。
それでも出てこなくて様子を見ていたら、だらだらとよだれが・・・・・。
ゆっくり、リードを引っ張ってごはんと一緒にゲージに入れてみたらガツガツ食べて、ヘタっってなってました!
緊張して辛いのかもしれないけど、うぅ~~~可愛いです・・・・。
よだれ垂れるほど我慢しなくても~~。

そして、先ほど主人が帰ってきたのでそのタイミングで一緒に夜の散歩に行ってみました。
最初はなかなかおしっこしませんでしたが、しげみのあたりでしばーらくしゃがんていたらしてくれました!!
そのあとはすっきりしたのか少しだけしっぽもふってくれました!!
あとはうんちですねーー。明日気をつけて様子を見ます。

ホント、思ったよりリードをひっぱるのでお散歩好きなのもわかりました☆
でも短めに持てばちゃんと付いてきてくれますね!
夜だったからか、海の近くのゴルフ場まで行けましたよ~(*^_^*)

主人に関しては、記憶にあるのかわかりませんが思ったほど怯えていませんでした。
なので主人もニコニコでした(*^_^*)

ひとり言のように、テーブルの下のソレイユに話しかけてます(笑)

さっそく我が家の「太陽」です♪


ソレイユという名前を付けた甲斐がありました~♪

いぬ親様は放置気味だったブログをソレイユが来た事を期に再開されましたので
ぜひご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/minami99r123

IMGP0807b.jpg
ソレイユ:あたし、幸せになります。太陽のような笑顔を振りまけるようにがんばります・・・。応援ありがとうございます。

我が家には早くも新しいわんこがきました。

ちょ~おっとりスローペースのラブちゃんです。
名前はノアにする予定。ノアさんの応援もどうぞよろしくお願いします。
ちなみに、ソレイユ同様一般の人からのキャンセルになって子です・・・。

IMGP0819b.jpg
ノア:あたし・・・ふぅ・・・シャンプーで疲れて、立てません・・・ふぅ
なっ!ななななんと!

ソレイユさんに素敵なご縁がありました~♪

ビビりっこなので、長居を覚悟していたのですが、予想と反して、早々にお申し込みがあった時は
驚いちゃいました~♪

ソレイユを希望して下さったいぬ親さんは以前からわんこを飼いたい、でもペットショップから購入するという考えはなく、愛護センターへ行って譲り受けようかとも考え、でもあの中から1頭だけ選ぶ事が出来ない(←この気持ちすごく分かりますね)

そんなときいつでも里親募集中を見て、ソレイユの澄んだ瞳にズイズイズイ~っと引き込まれ、アンケートを書いて下さったんです。

偶然といえば偶然ですが、タイミングの良さを思うと必然だった気がしますね。

2010051911290000.jpg
横顔も素敵☆
ソレイユ:わたしのおうちはあっちのほうかしら?

ソレイユのおうちは湘南の海がほど近い、わんこ飼いにはあこがれの場所。

ソレイユ(太陽)という名前に合った太陽の似合う地へ
そしていぬ親さんのお名前も太陽と縁のありそうなお名前。
こんなところも運命的なものを感じますね☆

いぬ親さんもソレイユという名前を気に入ってくださって、「ソレイユのままで♪」と言ってくださってます^^


IMGP0697b.jpg
ソニアビのバトルに加わろうとするも、どうしたらいいかわからないソレイユ
ソレイユ:えっとえ~っと、どうしよう

IMGP0698b.jpg
そしてお邪魔な位置でとどまるソレイユ。もちろんこの後どちらかに踏まれて逃げました

ソレイユは、まだまだ人にどう接していいかわからず、行動もいまいち読めません。
人のところへ来たい気持ちはあるのに、どう表現していいかわからず
人に見つめられると、またテーブルの下へ隠れる、という一歩進んで二歩下がる状態ですが
そんなソレイユを「かわいい・・・」と静かに見守って下さいました。

その言葉からはソレイユを愛おしく想ってくれているのが伝わってきました。


IMGP0702.jpg
ソファでくつろぐことも学びました
ソニ:ほらカメラに向かって笑顔を見せるのよ♪
ソレイユ:えっとえ~っと・・・

IMGP0701b.jpg
ソニ:ほらまたカメラよ!笑ってごらんなさい♪
ソレイユ:えっと~こうですか?



