上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人様の夕食も終わり、わんこ様の夕食も終わった・・・



それなのに・・・



キッチンで何かを待ち続ける子がひとり・・・


IMGP2242b.jpg
(周りがあまりにも汚いので加工してみました・・・)
ノ:ここにいればまだ何かもらえるはず・・・まだ何か出てくるはず・・・

夕食が物足りないらしくキッチンに居座り続けるノアさん。


ノア以外はみんなリビングにいると言うのに
この後デザートの果物とか出てくるものだと思っている・・・らしい。


何度か、りんご・ラフランスなど食後に食べたから・・・インプットされてしまったようです。


ノアちゃんの記憶システムは性能が良いのか悪いのか・・・

IMGP2243.jpg
ノ:おかしいな~まだかな~ねむくなってきた・・・

IMGP2244.jpg
ノ:ダメダメ、寝ちゃだめ、がんばって待っていればきっと・・・



いくらこっちへおいでと言っても、信じて疑わない、
ここにいればぜったい何か食べ物にありつけると言う事を・・・。


でも、ノアは知らない。


実は、おばちゃんがすでにリビングで食後のたい焼きを食べている事を・・・。
って食後にたい焼き食べる母も母ですが、たい焼きのためにごはんを軽めにした、と言い放ってます・・・。


そして、ソニとアビはすでにおばちゃんの前でおねだりしている事を・・・。


「ノア~!たい焼きもらえるってよ~早くおいで!!」

私のでかい声でようやく覚醒したノアさん、急ぎ足でたい焼きおねだりに加わり
無事、あんこがついてない外側にありつけたノアさんは、満足して寝に入りました^m^


めでたしめでたし。



今日もまた、信じて疑わないんだろうな~^^;
IMGP2247.jpg
ノ:夕食の後はね、デザートが出るからここにいれば絶対もらえるの

スポンサーサイト
休みの日の朝はノアさんを連れて野菜直売所へ☆

ノアは散歩で引っ張る事もなくこちらのペースに合わせてくれるので
重たい野菜を買っても平気です。
IMGP2102.jpg
直売所へ到着☆
上の段にもたくさん野菜がありました。
お目当ての白菜もあり、危うくノアに白菜を丸かじりされるところでしたが
難なく阻止して無事ゲット。ちなみに白菜丸ごとで¥150ですよ~(安っ!)
他にも、ねぎ・水菜・大根・レタス?をエコバックに投入。
すると直売所の農家のおじさんが「ブロッコリーあるけどいる?」と声を掛けてくれたので
ブロッコリーもゲットしてきました。

そこそこ重たい野菜をかついで、また元来た道をお散歩しながら帰ります。
ちゃんと私の顔見ながら歩いてくれるのでノアと話をしながら家路へ。
IMGP2110.jpg
ノ:帰ったらあたしに野菜くれますか?
ハイもちろんですよ~。
帰ったら、おばちゃん(母)におねだりしてごらん。

IMGP2113.jpg
ノ:なんかいい匂いがする~♪
おいしい匂い?
IMGP2114.jpg
ノ:う~ん・・・わかんな~い
おうち帰ればおいしい物が待ってるよ~。
IMGP2109_20101123184853.jpg
ノ:じゃぁ早く帰ろう~♪

いつも子どもと会話するみたいにわんこの散歩中話しながら歩いているので
たまにすれ違った人が「え?!」って振りかえる事も・・・。
私は会話してると思ってても、普通の人にはでっかい独り言ですからね、怪しまれても仕方ない^^;


家路に着いたらアビとソニが野菜の到着を心待ちにしてましたので、
早速フレッシュな野菜たちをおすそわけ。と思いきやおばちゃんの判断により
余っていた白菜に格下げとなりました^^;(余っているならしょうがない)

でも、あまりものとは言え中心部分なので、それはそれでおいしいから、問題なし。
IMGP2125.jpg
白菜を持つおばちゃんに群がる御三方。
もはや動物園の飼育員のよう・・・。

