上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日2本目~。

またしても、あやつの食癖被害に遭いました・・・。
前科はこちら
2010102709100000.jpg
一見、被害がないように思えるでしょ?
実際発見当時もこんな状態で置かれていたそうです。

第一発見者の母曰く、発見時、洗濯物が落ちていたけど被害に合ってなかったから
ホッとしたそうです。

しか~し!裏がえしたら
2010102709110001.jpg
左袖にでっかい穴が空いて落胆した、との事。

今回、被害の現場は猫の昼間のくつろぎ部屋。
ここは日当たりがよく、天気が夕方から危うくなる場合など洗濯物を部屋干しする部屋でもある。

何度も洋服が被害に合うので、母は工夫をしてレントの被害に合わないように干している。
また、レントの手が届きそうなところにはあえて食べられてもいいようなタオルなどを干す努力も。

そんな努力もむなしく、またしても私の服が被害に遭ってしまったのです><
(食べてもいいタオルには目もくれず)
2010102709120000.jpg
しかも、比較的出番の多い服です・・・。
こんなにガッツリ喰われていますが、一気にこの大きさを食べているわけではありませんよ~。
虫が木の葉を食べるように、少しずつ少しずつ食べていってこの大きさになります。

なぜか、見ただけで自分の好みの素材だと分かるらしい。
昨日もたんすに洋服しまうので引き出しを開けておいたら
たんすのそばに置いてあるキャットケージに入っていたレントが
魔の手を伸ばし、的確にお好みの素材を選びぬいてました。
私が居ると分かっていながらも好みの素材を見つけて気持ちが抑えられなかったようです。

レントが好きそうな素材は、私も好きな素材。
よって私の服が一番被害に遭うのかも。


しかし、何で食べた後うらっかえしになっているんでしょうか?
いつもそうなんですよね~。
一見すると食べたのが分からないようになってて、着て初めて気がつくんですよね。

一応、ヤバいと言う事はわかっているんだろうか・・・。

本気で猫部屋にカメラを仕掛けようかと思っている今日この頃。

それにしても、着たくても着れなくなった洋服達。
捨てるのが忍びなく、活躍の場を失ったまま放置されています。

裁縫が得意ならワンコ服にでもリメイクするのだが、ミシンと相性が悪い私の手にかかると
ゴミにしかならないであろう事はわかっています。

ムカついたので、服を買っちゃいました。(自分のお金なので1着しか買えませんでしたが・・・。)

あ~レントの食癖、どうにかしてほしい~!
最近は、レントに触発され、ミナトも食べるようになってきたし・・・。
スポンサーサイト
コギ母さんが保護していぬ親さん募集していたふわりちゃん

いぬ親さんが決定したとの連絡がありました!

なんとも早々に良縁に恵まれたそうで、コギ母さんもびっくり、私もびっくりo(*'o'*)o

コギ母さんはビキナーズラックだって言うけど、ふわりちゃんのプロフィールが相手の方に伝わりやすかったんだと思います^^
DSC02437_convert_20101018223559.jpg
ふわりちゃん、良かったね~☆

ちなみに、同じくコギ母さんが子育てしていた白い子猫ちゃんもご縁があったそうです。
コギ母さんお疲れさまでした~☆

詳しい事はコギ母さんのブログ【かみなりたん】とご覧ください。
(一部追記あり)

今一度、散歩時に使っているアイテムをご確認ください。

今ご使用のリード・首輪・胴輪はいざと言うとき、愛犬の命を守れるものですか?

先日、伸縮リードを落としてしまったことによりわんこが逸走してしまう事件が起きました。
きっかけは、わんこのそばで子供が鳴らした防犯ベルに驚いたわんこが
急な動きをしたことにより、飼い主さんが対応できず、伸縮リードを落としてしまい
その音に再度驚き、逸走。
走れば走るほど伸縮リードのカバーが引きずられることにより、音を立てて追いかけてくるという更なる恐怖をわんこに与えてしまった結果、約2日間もの間、その子は恐怖におびえ続けました。

その子は決してビビリなほうでもなく、決してパニックを起こしやすい子でもない。
普段はおっとりおとなしい子で、どちらかといえばのんびりしているタイプの子です。

もし防犯ベルに驚いたとしても、普通のリードで、もち手の中に手を入れた握っていれば
おそらく放すことはなかったでしょう。
もしリードを放したとしても、逸走するほど驚くことはなかったかもしれません。

走れば走るほどガラガラものすごい音を立てて追いかけてくる時のわんこの恐怖は想像できますか?

