上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日一日5回以上はソニ姉さんに怒られるレビン君・・・。


打たれ強い・・・というか怒られても夢中になるとすぐ忘れちゃうレビン君は
毎回同じような事案で怒られています・・・。


それは、ソニカを不用意に踏む事。


狭い車中で、外を散歩しているわんこを見るとレビンスイッチが入り
あっちへ行ったりこっちへ行ったり興奮。


そして行き帰りにソニカを踏んで怒られる。


先日は相当頭に来たソニカがいつもの1.5倍で叱ったところ
IMGP3248.jpg
レ:ノアさん、ぼくをたすけてください
この後ろにはノアさんがいます。

怒られ行き場を失ったレビンは短い脚を背もたれにかけてノアさんに助けを求める。
IMGP3250.jpg
レ:ノアさん、ぼくもそっち行きたいんですけど~
IMGP3251.jpg
レ:あ~行かれない、ぼくの居場所がないよ~

アビはこの間何度もレビンの踏み台にされましたが、耐える可哀そうなアビ。
アビの反対側にはソニカが寝ています。
よってレビンに与えられた隙間は両足2本分・・・せまっ!。

その後何度か脱出を試みるもののことごとく失敗。

最後は何とか背もたれの上に乗ったものの、首輪がネットに引っ掛かり一人焦るレビン。
助けようにも動く車内ではどうすることもできない。というのはいいわけで
焦ってるレビンをおもしろがって見ていたひどい預かりです^^;

その後焦ってもがいていたら引っ掛かりは取れたものの反動で落下・・・。

しかも落下した場所が悪かった・・・
ソニカの上に落下したものだから、ソニ姉さんお腹を思いっきり踏まれて激怒!

IMGP3258.jpg
レ:すいません・・・わざとじゃないんです・・・
車の背もたれかのように必死に体を背もたれにくっつけ小さくなるレビン


IMGP3259.jpg
レ:誰か可哀そうな僕を救って下さい・・・ここにぼくの居場所はないみたいです。怖い姉さんから逃れたいんです
わずかな隙間に立ち、訴えるレビン君をどうか救ってあげて下さい^^

その前にレビン君よ
怒られた原因は何だったか考えよう。
あなたが毎度わんこを見つけては狭い車内で興奮してソニ姉さんを踏むからですよ。
と言ってもレビン君のスイッチは入ってしまうのでしょうがないね・・・。

毎日、普通にしているつもりで5笑くらい提供してくれるレビンはある意味今必要とされているのかも。
本人は笑わせようとしているわけではなく、あくまでも普通に生きているだけなんですけどね^m^

一日何回か頭をぶつけ、一日何回もテレビに反応し裏側を確認
我が家の猫を見に2階へ行き怒られると思って焦って降りて階段踏み外し、落ちる。
家の中で走ってて一人何もないところでずっこけるし、
お座りしたままコックリコックリ舟をこぐことも。


おっちょこちょいで落ち着きのないレビンですが、とってもひょうきんで可愛い☆

レビンが気になった方はちばわんHPよりお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


ちばわん支援ブログサイトのリンクバナーが出来ましたので、
皆さまのブログやHPでもご紹介をお願いいたします。

wannyanaid320x120.jpg

d0230067_01145100.jpg

★直リンクは負荷がかかりますので、必ず保存をしてからお使いください。


みなかみ町への支援を開始しております。
被災地域の皆さんの受け入れを開始された、みなかみ町観光協会の救援ブログが開設されました。

    被災動物救援プロジェクト@みなかみ町観光協会

ぜひ、ご覧ください。

そして、ちばわんでも、ご寄付支援の問い合わせ窓口を開設いたしました。
皆様の暖かいお気持ちをぜひ、お寄せいただきたいと思います。

ご支援に関する問い合わせは、

 ※ちばわん被災地支援問い合わせ窓口 
         chibawan.revivalaid@gmail.com


ただし、観光協会は現在大変お忙しい状況が続いておりますので、お返事には
若干のお時間をいただくこともあるかと思われます。ご了承ください。
なお、迷惑メール、チェーンメールなどを送ることのないよう十分なご配慮を
お願いいたします。

