上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも当店をご利用いただいておりますK様よりフードのご支援をいただきました。
IMGP1584.jpg
皮膚が弱い子もおおく保護されますので、とても助かります。
ありがとうございました!

K様の愛犬はビションフリーゼ。しかも2頭、しかもしかもどちらも13歳(もうすぐ14歳だったかしら?)
忙しくてもお手入れは欠かさず、手をかけてくださっているのでとても高齢に見えないんですよ~。
この間いらしたときに、お写真撮れば良かったと・・・後悔。


続いては、我が家の卒業わんこべるちゃんのいぬ親様よりフードとキャリーのご支援いただきました。
IMGP1582.jpg
べるちゃんのいぬ親様のA様は、いつもわざわざ購入して、うちの店に送ってくれます。
べるちゃんのおうちから来た物資は必ずと言っていいほど、ソニカがしつこく匂いを嗅いでます。
きっとべるちゃんのにおいがするんでしょうね^^

キャリーは消耗が激しいので、とっても助かります。
ありがとうございました!!!

私は、仕事柄、できるだけ物資をいただかないようにしておりますので
いただきました物資はお預かりして、責任を持って必要としている預かりへお渡しします。

スポンサーサイト
日々、この下がらない気温に温暖化を思い知らされますね・・・。

我が家は比較的エコ、頑張ってるんですけどね・・・。
電気の無駄遣いをしない(夜でもあんまり電気をつけない我が家です)
太陽光発電・雨水貯水・エアコンから出る水でさえ貯めて
わんこのちっち流しに利用しているんですがね。


屋上緑化・壁面緑化もやりたいのですが、お金がかかるのでお金が余りかからない方法を
現在模索中。

あと、何をすればいいのかな?
暑いの嫌なので、何とか温暖化を止めたいです。マジで。。。


自然溢れるところで過ごしてたから余計に暑く感じるのですかね~。


というわけで、わんこ孝行最終日の模様は涼しげな風景から。


前日はカヌーでごく一部のメンバーしか楽しんでいなかったので、
次の日はみんな一緒に楽しめる川遊びからスタ~ト
IMGP1399b.jpg
ア:おねぇちゃん、そっち深くない?

IMGP1407b.jpg
ア:ここなら怖くな~い ひゃっほひゃっほ~♪
アビちゃん、去年は川遊び怖がってたのに、今年は平気だね☆

IMGP1402b.jpg
ソ:あんな浅いところじゃなくてこっちくればいいのに。

IMGP1411b.jpg
ディ:おいらならどんなに深くたって余裕だよ~でも危ないから駄目だって~

IMGP1413b_20100828183031.jpg
ノ:あたし・・・怖いけど、みんなのところに行きたいからがんばるの・・・。

IMGP1415b.jpg
ノ:ふぅ~~~やっと着いた・・・

IMGP1419b.jpg
ノ:あ~~~たいへん~~~こっちは深そうだわ~~~

そして、今度はドッグラン会場へ移動。

いつも芝生がきれいに手入れされている、チェレステさんへ。
IMGP1425b.jpg
IMGP1424b.jpg
IMGP1466b.jpg
IMGP1460b.jpg
ディオンはちょっと休んでまた駆けずり回る。
まったく疲れ知らずのパワフルボーイ!

ドッグランをちゃんとランしていたのはソニ・アビ・ディオンで

すずりちゃんとノアさんは・・・


IMGP1452b.jpg
すずりちゃん、お母さんが歩く後はトコトコついて歩く。

IMGP1453b.jpg
ノアさん、私について来たはいいが、ランの真ん中で力尽き
IMGP1459b.jpg
その後日陰に隠れ・・・爆睡・・・。

ま、そのまえに川遊びしているし、しょうがないよね。
いっぱいいろんな経験したし、また一歩わんこらしくなったね^^

今回の度は、濃密だったな~♪

みんなそれぞれにいろんな経験をして成長したような、そんな旅でした。


最後に、ソニカ嬢のスペシャルスマイルで締めくくりま~す
IMGP1454b.jpg
ソ:ひゃはっ♪

この笑顔があるから頑張れるんですよね。
がんばってまた働きます。あなたたちのために。
夏休みの思い出の続きです☆


次の日は、ディオンのいぬ親さんのUさんとわんこと一緒にカヌーが出来る
FANTAIL】さんで人生初のカヌー体験をしてきました。


Uさんは、ディオンと一緒では沈没間違い無しなので、すずりちゃんがエントリー。

そして我が家は、ソニカ・アビ・ノアの中からどの子にしようかと思ったのですが
どうしても私がソニカと一緒にカヌーをしたかったので、一番ビビリも関わらず
ソニカを乗せることに。


わんこ用のライフジャケットをお借りして、準備OK
IMGP1396.jpg
ソ:何で私こんなの着せられなきゃならないの・・・。
(唯一私が撮った写真、しかも焦って撮ったのでピント合ってない・・・。)