ノアは待ち切れず、舌舐めずりしながらしっぽは高速ぶんぶん
IMGP2127.jpg
(よく見たら火のそばに台ふきんが!危険ですね・・・気をつけます)
ソニ・アビ・ノアの順番であげますが、ノアは自分がもらえるまで
ちゃんといい子に待ってられます☆
IMGP2122.jpg
ノアには頑張った賞でソニアビより一枚多く白菜ゲット☆
IMGP2130.jpg

ノアと一緒に買ってきた野菜たち。
IMGP2115.jpg
ほとんどが100円!一番高いのは白菜の150円☆
直売所の野菜は新鮮で価格も安く、作っている人も作っている畑も見られるので安心☆

我が家は野菜好きが圧倒的に多数なので、とってもありがたい。

ちなみにこの後はにゃんこのレントとミナトが白菜を猛獣のように食しました^^;


************************************************
ノアさんはお散歩大好き&お散歩上手
ノアと会話しながらお散歩を楽しんでくれるいぬ親さんを募集中です☆

ノアの事気になった方はプロフィールをご覧の上ちばわんHPよりお問い合わせください。

ノアのプロフィール掲載ページhttp://boshuu.chibawan.net/dog/female/index.html
10月20日に富士山のふもとに婿入りしたウィッシュですが
毎日毎日家庭犬としての生活をこれでもか!って言うくらい満喫し、
それはそれは楽しい日々を送っております♪
114.jpg
ドッグランにて。


いぬ親さんもほぼ毎日のようにブログを更新して下さるので
おうちは遠いけど、遠くに婿入りした感じはありません^m^
いぬ親さんのブログです→チョビとまるこでチョビまるこ

112.jpg

ドッグラン・ドッグカフェ・温かいベッド・こたつ・人のぬくもり・・・
いままでの生活では経験した事はなかったと思いますが、今ではそれが当たり前になり
前からO様のおうちの子だったのではないかというくらい普通すぎるくらい馴染んでいます。
113.jpg

それなりにいろいろやらかしているウィッシュですが、経験豊富ないぬ親さんですし
お利口さんっと言って下さっていますので、私はアドバイスすることもなくまかせっきりです☆

111b.jpg
O様、これからも思う存分ウィッシュが加わった生活を楽しんで下さい!
楽しいブログを拝見するのを楽しみにしております♪

これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(._.)m
ノアさんが唯一出来るのはごはんの時にお座りと待てをするくらいです。
お手とか教えてみましたが、毎回「え?」って顔をするので教えるのもやめました^^;

別にちゃんとしつけしなくても影響はないし、自然体重視で今に至ってま♪

・いたずらをするわけではない
(テーブルの上に置いてあったスイカを食べようとした事はありましたが)
・散歩で引っ張るわけではない
(ちょっとでもリードが張ると止まってしまうほど)
・まったく吠えない
(今まで吠えたのは数回程度それも1回で終わる)
・仕事の邪魔しない
(仕事中はほとんど寝てる。
たまに触ってほしくて、お座りしてしっぽを振りひたすら視線を送っていることはあるが)

IMGP2080.jpg
振り返ると真後ろに座ってしっぽ振ってるノアさん
ノ:なでてほしいな~って思ったから振り向くまで待ってたの~♪

IMGP2081.jpg
ノアさんの麗しい眼で視線を送られると触らずにはいられない。

でも、触ると途端にうれしくなってテンションあがっちゃいます。
IMGP2085.jpg
ノ:えへえへ~♪
IMGP2086.jpg
ノ:うほうほ~♪

芸ではないが、ノアさんがうちで覚えた事といえば

・冷蔵庫開ける音(特に野菜室)=食べ物・野菜などがもらえる→ダッシュで駆けつける
・包丁が入ってる扉を開けると=食べ物切るからもらえる→ダッシュで駆けつける
 夕方は夕飯作りのためこの作業↑が多くなるのでキッチンに入り浸る。
 食いしん坊なノアさんは、この音を聞くだけで爆睡しててもすぐに起き上がって俊敏に動きます^^;