音が飼い主さんの声を遮り、冷静さを失わせてしまいます。

こんな風に思っていませんか?

うちの子は大丈夫、
うちの子は怖がりじゃないから、
うちの子はどんな時でも私のいう事を聞くから、
うちの子はパニックを起こすような子じゃないから、


そんな考えは今スグ捨てて下さい!

絶対に大丈夫なんてことは絶対にありません!!
むしろそういう子が一番被害に合っているのです。
怖がりなわんこを飼っている人なら常日頃気をつけます。
でもおとなしかったり、いう事を聞く子だったら、飼い主さんは油断します。

その油断が愛犬の命を取り上げます。

散歩で飼い主が楽をしてはいけません。
愛犬と一緒に付かず離れずの距離を保ち、愛犬の安全と他人への配慮を前提に行なうものです。

楽をしたいから、わんこが走りたがるから・・・と伸縮リードを使った結果
もう2度とその子と一緒に走れなくなる
もう2度とその子とお散歩できなくなる
もう2度とその子の生きた姿に会えなくなる・・・
そんな最悪の結果になる可能性は大いにあります!

迷子だけではありません。
愛犬と距離が離れれば、愛犬が毒物を口にしても気が付きませんよね?
助けられませんよね?
ちゃんと自分のそばを歩かせていれば防げたかもしれない事故も楽をしたために防げなくなるのです。

話は迷子に戻します。
今回、逸走してしまったわんこも、渡らないと思われた交通量の多い大きな道路を渡っていました。
車に轢かれて命を落とさなかったのは奇跡としか言いようがありません。

実際、捜索中に清掃局から連絡があり、「似た様な子の遺体があるから確認に来て下さい」と言われ
飼い主さんは恐怖のご対面もしました。
幸い、愛犬ではありませんでしたが、もしそこで変わり果てた愛犬と対面していたら・・・

犬は帰巣本能があるから戻ってくると思っている方も多いようですが、
車に轢かれたら自力で戻ってこれません!
たとえ轢かれずに済んだとしても、戻ってくる保証はどこにもありません。
実際、いつもお散歩で行く公園や家のすぐ近所に潜んでいたところを保護されたというケースはよくあります。
(10月29日追記)

想像してみてください。
自分の手からリードが放れ、あっという間に愛犬の姿が小さくなり、
必死で追いかけても追いかけても追いつけないどころか、もうどこへ行ったのかも分からず見失ってしまう。

どんなに声を張り上げてあの子の名前を呼んでも出てきてくれません。

どんなに周りの人に情報を求めてもあの子の行方を知っている人が居ません。

ごめんね、ごめんねと心の中で叫び、お願いだから姿を見せて、と願っても、その願いは届きません。

あっという間に日が暮れ、あたりは闇に包まれても、あの子の行方の手がかりさえつかめない。

いつもだったら温かいベッドで丸くなっているはずなのに、そのベッドにあの子の姿はありません。

暗闇の中恐怖と闘いながらどこかに潜んでいるのかもしれない
必死で家に帰ろうとウロウロしているのかもしれない

もしかしたら・・・もうこの世にはいないかもしれない・・・。

そんな不安定の気持ちのまま、逃走してしまった付近を夜通し捜してもあの子に会えない・・・

電話が鳴る。
手がかりかもしれないという期待と最悪の結果の知らせかもと恐怖におびえます。

愛犬を迷子にさせてしまったその瞬間から愛犬の姿を確認できるまでこんな心理状態が続くんです。

想像できましたか?
愛犬を迷子にさせてしまう事がどういうことになるか・・・。
でも、自分自身の心理状態は想像できても愛犬の心理状態は想像できませんよね?