早くもこのただならぬ事態に警戒モードのソニカでしたが、
人が少ない事もあり、カヌーの基本的な操作を教えてもらっている間一緒にいましたが
思ったほどビビってない。


ただ、やっぱり乗せるときは、ジタバタと暴れ、必死にカヌーから降りようとしてましたが
FANTAILさんが私の乗ったカヌーをスイ~っと沖へ流し、
逃走不可能になったのであきらめました・・・。


最初は、何で私だけこんな目に合わなきゃならないの?と悲観し、
そのうちに、カヌーに乗っているのは私じゃないとばかりに心ここにあらず状態。

いくら私が「ソンちゃん楽しいね~♪すごいね~♪♪♪」と盛り上げても、聞く耳持たず。
(この後の写真はすべてFANTAILさんが撮ってくれた写真です。)
DSCF1538b.jpg


一見、余裕そうに見えますが、表情は能面です・・・。
DSCF1537b.jpg

ほらこの通り、目は生気を失っています。
DSCF1565b.jpg
しかも、私にビッタリくっついているので、漕ぎづらい・・・。

一方、すずりちゃんは最初から上手にカヌーを乗りこなし
DSCF1589b.jpg
DSCF1623b.jpg
カヌーに乗りながら自由自在に向き変えて、楽しそう☆
すずりちゃんくらい離れてくれると、私も楽なんですがね・・・。

でも、時間がたつにつれて、ふっきれたのか?楽しくなってきたのか?どうでもよくなったのか?
少々余裕が出てきたご様子♪
DSCF1579b.jpg


日差しは強かったけど、湖面の上で吹く風は気持ちよく、
何よりこの雄大な景色のなかで、ゆったり過ごせるなんてかなり贅沢な気分♪
DSCF1614b.jpg
しかも、無理だと思ってダメ元で挑戦したソニカと一緒にカヌーに乗れるなんて幸せ~☆


途中ちっちゃな滝があるところで、一度カヌーを降り
わんこ共々遊ばせてもらいました。
DSCF1648b.jpg

その後、カヌーに乗ったままおやつタイム☆
お茶とクッキーをもらって、ちょっと一息。
人間用のクッキーだけど、ソニカにもちょっとおすそわけ。

これを境に、ソンちゃん、自信がついたみたいで
DSCF1680b.jpg
胸はったり

DSCF1657b.jpg
私の声に反応したり

DSCF1721b.jpg
しっかり前を向けるようになりました。

最初は、自分だけ嫌な目にあってるって思ったみたいだけど、
途中から、自分だけ良い思いしてるのかも?って気がつき
怖いと思っていた事が、自分にもできたことで、自信につながったのだと思いました。


カヌーも楽しかったけど、わんこも一緒に乗れるから、尚一層楽しかったです♪

皆さんも、みなかみに来た際は挑戦してみてはいかがですか?



3歳にして、また一つ大きく成長したソニカでした。(私も?)


FANTAILさん、お世話になりました。
そしてたくさんの写真を撮っていただきありがとうございました。

ものすごく良い思い出になりました^^
17日~21日まで、世間のお盆とずらして夏休みをとり
たっぷりわんこ孝行してきました~☆


山の中なので、朝はのんびり木々に囲まれた小道をお散歩
IMGP1373.jpg
IMGP1374.jpg
山道なので、下ったらひたすら上る・・・というのんびりながらも結構足に来る散歩ですが
風が涼しい事もあり、ノアちゃんも元気に山道お散歩しました。


いっぱいお散歩した後は、おやつタイム☆
IMGP1375.jpg
並んでお座りショット。
はじけんばかりの笑顔☆
ソ・ア・ノ:はやくちょうだ~~~い!

IMGP1379.jpg
ソ:もう一個ちょうだいな♪
ノ:あたしもほしいです~


そして、今回は何と途中から、我が家を卒業した超ハイパーで超ポジティブ男のディオンも合流☆

早速ドッグランでひとっ走り!!!
IMGP1387.jpg
ディ:みんな~ひさしぶり~!

IMGP1389.jpg
ディ:おいらまだまだ走れるぜ!
ノ:あたしはもう疲れました~
ディオンの元気に圧倒される事も、刺激される事もなく、ノアちゃんはいたってマイペース。

ドッグランだと言うのに、あんまり走らないので、私がダッシュ!
するとようやく犬らしく、ノアちゃんにしてはダッシュで追いかけてきました。
IMGP1390.jpg
ノ:まって~まって~~~

前に伸ばした足がなんともかわいい☆

ディオンは、ご夫婦とすずりちゃんという黒ラブのお姉さんがいるおうちへ仲間入りさせてもらったのですが、
ご主人が夏の間長期出張中ということでしたので、一緒に夏休みを過ごしませんか?とお誘いしたのです。

ディオンは相変わらず、ハイパーで超ポジティブボーイでしたが、
スタイルは抜群で足長のモデル体型に変身!
毛ヅヤもピカピカで、黒光りしているし、体はハーブのいい香り♪

いぬ親さんがディ君のトレーニングも積極的に取り組んでくれているので、
以前と比べたらとってもおりこうさんになってました☆

次の日は、ディオン君のいぬ親さんとカヌーを体験しました!しかもわんこも一緒に☆
カヌーに乗れるわんこはおひとり。
我が家はどの子が乗ったのか?
次回のお楽しみに~♪

~ここで突然ですが、クイズです~

これは↓いったいなんでしょうか?
IMGP1365.jpg
ちなみに、右側に置いてあるのは500mlのペットボトルです。





正解は

巨大ズッキーニでした~

この大きさで、何と驚き価格!100円です!