・夜7時頃母の携帯鳴る=私が帰って来る→リビングのドアの前で待つ
・散歩のリードを持つ=散歩に行く→立ち上がって準備に備える(お散歩大好きです☆)
・人が動く=何かある→ついて歩いて最前線で見守る
人が止まるとノアは真後ろに座っているので、知らずに振り返ると転びそうになる事はしばしば
・朝、2階でゴトゴト音がする=父さん降りてくる→階段の下でウキウキしながら待つ

毎日の習慣で覚えた事は絶対にそうだと信じて疑わない純真無垢なノアさん
だからそうじゃないとき(冷蔵庫・包丁の音)もあるけど、違っていたってそんなの気にしない。

ノアさんは人が視界に入らなくなると不安になり粗相してしまう事を除けばまったく手がかからない。

留守番は出来ないけど車酔いもまったくしないので、どこへでも一緒にお伴出来ます。
ちょっとしたお買い物なら車の中でお留守番出来ます。(暑い日以外)
なぜか車の中だったら粗相をしないで待ってられます。
(ぐるぐるしちゃうのでリードをどこかに結ぶと危ないですが・・・)

ノアはとにかく人が好きで、常に人の存在を感じられることを望んでいます。
人が居るだけで安心し落ち着いていられます。
お留守番はできない分、たくさんの笑顔をもたらしてくれる事は間違いありません。

ノアの赤い糸はどこにつながってるのかな?楽しみだね☆
IMGP2089.jpg
ノ:ぐぅ~ぐぅ~Zzzz
あら?なでられて満足したらいつの間にか寝に入ってしまいました。
ソニカのベッドでソニカが割り込んでいる事にも気がつかず・・・^^;
ノアさんが我が家に来てから、ずっと私の寝床はリビングのソファ・・・。

何度か2階にノアさんを連れて行った事もあったけれど、私のベッドは狭い部屋を
少しでも有効利用できるようにロフトベッドにしました。

そのため、私がベッドで寝てしまうとノアの目線から人が消えてしまう。

いくら声をかけここにいると伝えても、視界に入らないと不安になるノア。

部屋の中をうろうろし、不安になって粗相を繰り返すので、私もノアも一緒の部屋にいるアビもソニも
そしてニャンコ達も寝られないので、2階に寝る事を断念して早半年。

今までのソファは普通のソファ。
昼寝するには良いが本気で寝るとなると自分肩幅より少し広いスペースしかないため布団がずり落ちる。

夏は暑かったし、布団がずり落ちても問題なし。
寝心地は劣るけど、幸いどこでも寝れる私にとっては、ソファで寝ることもさほど問題ない。

でもね~さすがに寒くなってきたこの頃は、それでなくても仕切りがなく寒々しいリビングで
布団までずり落ちてしまっては、健康が自慢の私でも風邪をひく。

そうなる前に、今あるソファを引き取ってもらい新たにソファベッドが我が家にやってきました。
IMGP2053.jpg
ダークな色が好きな我が家では珍しく派手なイエロー。
照明も暗いし、犬も黒系なのであえてイエローにしたと言うこともありますが
少しでもお金が貯まるように、というもくろみも・・・。
でも置く方角とかもあるだろうからきっとあまり効果はないだろうな~。

背もたれ倒すとベッドに
IMGP2060.jpg

以前使っていたソファに比べると座り心地も硬くグレードが落ちた感は否めないが
ベッドとしての重要度が高いのでまァ仕方がない。

普段ソファにして使うか、ベッドのままにするか・・・

犬たちが寝ることを優先して、広々していたほうが良いのでベッドのまま置いておくことに。

合皮なので今の季節は冷たい。
毛布やカバーなどを敷いて、セッティング完了したら
IMGP2078.jpg
早速丸まって寝るお二人さん
(真ん中は私が座っていたので空いてます)