おしい!
まだ表情は硬いですが、だいぶいろんな仕草や表情を見せるようになってきましたよ~。

新たな生活が始まり、そのうちきっと湘南に降り注ぐ太陽の光に負けないくらい
ピッカピカの笑顔も見せれるようになると思います☆


いぬ親さんにはアンケートを頂いたときに脱走の心配があると言う事、後ろ足が悪いという事を
お伝えしていましたので、すでにお庭を脱走防止対策し、芝生を植えて足に優しい地面にしてくださって
お見合い前から着々と受け入れ準備をして下さっていました。

そして今も26日水曜日のお届けへ向けて、さらに準備をしてくださっています。

「センターから出ることさえ出来れば、幸せが待っているんですね~♪」
チビスケ母さんからソレイユおめでとうメッセージとともに添えられていた言葉です。

ホントそうですよね~。
誰かにとって不必要と言われた命は誰かにとってかけがえのないものになるんです。
あの場から救い出すことさえできれば、未来は無限に広がるんです。

ソレイユがそれを証明してくれましたね。

あと少しですが、我が家で家庭犬としての楽しさを教えてあげられればと思います。

ソレイユを見守り応援して下さった皆様ありがとうございました~♪

******おまけ********
今回、ソレイユはおりこうさんだったのであまりしつけ係ソニカの出番がない。
後ろ足が悪いので一緒に運動会もあまりできない。
ビビりのソレイユがちょっとした行動をするだけで喜ぶ私たち・・・。

いろんな事が重なり、ソニカはおねしょの毎日です・・・。
当てつけで粗相しているわけではなく、ソニカ自身もびっしょり濡れているので
完全なるおねしょです><
いつもの精神病は今回おねしょという形で表れています・・・。

土曜日は私が友人の結婚式で変な時間に見慣れない格好で出かけ帰りは夜中になります。

母が今から「血尿しないでね~血便しないでね~」と警戒しています。

どんな預かりっこよりも手がかかるソニカ嬢です。
家族にはしっぽを振るようになったソレイユさん。
日々、ちょっとずつですが成長してますよ~。

お散歩も夜だけソニアビと一緒に行ってます☆

でも、まだまだいろんな事が怖くてあたふたしちゃいますが、そんなあわてる姿も可愛い

散歩は、たくさん歩くと後の右足が速度について行かれなくなるようで、右足をあげてケンケンします。
最初は散歩張り切って結構引っ張るのですが、10分もしないで速度がも落ちます。

平坦な道ならそれほどではないけど、下り坂はつらいようです。

やっぱり足、悪いんだな・・・と実感。


そんなソレイユさんですが、おうちの中では結構ちゃっかり者。

ふと気が付くと、一番大きなベッドを陣取ってたり、昨日はちゃっかりソファで寝てました^m^

IMGP0682b.jpg
ア:ちょっとおじゃましま~す♪
ソレイユ:あ・・・あ、はい・・・どうぞ・・・

ベッドでくつろいでいたソレイユさんのところに、空気が読めないアビちゃん登場。
横でおもちゃで楽しそうに遊ぶアビに少々戸惑い気味。

ちなみに、洋服は特に意味もなく着せてみました。嫌がらずに着てくれました。

「アビちゃ~ん、ソレイユが戸惑ってるよ~。」
IMGP0684b.jpg
ア:え?そうなの?なんで?おもちゃで遊ぶの楽しいよ~♪
ソレイユ:だいじょうぶです。少しびっくりしただけです。

一応、アビちゃんなりにソレイユの事をいろいろ考えてくれていて、おもちゃでの遊び方を見せたり
おもちゃを目の前に転がしたりして、興味を持たせようとしてくれています。
こんな能天気な性格がソレイユの心を和やかにしてくれているんですよ~。

アビビ~ナイス

IMGP0686b.jpg
ソレイユ:あの~ここにボール置いて行かれたんですけど、どうすれば・・・

「それはアビちゃんの気持ちだよ♪遊んでみれば?」

IMGP0688b.jpg
ソレイユ:あたしにはまだちょっと・・・というかわたしどいたほうがいいですか?

「いいよいいよ、そこに居なさいって~。」

IMGP0689b.jpg
ソレイユ:あ・・・そうですか・・・じゃぁお言葉に甘えて

そこへソニカも乱入
IMGP0691b.jpg
ソ:あんたボール遊びも知らないの?こうやってカジカジするのよ♪
ア:あ、お姉ちゃんのボールいいな~
「ソンちゃん、ボールの遊び方間違ってるし、そのボールソレイユのとこに置き去りにしたのはアビちゃんだしヾ(- -;)」

そんなおちゃらけた二人のことはほとんど見ずに、私の動向をうかがうのに必死のソレイユでした。


ソレイユは人が座っていればしっぽ振って自分から近寄って来てくれるのですが
立ちあがったり、ソレイユのほうへ向かって歩いて行くと、あわててテーブルの下へ避難します。
様子をうかがいながらテーブルの下から出てきてベッドで丸くなり、また人が動いたら避難する、の繰り返し。