何よりも一番の被害者は迷子にさせられてしまった愛犬です。
愛犬が迷子になってしまった時の心理状態は
人間で言うなれば、たった一人アマゾンのジャングルに取り残されるようなものだと思います。

今、この記事を見て
今一度自分の使用しているお散歩グッズがいざという時愛犬の命を守れる物かどうかご確認ください。
○○均一とか安価な道具も危険ですよ。
実際、○○均一のリードを使っていたプードルが、車からジャンプして降りたちょっとの衝撃で
ナスカンが真っ二つに割れたことがありましたから・・・。
安価な道具は一番重要な金具に不安があります。

もし、不安のあるものを使用しているのなら今すぐ安心できるものに変えて下さい。
明日変えよう、今度変えよう、ではだめです。
今スグ!安心できるものに変えて下さい。

明日変えようと思っていて、今日迷子にさせてしまうかもしれません。
「あ~あのときすぐに変えていれば」なんて思って後悔しても遅いですよ!

愛犬の安全といのちを守る事は飼い主の最低限の義務です

ちなみに、うちのソニカとアビはビビリなので散歩ではありとあらゆることに気をつけてます。

ソニカは恐怖に直面すると猪突猛進。必死になって引っ張り、私の声はソニカに耳に届きません。
朝、出勤・通勤に行きかう人が怖くて朝はまともに散歩が出来ないくらいビビりです。

アビは怖い事があるととにかく必死に後ろに下がります。
アビの怖いと思うポイントがいまいちつかめないので、ふとした時に予想できない動きをします。

そんな恐怖時の相反する行動をとる二人ですので、とにかくリードだけは離さないよう
リードにリーシュコードのようなものを着け、手首に巻きつけています。
IMGP2012.jpg
先についているカラビナはクライミング用のカラビナです。とっても軽いですが強度があります。
普通のカラビナでは強度に不安があります。

IMGP2013.jpg
普段はこんな風にして散歩しています。

万が一(う○ちとか取っている時に)リードから手を離してしまい、その瞬間引っ張られても
逃げる事がないようにしています。

これは、わんこの首輪やリードを作っているメーカーさんにこんなの作ってとお願して
作っていただいたものですが、飼い主がケガをするから危ないと言われました・・・。

手首からリードが放れないので、
引っ張られた瞬間、引きずられるかもしれません。
引っ張られた衝撃で手首が脱臼するかもしれません。

でも、逃げる事さえ防げれば、愛犬の命は救えます。
自分がケガをしても、ケガはいつか治ります。
でも、失った命はもとに戻りません。

だったら、ケガするほうが良いです!といって作ってもらいました。

それ以来、まず手首に通してリードを持つことが習慣になり、逆にこれがないと不安です^^;

私以外の家族が散歩しても、必ず手首に通してから使用するので安心です。

もちろん、預かりっこたちの安全にはさらなる緊張感を常に保ちながら散歩してます。


愛犬に恐怖を与えたくない、愛犬の命を守りたい

そう思ったら今スグご使用のアイテムのご確認をお願致します!!!


(10月29日:追記)
この記事が他の方のブログでも紹介されています。
つたない文章ですが、ブログで紹介したいと思っていただけたら
私の許可なくどんどん紹介して下さい。
(コメント欄でもいいので「紹介します」と入れていただけると嬉しいです。)
記事のURLはhttp://wannyago.blog28.fc2.com/blog-entry-274.htmlです。
2010.10.21 お届け報告☆
昨日、ウィッシュをいぬ親さんも待つおうちへお届けしてまいりました☆

おうちに着くなり、おもちゃで遊び、ベッドを陣取る余裕っぷり^^;
IMGP1995.jpg

お部屋の壁には、わんちゃんたちの写真が飾られていました。
IMGP1997.jpg
ここにウィッシュの写真が飾られる日も近そうです^m^

イタグレのまるこちゃんはウィッシュの動向が気になって仕方ない様子ですが
当のウィッシュはどこ吹く風、自由気ままに動き回る。
IMGP1993.jpg

ミニピンのチョビ君はお見合いのとき、不届き物のウィッシュにお怒りでしたが
今回、会うのが2度目と言うこともあるのか、お怒りも少なめ。
怒っててもまったく動じないし、まったく気にしないウィッシュなので
きっと仲良くなるのも早いかも?