ノアはいまだにソファに上って寝る事はないので、きっとこれからもここで寝る事はないんだろうな~。

ノアさんですが、この度再募集することになりましたのでよろしくお願いいたします(ツ _ _)ツ))

昨日、お電話があり、お母様が退院したのですが思ってたよりもご家族の助けが必要となり
ノアの事を考え、なくなくご辞退するとのことでした><

当のノアさんは陽だまりでお昼寝中(ソニカのほうがでかく見えるのは気のせい?)IMGP2030.jpg


私も非常に残念ではありますが、私よりもなっちゃんママさん方のほうがもっと残念がっていました。

いろいろ、ノアと暮らす事を前提に考えて下さったようですが
最終的にはノアのためにこの結果に行きついたのだと思います。

少し時期がずれていれば・・・っと無念の思いを語られておられましたが
きっともう少し前にノアが嫁いでいたら、もっと悩ませてしまう結果になったと思いますし
あのタイミングでお母様がお怪我をされた事には理由があったのだと思います。

私もどこかでそれを分かっていながらも、ノアの幸せのためにこのご縁を逃すまい!と
必死だったのかもしれません・・・。


今までノアを通じて出会った人は皆とても優しい方で愛情があふれた方たちばかりです。
だからこそ、とても悩ませてしまうこともあり、無理をさせてしまうのかもしれません。
ノアのためなら!っとがんばってしまうのかもしれません。

ここは私が気が付き、しっかりと対応しなければいけないところですね^^;

IMGP2031.jpg
ソ:ノア、まだ家にいるの?
ハイ、だからあんまりいじめないでね。

IMGP2034.jpg
ソ:え~?いじめてないよ~鍛えてあげてるだけだもん
あっ・・・そうですか、まっほどほどにしてあげて下さい。

そんなわけでして、ノアさん爆睡中ですので 
IMGP2036.jpg
私が変わって
「ノアの応援をこれからもよろしくお願いいたしますm(._.)m」
だいぶ寒くなり、昼間でもベッドで丸くなる時間が多いノアさん。

そんなノアさんの大事なお昼寝アイテムのベッドが日々被害に遭っています・・・。

加害者はソニカ姉さん。共犯?はアビちゃん。

ソニカはペットシーツでトイレが出来る派です。
アビはトイレはしないけどペットシーツビリビリするのは好き。

決まって私が居ないときに、アビがペットシーツをビリビリにして
そんなところでトイレするのは嫌なソニカは、ノアちゃんのベッドで大量にちっちをするのです。

その結果、洗濯→乾かす(1日で乾かないので)→また乾かす→やっと乾いてノアさん寝れる
そしてまた被害に遭って、また洗濯・・・・・・。

ベッドが乾くまでペッタンコな敷物で寝ることになるノアさん。
IMGP2021_20101107183559.jpg
でも、わがまま言わず敷いてある敷物に律義に寝るノアさんは何とも愛おしい。

ベッドは買っても買っても駄目になる。
カバーがついてる物はソニアビがガジガジしてすぐ穴開けて中のベッドの綿出すし。
洗えるベッドは洗えるからいいと思っているのか粗相するし。

何だかんだいってコストコで買ったベッドはカバーが破かれずに済んでいる。
ただ、でか過ぎるのが難点ですが・・・。

とりあえず今度の水曜日、コストコクーポンでキムチが安いから買いに行くし
ついでにベッドも見てくるかな・・・。
本日2本目~!