徐々にベッドでくつろぐ時間も増え、人が動いても動向を伺いながら、自分のところへ来ないと思った場合は
逃げずに耐えられる事も。


ちょっぴりハイテンションになって、ウキウキしながら近寄ってくることもあるんですよ~。
でもこちらもハイテンションでお答えしてしまうと、確実に恐がって逃げるので
そこをグッと堪えるのが結構つらいのですが・・・。


ソレイユさん。

あんまり動かないから最初気が付かなかったのですが、

庭でお散歩しているとき後ろ足がおかしい事に気が付きました。

右が正常で左が異常なのか、左が正常で右が異常なのかよくわからないのですが
右に傾いているんです・・・。

2010051307420000.jpg
ソ:どおりで歩きづらいと思った~

ソレイユさん、だいぶ庭散歩には慣れてきたのでしっぽも少しだけ上がるようになりました^^

写真じゃ分かりづらいのですが、痩せているから本来腰のあたりに骨盤が出っ張るはずなのですが
左はあるのに右は出っ張っていません。
2010051307420001.jpg
う~んやっぱり写真だと分かりづらいですね。

でも大体立っているとき写真のように右足が前に出ています。

最初左足の足先が外側に向いていたので、左のひざが悪いだろうと思っていましたが
膝の関節は緩い事は緩かったのですが、それよりも右足が短いような気がするので
あくまでも推測なのですが、右の骨盤が少しずれているんじゃないかと思います。

病院で診察したのですが、ビビりのソレイユさんは、診察台に乗せたら
体をきゅ~っと小さくまるくさせたまま固まっており、
足を見るために立たせても、体をガチガチに硬くしているので触診では何とも判断付かず。

診察室で歩く訳もないですし、4つ足で自ら立ってくれるわけもないので
レントゲンを撮ってみないと何とも判断できない状態でしたが
まぁ特に痛がっていないので様子を見ると言うことになりました。

ソレイユは、診察室でビビってるくせにおやつはしっかりいただいてました^^;。
基本食いしん坊さんです♪

これも推測なのですが、もしかしたら小さい時に軽い交通事故にでも合ったのかもしれません。
その時骨盤がずれて、そのまま成長して、今に至っているような気がします。

考えてみたら、うんちも少し辛そうでした。

ビビりだから、うんちングスタイルのまま長く踏ん張っているのが怖いから
ポロっと小さいうんPを1つしか出せないのかと思っていましたが
もしかしたら、便が硬くなると踏ん張れないから、1個出すのがやっとだったのかも。

ということで、昨日から、おからなどの繊維質の多いものを混ぜて与えてることに。

そうしたら、今朝はうんPも程よくやわらかくなって、にゅるにゅるにゅる~っと一気に出せました^^
(食前・食中・食後の方ごめんなさい><)

まだ、走っている姿を見た事がないので、走ったらどんな動きになるのかわかりませんが
ゆっくり歩いている分には、さほど不自由も感じられません。

一応右足でお腹をカキカキすることもできますし(↓こんなかんじで)
2010051307450000.jpg



昨日から少しずつソニカ&アビとご対面させています。

しっぽを振ってちゃんとごあいさつ出来ましたし、ソニカへの礼儀もわきまえているので
ソニカに怒られることなく、受け入れてもらったようです♪

まだ、ソニアビが遊びだすと、早い動きが怖いみたいでテーブルの下から観戦していますが
遊びが終わるとひょこひょこ出てきて、リビングで横になってくつろいだリしています。

まだいろんな事に不慣れなので仕草の一つ一つがぎこちなくてたまらなく可愛い☆

☆5月16日は江戸川篠崎緑地で定例いぬ親会です☆
ソレイユは、ビビって固まって、多大なストレスをかけるだけなので参加しませんが
私はいぬ親会でやる事があるので、参加しています♪
今回た~くさんのわんこが参加する予定なので、保護犬を迎えたいとお考えの方お待ちしております♪
参加ワンコはこちらに掲載されています。



ソレイユさん、とってもおりこうさん。


毎日ハウスでいい子にお留守番してくれています。
中に敷いているクッションやタオルも敷いた状態のまま、イタズラもしていません。

手術したおなかの傷もまったく気にしてないし、ごはんもわがまま言わずによく食べてくれて
ほとんど手がかかりません。


でも・・・


お散歩が怖すぎて・・・


まったくお散歩になりません。



「後ろから人が来てる、前からも人、あ~車も来た~」とかなると
もうどうしていいかわからず、動けなくなってしまいます・・・。

逃げようとはしますが、逃げれないと分かるとフリーズしちゃうみたいです。


仕方ないのであと少しの距離を抱っこして公園へ
2010050807370000.jpg
ソ:あ~怖かった。またあの道、と歩かないとだめ?
出来れば歩いてほしいな~。ソレちゃん意外に重たいから。