最後に奥様と一緒に集合写真☆
うまい具合にみんなこっちを向いてくれました♪
IMGP2000b.jpg
みんな耳の形が一緒です!

いぬ親様は元々ブログをされておりますので、ウィッシュの近況もブログで知ることが出来るので
おうちは遠くても安心です。

ブログはこちらです。皆さんもご覧ください。
↓   ↓   ↓   ↓
チョビとまるこでチョビまるこ

ウィッシュは私たちが帰った後すこし寂しがったものの、もうすっかり馴染んでいる様子。

応援して下さった皆様ありがとうございました\(^-^ )♪

さて、ウィッシュのお届けも終わり、近くまで来たから次なる目的
せれちゃんに会いに行ってきました。

あれ以来、会っていませんでしたが急遽決まったお届けの機会を逃してはなるまいと
せれちゃんのいぬ親さんに連絡し、急なお願いにもかかわらず時間を作っていただきました。
IMGP2011b.jpg
せれちゃんに久しぶりに会えました^^
きっといまはお花畑をスキップしているんだろうと想像したら幸せな気分になりました☆

IMGP2003.jpg
せれちゃん亡き後にちばわんから迎えた楓ちゃん。
楓ちゃんには楓ちゃんらしい空気感があり、これまた幸せな気分になりました。

IMGP2005.jpg
ダディ君に合うのは2度目。
足の状態があまり良くなくて、一時はとても心配でしたが、今は落ち着いている様子で安心しました。

いぬ親さんは、最近チワワちゃんも迎えていました。
その子もブリーダーの飼育崩壊現場から救い出されたそうで、名古屋のボランティアさんのところから
譲り受けたそうです。

まだ社会化が出来ていなくてトレーニング中とのことでしたので写真は撮れませんでしたが
とっても可愛い子でした^^

新参者のウィッシュですが、もういぬ親さんが決定し、明日お届けで~す(早っ!!)

IMGP1952.jpg
ウ:おいら、あのおうちへ行くのか?

日曜日にお見合いが2件あり、わんちゃんが居ないおうちと居るおうち・・・
ウィッシュのためにどちらが良いのだろうか、本当に悩みました><

今までたくさんの犬と暮らしてきて、我が家でも犬が居て、人に思う存分甘えられない
甘えん坊のウィッシュにとって犬が居ない環境もいいと思いました。

でも、お見合いのときにわんちゃん連れで会いに来てくれた希望者さまの愛犬のイタグレちゃんと
とっても楽しそうに遊んでいるウィッシュの様子を見て、やっぱりお友達が居るほうが
ウィッシュも心強いだろうと思いました。

おうちは、富士宮焼きそばで有名な富士宮市。
ちょっと遠いですが、東名川崎インターにほど近い我が家からだったら、それほど遠くではないです。

自然豊かだし、先住のミニピン君とイタグレちゃんが居るにぎやかなおうち。
お留守番もないし、休日は貸切ドッグランに遊びに行くそうです。

元気が有り余っているウィッシュにはもってこいの環境です☆

我が家で大きい姉ちゃんたちのおもちゃにされながらも
対等に遊ぶウィッシュも見納めです。


[広告 ] VPS


これからは同じくらいの大きさのお姉ちゃんがたくさん遊んでくれるよ♪
IMGP1948.jpg
ウ:おら、こいつらに鍛えられたから、ちょっとの事じゃへこたれないゾ!