ご寄付いただきたい品は以下のとおりとなります。
詳細につきましては、お問い合わせください。

   【犬用支援物資】    
    ・ケージ ・ 屋根つきサークル
    ・キャリー・バリケン類
    ・首輪・ハーネス・リード
    ・フード ・ 水のみ・フードトレイ
    ・トイレシート
    ・迷子札  など

   【猫用支援物資】    
    ・ケージ ・ キャリー類
    ・首輪
    ・フード ・ 水のみ・フードトレイ
    ・猫用トイレ・トイレ砂  など

   【その他】    
    ・毛布・タオル類
    ・シャンプー(水の要らないタイプ)
    ・消臭剤・ブラシ
    ・エチケット袋  など

他にも避難しているときこういうものが役に立つのではないか?
こういった物があると助かると思うなどございましたら、
まずはちばわん支援問い合わせ窓口までお問い合わせお願致します。
東北地方太平洋沖地震によって被災された方々の中には、犬や猫と暮らしてきた方が多くいらっしゃいます。
でも現状は避難所に犬や猫を連れて入れないために、車内で避難生活をしている方や仕方なく避難所の外にケージに入れて置かざるを得ないケースもあるそうです。

TVの報道ではこのような事はほとんど放送されませんが、ペットの食事はほとんどなく、
また寒さと空腹により餓死してしまう子もいるそうです。

犬猫を救うために活動しているちばわんにとってもちろん他人事ではありません。
しかし、現状は愛護センターから引き出すにも命の選択をせざる得ない状況で
被災してしまった犬猫を預かる事は困難な状況です。

そこでちばわんでは少しでも家族と離れ離れになる犬猫が増えないように出来る支援をしていくことになりました。

まず、支援ブログを立ち上げ、そこで様々な情報をご紹介いたします。
届け!被災地の犬や猫たちへ

この中で早速群馬県みなかみ町観光協会の取り組みをご紹介しています。
群馬県みなかみ町からのSOS

みなかみ町では被災した方々を旅館やホテルなどで受け入れることになりました。
早速4組のご家族が、被災地からいらっしゃったそうですが、その中の2組のご家族がわんちゃんを連れていらしたそうです。
みなかみ町で観光協会ではペット同伴を想定されておりませんでしたが、受け入れ先のご好意により一緒に宿泊させていただけることになりました。

避難所ではペットと一緒に居られないケースや気を使って車中泊されているケースがある事から
今後も多くの方がペット連れでいらっしゃる事が予想されます。
出来るだけ家族とペットが離れ離れになる事がないようちばわんで出来る限りのサポートさせていただくことになりました。

ほとんどの方は身一つで避難されているため、何も持っていらっしゃらない。
そして受け入れる側も想定していなかったため、ペットを宿泊させる用意が出来ていない。

避難される方々・受け入れる旅館やホテルの方々の負担が少しでも軽減できるよう
昨日、ちばわんではケージ数点と毛布など送らせていただきました。

今後、少しでもペットと一緒に受け入れてくれる施設が増えるように
そして受け入れてくれる施設があれば【届け!被災地の犬や猫たちへ
どんどんご紹介していきます。

尚、混乱をさけるため、今回の地震に関連する義援金口座をちばわんが設ける予定はありません。
万が一、ちばわんの名前での義援金の呼びかけがありました際は、ご注意ください。


~お知らせ~
3月20日に行なわれる予定でしたいぬ親会は、中止することとなりました。
楽しみにされていた方々には申し訳ございませんが余震や停電などの影響により皆さまの安全を第一に考えた結果中止することをなりましたのでご理解のほどよろしくお願いいたします。



毎日、地震と津波の被害にあった方たちの現状を目にするたびに涙があふれてくる・・・。

ある避難所に居た方が、「私はまだ恵まれている、他の人にもっと支援をしてほしい」と・・・
自分の家がない中学生が、お年寄りをおぶって避難所に連れてきたり、物資を運んだり・・・
世界中も感心しているが、私も日本人として誇りに思います。

しかし、これが首都で起きた地震だった場合どうなんだろう。

いまでさえ、ガソリン・コメ・パン・トイレットペーパー・マスク・・・・
買占めに殺到され、品薄状態になっていると言うのに
これが首都で起きた地震だったら、もっとパニックになり略奪も起こるのではと思う・・・


こんな時だからこそ、避難所の人たちには遠く及ばないが
不便な生活をするべきだと思う。

首都で起きた災害の予行練習だと思えば、不便な生活をしていて損はないと思う。

我が家は買いだめもしないし、節電にはより一層力を入れています。
家も仕事場も太陽光発電付けて、無駄な電気は付けないし、使ってない物はコンセントから抜いてます。
場所によってはブレーカーから落としてます。
パソコンは、以前はほぼ1日中付けっぱなしでしたが、今は時間を決めて短期集中型にしています。
しかも使うのは太陽光で発電している昼間のみ!