公園に着いた途端へたり込んだソレイユ。


きっと今まで人目を避けて、自然の多い中を放浪していたんだろうな~と思いながら
しばらく一緒に座ってました。


2010050807390000.jpg
ソ:ここは人がいないね


やっぱり草が生い茂っているところだと少し余裕が出るみたい。



お散歩に慣らすために、いっぱいいかないとね~と思っていたら
母が「ソレちゃんが可哀そう!庭でお散歩慣らしてからじゃないとだめだよ」と言うもんで・・・。


お庭でリードつけてお散歩することに。
201005090745002.jpg
ソ:ここなら絶対人来ない?
来ないから安心しな~。

201005090744000.jpg
ソ:でもどこかで人の声が・・・

耳が大きい分いろんな音が聞こえてしまうソレイユさん。
常に左右の耳を前後横に動かしながら庭をトボトボ歩いてます。

庭は脱走できないようにしていますが、どんな行動に出るかわからないので、庭での散歩もダブルリードです。


201005090753000.jpg

慣れてくると自分から庭を行ったり来たり、たまにしっぽも少しだけ上げてくれます。
振るまではいきませんが、それも時間の問題かな~。


ソレイユは怖がりですが、パニック起こして暴れたり、逃げようと必死になったり、という行動には
今のところないので、大丈夫だと分かれば普通のわんこのように散歩できるようになるかな~と思います。


ちょっとずつ頑張ろうね。
201005090746000.jpg
ソ:あたちにできるかな~。
予告通りやってきましたよ~新しい預かりっこちゃん。




センターレポをいつも見ている方は何度も目にした事があると思います。



一般の人からお声がかかったにもかかわらず、キャンセルされてしまい
ずっと検疫室でお外へ出られるのを静かに待っていたこの子です。
f0078320_1824073.jpg



泣き叫ぶわけでもなく、ただひたすら哀しみと戸惑いをにじませた瞳で
来る人来る人を見ていたであろうこの子。


いつかは出れると期待していたのか


それとも毎日不安で押しつぶされそうなのを必死に耐えていたのか


この子の心を知るすべはありませんが、いつも影のある表情で写真に収められていたこの子が
太陽のような輝く笑顔を人に見せてくれるようになるように、という想いから

名前をフランス語で太陽と言う意味のソレイユと名付けました。


昨日、ようやくセンターからお外に出られ、やってきたこの子と初めて対面し
きれいなブラックタンときれいな目・大きな耳に少し上がった口角は
まぎれもなく美犬ちゃんだと思いました。

その顔立ちとは裏腹に、いつからまとわりついているのだろうと思われるくらいの大量のアンダーコートと
においを染みつけていたソレイユ。

ソレイユには似合わない、このにおいとアンダーコートはさっさと取り除いてしまおうっということで
さっそくシャンプーをすることに。

201005061704001b.jpg

毛をかきわけても皮膚が見えないほどびっしり詰まったアンダーコート。

わっせわっせと毛を抜いていると、柴丸さんを連れておかもとさんが来店。

私的にはグッドタイミングだが、おかもとさん的には飛んで火に入る夏の虫。

流れでおかもとさんにもアンダーコート抜き&シャンプーを手伝ってもらっちゃいました。

「おかもとさ~ん、ありがとうございました~とっても助かりました~!」

皮脂汚れ・ほこりがまとわりついているうえに、毛も傷んでいるのでなかなかアンダーコートが抜けない。
でもおかもとさんに手伝っていただいたおかげで、こんなに抜けました。
2010050617390001b.jpg
(写真の文字の後ろに写っているのは心霊ではありません。私の母ですのでごあんしんを)