大味と思いきや、これまた甘くておいしいのですよ♪
オリーブオイルでソテーして塩を振るだけでとっても美味しくいただけます。

ズッキーニの他にも
IMGP1370.jpg
米ナス、2本で100円、完熟トマトも3個で100円☆
2010.08.15 方向転換
方向転換が苦手なノアさん。

仕掛けたつもりのないトラップにはまり、しばし考え込んでいた。

直進することしかできず、前に進めないとキラキラお目目で訴えていたのですが
そんな訴えをあえて無視して、写真を撮ろうと思ったら、カメラがない!
カメラを探して、撮ったころには入り口を発見し、

IMGP1363.jpg
ノ:あ・・・こっから中に入れるかも~

入ってこれたのでした。

IMGP1364.jpg
ノ:あ・・・やっと入れた~



動きはだいぶ俊敏になりましたが、まだまだ方向転換は苦手なようです。


でも、以前と比べたら~雲泥の差なんですよ~。


以前は行き詰ったら、こちらが誘導するか強制的に動かさない限り
すべての回路が停止したままでしたから。


時間は掛っても考えて行動に移せるようになったのは
ノアさんにとってはかなりの進歩かと思います。
米なすがやっと実をつけた~♪
普通のナスはもう何個も収穫済みなのですが、米ナスは花をつけては実にならずに落ちてしまっていたので
収穫が楽しみ~~~♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
IMGP1329.jpg


さてさて、本題のノッちゃん話に。

私が、屋上へ暑さで風前の灯と化しているトマトを見に行くと、
決まって軽快な足取りで着いてくるノッちゃん。

IMGP1332.jpg
ノ:あ~ら、よっと♪
すっかり階段の上り下りもお手のも。

そんなノッちゃんに遅れをとったとばかりに急いでソニアビも登場。

そして、せま~い橋の上で、ノッちゃんとアビは口げんかをおっぱじめる。
IMGP1335.jpg
ア:屋上行くならさそってよ~~~
ノ:え~?なんで???

IMGP1336.jpg
ア:だってアビも行きたかったんだもん
ノ:今、来んだからいいじゃな~い

IMGP1337.jpg
ア:そうじゃなくて~一番に来たかったの~~~
ノ:ふ~~~ん

な~んて言っているかどうかは分かりませんが、いつも二人はこんな感じで遊んでいます。

何もこんな狭いところで遊ばなくてもいいのだと思うが
地味~な遊びだからこそ、狭いところでも楽しめるという利点がある。

十数秒、立って遊んでいると、決まってノアが伏せして寝転がり
アビの足をかもうと下から攻撃開始するものの、だいたいかわされて
IMGP1341.jpg
ノ:足、噛んじゃうよ~
ア:そんな攻撃効かないもん

で、アビも一緒になって伏せして
IMGP1344.jpg
(ソニカは終始冷ややか~な目で二人の遊びを見物・・・)

ゴロゴロ遊びに転向したと思ったら・・・


IMGP1343.jpg
え?もう終了???


IMGP1346.jpg
ノ:やりきった~~~(´ ▽`).。o♪♪
ア:ノアちゃんにだったらいつでも勝てるもん
ソ:・・・レベル低いね・・・

ノアちゃんは、日々わんこらしく成長しています♪

アビはいつも、預かりっこに対して最初は威張っているもののすぐに弱いことがばれて
預かりっこに負けてしまうのだが、唯一、ノアだけはいまだにアビの弱さに気づいていない。

だから、アビはノアのほうが年上にもかかわらず、お姉さんのようによく面倒を見てくれるのです。
ノアも自分のペースに合わせて遊んでくれるアビが大好き♪


ソニカは、というと。
ノアをどう扱っていいのか、どうしつけして良いのか・・・。
ちょっと激しく遊びに誘うと怖がって逃げてしまうノアをもてあまし
アビに丸投げして、今回はしつけ係を放棄しています。
IMGP1331.jpg
ソ:しつけ???だってあたしの事怖がるんだもん、無理ね

そんなことないよ。
ノアが犬らしい行動をするようになったのはソニカのおかげだよ~。

IMGP1330.jpg
ソ:そう?あたし役にたってるの?
もちろんです!いつも助かってるよ~ソンちゃん、ありがと~♪

預かりをしているから余計に、ソニアビにはいろんな面で気を使います。

でも、だからなのか、些細なことでも、なんてことない表情でも、
感情が読み取れているような気がします。(気がしているだけかもしれませんが・・・)

そして、ソニアビが同じようにそばに居てくれる事が
当たり前ではなく、特別な事に思え、感謝することを忘れないでいられる。

元気で走ったり、穏やかな表情で眠っているのを見るだけで、ありがとうと思える。

預かりをしているからこそ、ソニアビの存在はとても大きいと感じられ、
かけがえのない存在だということを日々実感できます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。