応援して下さった皆様ありがとうございました~。

短い間でしたが、まだまだウィッシュの仲間たちがいぬ親さんを募集しています。
引き続き、多くの仲間たちの応援もよろしくお願いいたします。
たんちゃんのいぬ親さんが千葉の愛護センターより引き出されたわんちゃんの
いぬ親さんを募集しております。
DSC02395_convert_20101010223400.jpg
[仮名] ふわりちゃん (ふうちゃん)

[年齢] 推定5~6歳

[体重] 8.4キロ (やせ気味)

[性別] ♀

[種別] (多分純粋の)柴

[健康状態] 5種混合ワクチン、避妊手術済み、検便済み、フィラリア(-)、マイクロチップ装着済み

[経緯] 愛護センターからの引き出し

[備考] 
今のところ、とーってもおとなしく、未だ、一度しかワン!といってません。
未だ殆んどをケージで過ごしていますが、初日少しクンクン鼻なきした以外は大変おとなしくいます。
トイレは外派の様で、今のところ粗相はありません。
朝と夜遅くは庭で、それと朝夕の散歩の時、4回トイレはしています。
(庭ではトイレをしない時もあります。)

お座りもわからなかったのが、教えたらすぐ覚えました。おやつも好きですが、
今は、それ以上に人に撫で撫でされるのが、何より嬉しいようです。

お散歩もあまり上手とは思いませんでしたが(みぎ~、ひだり~とフラフラ歩く)、
強い引きも無く、落し物の後始末中など、ちゃんと引っ張らずに待っていられます。

未だ、念の為プチ隔離中なので、我が家の犬とはフリーで交って無いのですが、
今のところ吠えもしません。
散歩中に見かける他所のワンちゃんには寄って行こうとします。

柴って結構気難しい子が多いと、勝手に思い込んでいたのですが、
拍子抜けするほど、ほんわかした子です。
むしろ、ちょっと天然が入った子に思います。

何度か出産経験があるようで、色々我慢をしてきたような子です。

ゆっくりと時間が流れていくような子です。
お散歩でとーっても幸せそうに歩き、実年齢よりもそういうところは、子犬に近いものがあります。


ふわりちゃんの詳細は、いぬ親さんのブログ【かみなりたん】をご覧ください。

私も今まで柴って他人に心許さない、というイメージがありましたが、
預かりを始めて、そうではない子にたくさん出会っています。

ふわりちゃんもそんな柴ちゃんのひとりではないかと思います♪

ふわりちゃんとたんちゃん一家への応援をよろしくお願いいたします(^o^)/
我が家のわんこメンツそこそこ大きい。(我が家基準で言うと小さいですが・・・)

ましてや3.5kgのウィッシュからしたら相当でかいはず。

しかし、まったくちび君はそんな事を気にすることなく、普通に馴染んでいます。
と言うかむしろなめてる?

とくにウィッシュになめられているのが
IMGP1899.jpg
ア:えっあたち???
早くもアビちゃんはウィッシュになめらてます^^;

ノアはなめられている、というかまったく気にされていません・・・。

ウィッシュ、真横にいるノアには目もくれずアビのおもちゃに狙いをつける。
IMGP1902.jpg
ウ:あやつが楽しそうに遊んでいるあれは何だ?

IMGP1904.jpg
ウ:はいは~い、ちょっとぼくちんにそれ貸して下さいね

そしてあっさり奪われる・・・アビちゃんの大好きなミニミニラグビーボールが・・・。

IMGP1905.jpg
ウ:おっおっ、何だこれは、噛んでも元に戻るぞ~
アビちゃんは、ただただ愛しのラグビーボールちゃんを見守るしかない・・・。
ウィッシュのところにかかっている影はアビちゃんです。

その横で私になでられしっぽぶんぶん振っているノア

そんなことはお構いなしにおもちゃに夢中のウィッシュ
IMGP1906.jpg
ウ:変な転がり方するぞ~これはたのしいな~

アビが可哀そうなので、私が奪って遠くに投げたら・・・・・

IMGP1910.jpg
ウィッシュのほうが早かった・・・。

また、見ているだけのアビちゃん・・・(右は時に写っているのはアビの鼻)
IMGP1911.jpg
ア:あ~あたしの大好きなラグビーボールちゃんが・・・
ウ:これ~楽しいな~おもしろいな~
ノ:わたし・・・ここにいていいの?邪魔じゃない?