今、お散歩に出ればプードルを見かける、っていうくらいプードルを飼っている人が増えました。

ちょっと前はダックスやチワワでしたが・・・今ではセンターでよく見かけるという不幸なスパイラル

すでにプードルもセンターで見かけるようになり、着々とダックス・チワワの後を追っています。

しかし、ダックスやチワワと違い、プードルは手入れが必要な犬種。
それゆえに、放棄されてしまった子は、目が確認できない、どころか前か後ろかも分からない、
ひどい状態でたたずんでいます。

f0078320_1022523.jpg
写真はセンターレポートよりお借りしました。
この子はまだいいほうですよね、どちらが前か確認できますから・・・。

でも驚かれるかもしれませんが、飼い主さんが居るワンコでも上の写真の子よりひどい状態になってから
トリミングに連れて来られる子もいます・・・。

前回のトリミングいつでしたっけ?
その間にブラッシング・・・なんてしてないですよね・・・。って感じの状態です。

毛は皮膚にひっつき、1mmのバリカンの刃を入れられる隙間を作るのが精いっぱい。
トリミングという名の丸刈りです・・・。
皮膚は赤くただれ、悲鳴を上げながら必死に耐えるのです。
トリミングがもはやその子にとって虐待ともいえる状態なんです。

そもそも、プードルは手入れを楽しむ、楽しみたい人が飼う犬種です。
プードル以外にも、アメリカンコッカー・シュナウザー・マルチーズ・シーズー・ビションフリーゼ・・・
トリミングが必要な犬種は、最低限飼い主自らも手入れをしなければいけない犬種です。

トリミングに出すから、おうちでは一切手入れをしない人もいますが
お手入れは飼い主さんが行なうことに意味があるのです。

しかも、おうちで手入れされている子といない子では、仕上がりも違いますし
わんちゃんの様子も違います。

トリマーは、手入れをされている子か、いない子か飼い主さんに聞かなくても分かります。
それぐらい、その差は歴然です。


お店に月に1度の割合でトリミングに来るプードル代表【タロウ君】
IMGP2029.jpg
(一応トリミング後ですが・・・写真で見たら・・・)
この子は月に1度来てくれる上に、今まで一度も毛がもつれていた事がありません。
子犬の頃からずっとおつきあいしていますが、小さなもつれすらありません。

トリミングに出す直前にブラッシングしているわけでもありません。
直前にした場合は毛が痛んでいるので分かるんですが、それもないのです。

決して手入れがしやすい毛質ではありません。
むしろ柔らかいので、すぐにもつれが出来てしまいます。

しかも、タロウ君はある一定の年齢を過ぎたころから、アンダーコートが急激に
増えてしまった事がありました。

プードルは本来シングルコートですが、去勢・避妊の影響や乱繁殖により
アンダーコートが生えてくる事があります。

しかもそのアンダーコートは通常のブラッシングでは抜けるものでもなく、
でも、抜かないとどんどん増えオーバーコートの領域まで侵略して来るという厄介者。

その上、アンダーコートは色が薄いため、増えると今までよりも毛色がぼけてきて
一気に老けた様になります。

飼い主さんもその事に気がついていたけれど、通常のブラッシングではどうすることもできず
仕方がないと思っていたそうで、コームでアンダーコートを抜く事をアドバイス。
すると、次にトリミングした時は毛色が濃くなり、一切のアンダーコートもなくなってました。

この飼い主さんは、昔からプードルを飼っていたわけではありません。
以前はMIXの子を飼っていたそうです。

でも、プードルは手入れが必要な犬種だと分かってて飼ったので、
飼った直後の子犬の時から、しつけの一つとしてお手入れも習慣づけたそうです。

タロウ君の飼い主さんは、「これって当たり前の事じゃないですか?」と・・・

そうであってほしいですが、現実はタロウ君のような飼い主さんは少数派。

お手入れをしなくても月に1度トリミングに出すことが当たり前に思っている方も少数派。

現実は最初はたまに手入れしていたが、嫌がるからとまったく手入れもしなくなり
トリミングも2カ月に1回から3カ月に1回・・・半年に1回になり、1年に1回になり・・・
そのうち来なくなる。