昨日の夜は湯たんぽ(湯たんぽも店頭から消えているので、はちみつの空き瓶にお湯を入れた物)
をたくさん作って、それを抱っこしながら毛布にくるまって夜を過ごしました。
はちみつの瓶はそのまま抱っこすると熱いのでタオルでくるんで抱っこしてます。
結構暖かいですよ^^
そのお湯はお風呂入るときに湯船にざば~っと投入すれば無駄がない♪

もちろん電気はほぼ真っ暗^^;
元々我が家は夜でもあんまり明かりを付けないので犬も暗いのには慣れています。

仕事場の店内は窓から差し込む光のみで結構明るいので電気は付けていません。
当分の間日没とともに営業を終えています。

そんな生活でも被災した方々からしたら微々たるものです。
蛇口をひねれば水もお湯も出るし、電話もつながります。
コンロに火も付きますし、ベッドで寝ることもできます。

今ある環境をありがたい事だと改めて感じました。

そして、これから起こるかもしれない災害に備えて
人間は何とかなる!でも、わんこ達ニャンコ達の命を守れるのは家族しかいません。

明日は休みなので、わんこにゃんこの避難袋を作ろうかと思います。

IMGP3006.jpg
嵐:ぼくの点滴セットも避難袋に入れてね
嵐は現在腎臓が限界に来ているため毎日自宅で点滴しています。
(地震直後も停電なりましたが、電気が復活したらすぐに嵐の点滴をしました。)


IMGP3001.jpg
レント:ぼくはね、きれいなトイレがないと嫌だな~

IMGP3002.jpg
ミナト:ぼくは、ごはんがあれば大丈夫

IMGP2957.jpg
アビ:あたしはガタガタするのが怖いの・・・だから頑丈なおうち用意して
ソニカ:あたしはふかふかのベッドとおいしいご飯を忘れないで

IMGP3075c.jpg
ノア:地震ってなぁに?ご飯食べられなくなるの?
ノアさんは、大きな地震の時店の2階(地上からは3階相当)に居たにもかかわらず、地震にまったく気がつきませんでした~^^;

IMGP2886_20110318130145.jpg
レビン:地震でまた迷子になったら・・・ごはん食べられなくなっちゃうからイヤだな

これを機にいろいろ考えよう。
地震すごかった><

みなさん!無事ですか?

我が家の卒業犬のおうちが海沿いなので心配><

都内も結構すごいみたいだし、心配です。

とりあえず、我が家は人間もワンコも無事でしたが、家で留守番しているニャンコはどうなってるか・・・。

仕事中でしたが、店は何の被害もなく、棚からもなにも落ちなかったけど
話聞くと、周りのおうちは結構家の中がぐちゃぐちゃになっているらしい。

今、店に留まるべきか家に帰るべきか考え中。

とりあえず無事です。
川崎は、朝から雪です

積もらないだろうと思ってましたが、積もってます^^;
IMGP3174.jpg

当然仕事は予約がキャンセルで、開店休業状態です><

といわけで暇になってしまったのでブログ更新でもしま~す♪

3月5日の土曜日に、ノアの血検をしてもらいにちばわん協力病院へ。
土曜日ということもあり2時間くらいかかっちゃいました><
IMGP3075.jpg
(カメラを持って行ったのに写真を一切取らなかった間抜けな私・・・というわけでまったく関係のない写真を)

病院に着くと、どこかで見た事がある感じのわんちゃんが。
先生の奥さんが「あ、ノアちゃんが二人」というので、確信に変わった☆
ちばわん卒わんのあちゃんとルースちゃんでした~。
のあちゃん募集当時、のあちゃんといっしょに居たナディアを我が家でお預かりしていたのと
車名で預かり名を付けていた私が候補に挙げていたノアを先につけられてしまったので
そんなこともあり大注目していたわんこさんなんです。
のあちゃんのいぬ親さんは、現在預かりもされています