また放り投げると、今度はアビがゲット!
逃げるアビ・追いかけるウィッシュ・・・無関心なソニカ
IMGP1912.jpg

楽しそうに遊ぶアビ・違うおもちゃを探すウィッシュ
IMGP1913.jpg
(アビちゃんごめんね。せっかくのショットなのに影がかかっちゃった・・・。)
ア:やったやった~♪あたちが取った♪
ウ:他におもちゃないかな~
ノ:あたしやっぱり邪魔じゃない?

しかし、数秒で・・・
IMGP1914.jpg
ウ:やっぱこれが良い・これが楽しい♪
ア:あ・・・・あたちのラグビーボールちゃんが・・・・


あんた、ねぇ~ちょっとはアビちゃんに遠慮しなさいよ~
IMGP1917.jpg
ウ:え?なんで?欲しいなら取りに来ればいいじゃん

ウィッシュは、遊んでいるおもちゃを人が取っても怒りませんし、他のわんこ(と言ってもソニカだけですが)
にとられても怒りませんし、むしろ取り合いを楽しんでいます♪
アビにも自分が遊んでいるおもちゃを取ってほしいようなのですが、アビにその勇気がないのが残念・・・。


そんなこんなですが、毎日にぎやかに楽しくみんな遊んでます♪
もちろんソニカねぇさんもウィッシュと運動会してます☆

ノアもたまにウィッシュと遊びますよ~
動きの割合では、ウ:ノ=8:2って感じですが・・・。

小さいけど、どんなわんこともうまくやっていけそうな世渡り上手なウィッシュです。

ウィッシュもノアもちばわんでいぬ親さんを探しています。
気になる方はウィッシュとノアのプロフィールをご覧の上
ちばわんアンケートフォームよりお問い合わせください。

ウィッシュ:成犬オスの募集ページ

ノア:成犬メスの募集ページ
ノアちゃんはソニカのベッドを使わない、という私の定説は崩れました~^^;

ある日のお休みの日、ノアちゃんは当たり前のようにソニカお気に入りのコストコでかでかベットでくつろぐ。
IMGP1879.jpg
ノ:やっぱりこれくらいに大きさがちょうどいい~♪

うん、たしかにノアちゃんにちょうどよさそうね。

母曰く、いつも母と一緒に11時ごろに出勤するノアは10時半ごろまでここでくつろいでいるとのこと。

たしかにこの写真を撮った時刻は9時半

なるほど、そういうことか。
ノアちゃん的にはソニカのベットは使ってはいけない
でも、ソニカが居ないときはOK
いつもこの時間はソニカがいないからいつもの習慣で乗ってしまい、
たぶんヤバい、ということに気が付いていない。


ノアちゃん、とても言いにくいのですが、今日ソニカもお休みでおうちにおりますが・・・。
IMGP1880.jpg
ノ:もう乗っちゃったから動けないの・・・。

じゃぁ~しょうがないね。
まっ幸いソニカ嬢はノアが思っているほどベッドには執着ないから気にしてないしね。

コストコで買ったベッドもだいぶヘタってきたから、そろそろ新潮しようかな。
ベッドそろそろ出てるかな?

今、コストコクーポンブック出ているらしいし、近々行ってこよ~っと。
きっとお散歩は未経験であろう、ウィッシュ。

でも、結構最初から普通にこなしてます。

他の仲間たちは怖がってお散歩に行けない子もいる中、結構大物?
2010100608160000.jpg
ウ:う~ん。朝日がまぶしい

2010100608180000.jpg
ウ:太陽ってあったかいね

2010100608180001.jpg
ウ:充電完了、お散歩再開!

散歩でちっちもうんPもしますが、うんPはお散歩開始と同時に終了。
ちっちは、ところどころでしますが、最初に比べたらマーキング癖も減り
1箇所で済ませることも多くなりました。
なるべくかけションもしてほしくないので、足を上げさせないようにしたり
住宅街を歩く時は道の真ん中を歩くようにします。

よく、人のおうちの門扉・壁・花壇・プランター・車などにかけションして
平然と立ち去る飼い主さんを見ますが、いくら犬が好きな私でも堂々と自分の車に
おしっこ引っ掛けられるのはいい気はしません。
した後に水をかけてくれればまだいいですが、でもやっぱりいい気はしない。


だから、男の子の預かりっこが来た時はかけションをさせないように心がけ
出来るだけそれが定着してくれるように教えます。

ウィッシュはまだまだ、足を上げたがりますし、他のわんちゃんがしたところにしようとしますが
だいぶ理解してきてくれています。

家の中でもマナーベルトをしつつ、ペットシーツの上で中腰になってしてますから
教えれば、ちゃんとできる子です!