そんな子も少なくないのです。

トリミングはお金がかかります。
だから大変なのもよく分かります。

でも、お金が大変なら、手間をかけてください。
自分でお手入れをして、自分でトリミングすればお金は最小限で抑えられます。

何もお金をかける事が愛情ではありません。
むしろ、飼い主さん自ら、トリミングをする事は愛情がなければできません。

ワンコのお手入れは、飼い主さんの事を信頼し、頼っていなければ
おとなしくやらせてくれません。

裏を返せば、お手入れをするという事は愛犬との絆を深めるとても良い方法です。

ただ単にしつけをするより、しつけしてワンコがきれいになる、
ご近所さんから「いつもきれいね~」って言われればワンコも飼い主さんもうれしいはず。

そこに喜びを感じ、手間を惜しまない人でなければ、
手入れが必要な犬種を飼う事はお互い不幸になるだけです。

原因は流行っているから・毛が抜けないから・アレルギーの人にもおススメと、
売るためだけに良い情報を提供している子犬を販売している側にもありますが
10年以上一緒に暮らす子を自らリサーチして情報を集めないで、
仔犬の可愛さ・流行だけで飼うという馬鹿な真似はもういい加減やめてください。

最近、プードルの子犬って聞くだけで「あ~この子はいつ頃まで可愛がってもらえるかな~」
「捨てられないといいけど・・・」と思ってはいけない事を思ってしまいます。

たぶんプードルの市場価格が下がったので、また子犬が増えてきました。
この頃に購入された子が一番リスクが高いように思えてなりません。
「プードルが安くなってる~!」って飼った人多いんだろうな~。

飼う前に、後々お金かかるから無理ね・・・って思ってくれればいいのですが。

ビュートのおうちでノアちゃんのお見合いをさせてもらったっというのに
前回の記事ではビュートの写真がなかった・・・。

というわけで、ビュートとお父さん
IMGP1967b.jpg
ビュートのお父さんは神主さんです。
新しいワンコお守りが出来ていたので購入してました~♪ノアのリードに付けてます☆
IMGP2025.jpg

ちなみに前のお守りに比べると2回りくらい大きくなってます。
IMGP2026.jpg

ビュートのお友達には環君というわんこさんが居ます。
環君はちばわん出身わんこで、預かり時代環君のファンだった私はいつか会いたいと思ってました。
事前にビュートのお父さんが環君のいぬ親さんに私が来る事をお話して下さったので
わざわざ来て下さいました☆
IMGP1969.jpg
環君~♪かわいい~~~~♪このモコモコさ加減といい、足の白いところといい
ちょっとずんぐりむっくりとした体形といい、もう~かわいい☆

IMGP1970.jpg
環君登場に、喜ぶビュートとなっちゃん☆

ここにいる子たちは皆保護された子たちです。
ある意味すごい光景ですよね^^
これがどこでも当たり前の光景になってほしいなぁ~。

IMGP1981.jpg
環君はビュートの良い兄貴分って感じですね。

IMGP1975.jpg
ノアも環君にご挨拶☆

環君・いぬ親さん、わざわざありがとうございました♪
生、環君に会えてとっても幸せでした☆

ちなみに、アビとソニも一緒に来ていましたが、ソニカがビュートに怒るので
この日は外野でした^^;

ビュートはソニ・アビと遊びたさそうでしたが、ビュートがうちの車に近づこうものなら
ソニカが歯をムキムキして威嚇してました・・・。あたかもビュートを遠ざけるかのように。

ビュートが卒業した時は湿疹出たのにね^m^


ビュート家の皆様いつもお邪魔するたびいろいろ頂いてすいません><
また、ノアの事でいろいろとお世話になり、ありがとうございました~♪
長々と書いたのに突然fc2が接続できなくなり、再度接続できたと思ったら書いた文章はすべてパァになってました・・・。

気を取り直してまた書きます。

お久しぶりなノアちゃん話題です☆

最近どうしてノアちゃん情報を配信していなかったと言うと、
実は、ウィッシュと同時期にノアもいぬ親さん決定☆の報告をする予定でしたが、ある出来事があり現在待機中の身です。