預かり日記はこちらです↓  ↓   ↓
http://blog.goo.ne.jp/ruthnoahchack
現在成犬メスのいこいちゃんをお預かり中です。

あ~カメラ持っていたのに、車に置き忘れるなんて大失態><


さて本題の血液検査の結果ですが、どこも引っかかりませんでした~♪
よかった~(´▽`)

今のところどこも悪いところはないですし、ノアさんは健康体です

ノアさんの血液検査の結果が出るまでの間、レビンにマイクロチップを入れてもらいました。

「あれ?マイクロチップINってプロフィールに書いてなかった?」と気がついた方はすごいです。
そうです。プロフィールに書いた後でマイクロチップが入ってない事が判明。
早く入れてもらいに行こう、行こう、と思ってもなかなか行かれず
1カ月以上たってようやく入れてもらいました。

レビンはマイクロチップの針が刺さった時は平気だったのですが
その直後ちょっと暴れ、私に抑えられ、無事挿入完了。

その後のレビンはあからさまに落ち込んでました^^;

こんな感じ
IMGP2888.jpg
シャンプーされた時の無表情状態と同じでした^m^

それまでしっぽ振り振りのウキウキだったので、あまりのテンションの違いに
先生も奥さんも大ウケ(^▽^)
人間見たい!分かりやすい!かわいい☆と言っていただきました^^

IMGP3019_20110307112901.jpg
写真は母が外へ行ったのを戻ってくるまでず~っと待つ二人。

ズームアウトすると
IMGP3022.jpg
二人とは対照的に無関心なソニカ嬢・・・。

ソニ、アビは父が帰宅しても迎えに行きません^^;
代わりにレビンとノアが一生懸命「お帰りお帰り☆」とお出迎えしてくれます。

レビンとノアは、性格は似ていませんが、人に付きまとう点ではいつも行動を共にしています。
忙しい時は少々邪魔ですが(振り返ると二人に通路を塞がれることしばしば)かわいいですね

ノアは血液検査も問題なかったので、プロフィールの更新を依頼しました。
レビンも保護当初から変わった事もありますので同じくプロフィール更新を依頼していますので
近々アップされると思います^^

ブログを書き終わる頃には、雪はやんで道路の雪も溶けましたね。はやっ!
前回遊びに来た時からすっかりノアさん好きになったらしく
気がつくとノアのそばに居る弟くん

IMGP3090.jpg
弟くん:なんでしゅか?じゃまちないで~

ノアさんと何やら密会中のところを邪魔してしまいました・・・。

その後場所を移動してお眠り中のノアさんに気を引こうとする弟くん

IMGP3110.jpg

ノアさんの前でずっこけてみた^^;


ノアさん無反応


そこで話しかけてみた
IMGP3113.jpg
弟くん:ねぇねぇ、いきてまちゅか?


それでも無反応なので・・・強硬手段に出る

IMGP3116.jpg
弟くん:なんでうごかないんでしゅか?のっちゃいまちゅよ!


さすがに反応したノアさん


しかし!


IMGP3117.jpg
弟くん:なんで、なんで、ぼくはこんなにちゅきなのに・・・


今回はノアさんに振られてしまった弟くん・・・。
ノアさんは動きもおっとりしているし、吠えたりしないし、そばに居ると安心できる見たい。


一方ノアさんは子供に好かれるけど、無理して相手することはしません^^;
子供に対しては怒ったりもしないけど、お世話をしたりもしません。


追いかけまわしたり、大きい声を出されたり、しつこくちょっかい出されたりしなければ
ノアさんはべつに気にしません。
でもやっぱりゆっくり寝てられないのでちびっこたちが帰った後はいつも以上によく寝てます。


ノアさんは自分が気がつかないうちに相手に安心感を与えているんだと思います。

よく、「私大きい犬って怖いのよ~」なんて言っていた人が
気がつくと、「あなたいい子ね~」って触ってますからね^m^


明日、ノアさんの血液検査にちばわん協力病院に行ってこようと思ってます。
別に何か気になる事があるわけではありませんが、年齢も5歳以上ではあると思うが
もうちょっと上かもしれないし、そろそろ血液検査しておこうかな~っと。

どこも引っかからないといいな~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。