話はちっと変わりますが、
我が家では小さすぎるウィッシュを家の中でよく見失います。
動きが早い事もあり脱走が怖いので、居所が分かるように鈴をつけました。

良く動くからうるさいくらいチリチリ鈴が鳴っていますが、おかげでどこにいるか分かりやすくなりました。
2010100608170001.jpg
ウ:ぼく、猫じゃないのに・・・。
新入りのウィッシュ君。

たくさんのミニピンたちと一緒に暮らしていました。
ちばわんがレスキューに入り、先日その手伝いをしました。

最初はノアもいるし預かる予定ではなかったのですが
他の子たちと一緒にケージに入っていたウィッシュが体の大きなオスにケンカを売られ
ちっちをもらしながらも、逃げ道のないケージの中で身を守るため、
必死に抵抗しているのを見て、思わずお持ち帰りしました。

IMGP1843.jpg
ウ:ぼくちん、もうケンカしなくてもいいんだね。

ウィッシュは、ひとりになれる空間を手に入れたことでホッとしたようで
変わった環境に戸惑うどころかむしろのびのびしているので
検査も終わったことですし、募集を開始しま~す☆

【愛称】ウィッシュ
【犬種】 ミニピン?(もしくはミニピンMIX)
【性別】 オス(9/29去勢手術)
【年齢】 1歳くらい
【毛色】 レッド
【体重】 3.5kg
【状態】 5種混合ワクチン済 フィラリア検査(-) 検便(-)
     マイクロチップIN 膝蓋骨脱臼グレード1
【人馴】 問題なし
【保護場所】神奈川県川崎市
【日記】わんにゃご日記 http://wannyago.blog28.fc2.com/

【経緯】 多頭飼い飼育放棄現場よりレスキューした子
【性格・その他】
ちょっぴりビビりで気がちっちゃいですが、とっても元気で明るいハイパーボーイ。
家の中を縦横無尽に走って跳ねて、一瞬見失ってしまうほどのスピードで動き回ります。
落ち着きがなく止まっていることが少ないほどで、まだまだ目が離せません。

見た事がない物や初対面の人には最初耳を伏せながら小さい声で唸りますが、
攻撃する勇気はなく、慣れてしまえば超がつくほどの甘えん坊さん。
座っていると膝の上にちょこんと乗ってきて、丸まって寝てしまう可愛い子です。

今まで部屋の中で好き勝手に排泄していたため、マーキング癖があります。
マーキングしているときに何度か叱っていたら、いけないと理解してくれたようで
ペットシーツで8割してくれるようになりました。
ただ、遊びに夢中になっていると、マーキングしてしまいますし
抱っこしようとするとうれしくて漏らしちゃうのでマナーベルトはまだ手放せません。

留守番・就寝ともにケージですが、吠えることもなくおとなしくできます。

犬や猫とも問題なく付き合えます。

膝蓋骨が外れやすいようですが小型犬に多い症例で
今のところ普通に生活している分には支障はありません。

今までしつけというしつけを受けていませんが
聞きわけもよく、ちゃんと教えれば理解できます。
しかし、まだやんちゃ盛りのお調子者ですので、
人がちゃんと教えてあげないと、良い子にも悪い子になりえます。
ウィッシュが家庭犬として良きパートナーになるためには
今後も人がしっかりとしたリーダーシップをとる必要があります。

引き続き、完全室内飼育で、定期的なワクチン接種、フィラリア予防、その他健康管理を
お約束していただき、終生家族として愛情を注いでくれる関東圏内にお住まいの
ご家族からのお問い合わせをお待ちしております。