まずはいぬ親さん決定の経緯から。
1ヶ月以上前、ビュートのいぬ親さんから「ノアちゃんに会いたいという人がいる」とのご連絡をいただきました。

この段階では、希望者さんなのかノアに会いたいだけなのか分かりませんでしたし
特に募集を制限することもなく、いぬ親会にも参加してました。

ちょうどビュートも我が家を巣立って1年ですし、カレンダーお届けという口実もあるので
ビュートのおうちに行った時にお会いすることになりましたが
なかなか予定が取れず、お話をいただいて1ヶ月経ってしまいました。

ようやく先月16日にビュートのおうちへ行き、ノアに会いたいだけかな~?と思いながらも
念のためアンケートを印刷して持って行きました。

実際、お会いしたところ
飼っているラブのなっちゃんもノアと同じような境遇だったこと
ノアのことを以前から気になってブログも読んでくださっていたこと
ノアと暮らすことを考えてくださっていたこと
が分かりました。

IMGP1961.jpg
なっちゃんは群馬の愛護センター出身で年齢もノアと同じくらいの5歳(どちらも推定ですが)
お会いするまで、おうちのラブちゃんは子犬から飼っているんだと思っていましたので
ノアと同じような境遇だったことに親近感とともに引き寄せられたものを感じました。

なっちゃんは子犬を産んだ状態でセンターからボランティアさんにより引き出され
預かりさんの下で子育てをした後、縁あって2年前におうちの子に迎えたそうです。

ノアとなっちゃんはお互い気にすることもなく、以前からのお知り合いですか?と
思えるほど、自然に寄り添ったりしていました。
IMGP1959.jpg

IMGP1960.jpg

その後、ビューちゃんのおうちでなっちゃんの飼い主さんとたくさんお話をして
お話を聞けば聞くほど、ノアにとって申し分のないおうちでした。

人の姿が見えないと粗相してしまうノアにとって
留守番がほとんどないこと・マンションにお住まいだと言うこと
そして、ノアの粗相をまったく気にせず受け止めてくれる明るいお人柄に
ノアのことを安心してお任せできると感じました。

おうちへ帰ってもう一度ノアを迎えることを検討し、お迎えしていただけるのなら
アンケートにお答えください、とアンケートをお渡ししました。

アンケートはすぐにFAXで届き、いぬ親さん決定となりましたが
なっちゃんがそのときケガをしていたのでちょっと先の11月3日に
ノアをお届けにあがろうと思い、打診しておりました。

しかし、この際状況が変わり、次にいぬ親様からお電話があったときに
お母様がケガをされ、入院することになってしまった。とのこと。

当然、この状況でノアをお迎えすることは不可能です。

きっとお母様がこのような事態になる以前にノアをお迎えしていたら
いぬ親様は大変ながらもわんこのお世話をしてくださると思います。

しかし、まだお迎えする前でしたので
「とっても残念なのですがこちらの状況が落ち着いたとき、
まだノアちゃんに家族が見つかっていなかったら今度こそお迎えしたい。」とのことでした。

ノアを迎えるためにお部屋を掃除して、着々と準備されていただけに、
本当に残念に思っている様子が伝わりました。

でも、私は「はい、わかりました。じゃぁまた募集します」と言う気にはなれませんでした。

不測の事態ではありましたが、こういったことはどこの家庭でも起こりうることだと思います。

我が家も同じ時期、祖母が路上で転び頭を打ち、血だらけになりながら救急車で運ばれることがありました。幸い、頭には異常はなくその日のうちに帰って来れましたが、打ち所が悪ければ家族の生活が一変していたかもしれません。


きっと今一番大変なのはケガをされたお母様と看病するご家族の皆さん。
今はお母様が回復することに専念していただくように

「ノアのことをお迎えする状態になるまで我が家でお預かりします」とお伝えしました。

ということで、ノアは現在募集を停止してて、我が家で待機中の身なんです☆

幸いノアちゃんはもうすでに長居しているので、1,2ヶ月伸びたところで
もうそんなに影響はなさそうです^m^

IMGP1963.jpg
ノ:果報はごろ寝で待っていよう~♪

そんなノアちゃんは寒さもなんのその、元気にしております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。