ソレイユさんはとってもいい子☆

初めて会う人間に突然ガジガシとブラシを当てられ、爪を切られたりしているのに
暴れて抵抗するわけでもなく、戸惑った表情を見せながら必死に耐えていました。

その後、シャンプーでゴシゴシ。

シャワーを体にあてただけで、茶色い水が体から流れ出て「出血している???」って焦ったくらい
赤茶色の水が途切れることなく出続けていました。


ソレイユさんはシャワーにびっくりしたものの、これまたいい子に耐えてくれていました。

とっても我慢強い子ですが、その我慢強さがいじらしくって守ってあげたくなる愛おしさです。


2010050617560000b.jpg

体のにおいが少しでもいい香りになるように、青リンゴの香りのシャンプーで洗いましたが
体の匂いと混ざり合って、若干微妙・・・。でも臭さはマシになったと思います。

ドライヤーはさすがに恐がっていましたが、でも逃げれないと分かると観念し
じっと耐えてました。

緊張で鼻水たらしながら・・・

やっぱりいじらしいわ~。


そしてその日の夜、避妊手術もしてもらいました。

鬼のような事をしてますよね、私・・・。

センターから出たばかりで訳も分からないのに、長距離を移動して見知らぬ土地へ連れて来られ
見知らぬ人間にシャンプーされ、その上お腹を切るなんて!って私もかわいそうだと思いましたが
逆に訳の分らぬうちにやる事をやってしまえば、あとはゆっくり出来ますしってことで
急遽、ちばわん協力病院の先生に手術をお願いしました。

時間外なのに引き受けてくれた先生には感謝感謝です。
私も多少手術のお手伝いをさせていただきましたが、元アニテクなのにあんまり役に立っていなかったです^^;

ここでもソレイユさんは我慢強さを発揮。
病院でも緊張するものの、とってもいい子さんでした。

ちなみにフィラリアも陰性で、歯や子宮の状態からまだ1~2歳とのことでした。

まだ、ビクビクした戸惑った表情しか見せてくれませんが、初対面ではしっぽを振らなかったのに
数時間一緒にいただけ、しかも嫌がるようなことばかりしていた私にしっぽを振って
自分から近寄ってきてくれたソレイユさん。

やっぱりいじらしくて可愛い~
思わずぎゅ~っとしちゃいました。

これからたぶんいろんな面を見せてくれると思いますので、ソレイユの変化を見守り、応援していただけると嬉しいです。
IMGP0626.jpg
上目づかいも可愛い~

ソレイユをどうぞよろしくお願いいたします。
ディオン、無事、正式譲渡になりました~♪

応援して下さった皆様、ありがとうございます☆

実はトライアル開始3週間後にいぬ親さんが私の店に遊びに来てくれて
そのときすでに、「このままディオンを大切にお預かりさせていただきます」とお返事を頂いていたんです♪

店の屋上をドッグラン状態にしたので、そこでみんなで走りまくりました~。

早速ソニカのしつけを受けるディオン。

ほら、ディ君応援して下さった皆さんにお礼を言って。
IMGP0540.jpg
ディ:いま、それどころじゃ・・・

IMGP0541.jpg
ディ:おいら、逃げるのにいそがしいの・・・

遊びも一段落しましたので、あらためてお礼を。
IMGP0549.jpg
ディ:おいら、いま幸せです♪みんなあんがとね~☆

ちなみに向かって左がディオンで右がすずりちゃんです。


新旧の父に囲まれうれしそうなディオン^^
IMGP0550b.jpg

旧母には喜びの抱擁をされ、うれしいけど苦しそうなディオン^^;
IMGP0559b.jpg

とにかく、とっても楽しい毎日を送り幸せいっぱいのディオンです☆

トライアル中は、問題なく・・・と言いたいところですが、ディ君には問題ありあり^^;

ハイパーボーイが環境変わったからっておとなしくなるわけでもないですし


むしろ、環境が変わった事に何にも感じないポジティブボーイゆえに
うちにいた時とさほど変わらない行動をし、いぬ親さんを悩ます毎日でした。

いぬ親さんがディオンとの生活に疲れてしまうのでは・・・と私たちは心配の毎日^^;

散歩もイタズラも、まだまだ手を焼く問題児ディ君のハチャメチャぶりを笑ってお話してくれ、
ほんとうに可愛がってくれるいぬ親さんには感謝感謝です(^人^)

先住犬のすずりちゃんとも仲良しで、寄り添って寝たり、時には腕枕してもらっていることも。
ディオンがお留守番でケージに入っているときは、すずりちゃんはフリーなのにディオンのケージの前で
寝てくれているそうです。

たぶん、ディオンの本当のおうちはここだったのでしょうね。
ちょっと回り道して、違うおうちに飼われてしまったけど、
ちゃんとディオンの事分かってくれる人に出会えるようになっていたんだな~とつくづく実感しました。

あっそうそう、名前はディオンのままですよ~。

いぬ親さんはブログをお持ちで、トライアル中からディオンの事綴ってくださっていますので
ご覧になってみて下さい♪
【unbeco】

ディオンも無事、幸せを手にすることが出来ましたので近々新入りさんが来る予定です。

また新入りさんが来ましたら、応援よろしくお願いいたしますm(._.)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。