IMGP1876.jpg
ウ:ぼくちん、自分で言うのは恥ずかしいんだけど、かわいいと思うんだ

うん、可愛いよね♪
でも、もうちょっと落ち着いてくれないと眼がつかれる・・・。
今日、ディオンのいぬ親さんが、
お知り合いの方から「ノアちゃんに」ってご寄付をいただいたのと
違うお知り合いの方が愛犬に購入したフードが合わなくなったから、と
ちばわん用に寄付していただいた物を持ってきて下さいました。

IMGP1838.jpg
武蔵野市にお住まいのI様よりいただきました。

「ノアちゃんに」って、ご寄付いただいたよ☆
IMGP1784.jpg
ノ:うれしいな~いろんな人が支えてくれて♪


IMGP1840.jpg
武蔵野市にお住まいのちびちゃんの飼い主様よりいただきました。

そしてこちらは店のお客様より新品のお洋服を寄付していただきました。
IMGP1770.jpg
川崎市にお住まいのK様よりいただきました。


いただきましたご寄付は大切に役立てさせていただきます。
ありがとうございました!!! 
実りの秋の代表格、栗をすでに2回いただきました☆
栗好きとしてはうれしい限り!
最初にいただいた栗は、定番栗ご飯&栗の甘露煮を母が作る。

次にいただいた栗は、以前もらって食べた栗の茶巾絞りがおいしかったので
無謀にも作ってみようと考え、ネットで検索。

以外にも簡単そうだったので、私の奥深くに眠る【作る意欲】が目をさまし
休みの日を利用し作ってみることに。

で、出来た物がこれ
IMGP1835.jpg

こっちは味付けなしの栗だけで作ったわんこ用
IMGP1837.jpg
わんこ達は大喜び!栗自体がおいしいって証拠です☆

まっ工程はいたってシンプルなのでだれでも作れると思います。

栗の殻に包丁で切れ目を入れて蒸し、蒸し上がった栗を半分に割り、実をスプーンで取り出す。
実を裏ごしする←この工程が結構大変だった。
蒸した栗の半分から3分の2程度は裏ごし、残りはマッシャーでつぶして、栗の粒々感を残す。
二つを混ぜ合わせ、レンジで2分弱温め。
温まった栗の生地に三温糖を入れ、塩を一つまみ。
三温糖の量は味見をしながら、調整したので分量は分かりませんが、
温かい生地の状態で味見をして少し甘いかな?くらいでとどめる。(冷めると甘味が弱く感じてしまうので)

出来上がった生地を、ラップで包み、ネジネジしながら生地を丸めて固めれば、終わり。

栗のみでで作っているので、お茶と一緒に食べないと喉につまらせそうですが、
栗の香りと味が引き立って、お上品な感じに。

まぁまぁ、周りの評価も良かったので、裏ごし頑張って作ってみて良かった~と単純に喜んでます。

工程は簡単!
ただ裏ごしする根性と努力があれば作れるお菓子ですので
栗をゲットしたら作ってみてはいかがでしょうか?

私でも作れたので、誰でも作れると思いま~す。
預かる予定ではなかったのですが、うっかり連れて帰ってきてしまったチビチビわんこが仲間入り。

我が家の預かりっこの中でも最小級ですヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

その名は【ウィッシュ】
IMGP1824.jpg
ウ:はじめまして・・・

IMGP1831.jpg
ウ:ぼ・ぼ・ぼ・ぼ・ぼ・ぼく、ウ・ウ・ウ・ウィッシュです・・・

IMGP1832.jpg
ウ:そっその、手に持っている物体は、ななな何ですか?
初めて見たカメラにビビッて、耳を伏せ小さく唸りながらも声をかけるとしっぽを振るウィッシュ。

ちょっぴり怖がりで気のちっちゃなウィッシュですが、人は大好きな甘えん坊のハイパー君。
あっ男の子です。

一応、ミニピンってことですが、イタグレとミニピンの中間って感じの容姿。

小さすぎて、胴輪がすべてあわない><
猫の胴輪すら、ゆるゆる~

ソニカに獲物にされなければいいのですが・・・それが一番心配^^;

近々募集を開始しますので応援よろしくお願いいたしますm(__)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。