上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はハロウィンですね。

基本そんな事にはあまり興味がないけど、↓こういうのはうれしい、という単純な人間です。
IMGP4608.jpg
チーズケーキがハロウィンバージョン☆
ちなみに自分で買った物ではなく、昨日お客様からの頂きました♪
切るのがもったいないと言いながら容赦なく4等分に。(大きさは小さいめよ)
昨日の夜4分の1食べて、今朝の朝食に4分の1食べちゃいました^m^
うまうまでした~☆


さてさて本題。

サニーちゃんって日が経つにつれて、中に人間入ってない?って思うほど人間味にあふれてます♪

ある日の事
IMGP4592.jpg
サ:お母さん、肩こってる?
母:そこそこ、そこがこってるのよ~
とおばばと昼のニュース?ワイドショー?を見ながら、肩もみするサニーちゃん。

IMGP4593.jpg
サ:お母さんここがこってるんだって~
あ~そうですか~、よろしく頼んだよサニーちゃん。

本当に会話が成り立ってそうな二人でした。


サニーちゃんは人と話するのがとっても好きです。
人のところへ来ては、何かを話しかけてきます。(そんな気がします)

私が朝のごはんの準備をせずにPCに向かっていると、「まだ?まだ?」とありとあらゆるアピール。
「あたしここに居るよ見えてる?ねえねえ、あたしここよ?」と私とPC画面の間に入り込み
私にキーボードを打たせない上に、画面も見せないと言う実力行使に。
こういうのはアビで慣れているのでそれでも無視してPCに向かっていると
突然私の背中を前足で高速ホリホリ。(背もたれのない椅子使用しているので背中はガラ空きです)
「はらへった~はらへった~はやくして~あたししんじゃう~!!!」と言わんばかりの勢いです^^;
朝ごはん、いつも通りの時間なんですけどね・・・。

爪は常に短く切っておくことは必須です。(短ければ、適度な刺激が気持ちいい)


感情表現も豊富で、とにかくひょうきんな面白い子☆
きっとまだ子犬の部分も残ってるんじゃないかな?

そんなサニーちゃんと暮らしたいと思っていただけたら、ちばわん成犬メスのページに載っているサニーのプロフィールをご覧の上お問い合わせくださいませ。

IMGP4480.jpg
サ:あたしと会話したい方、待ってるわよ♪
スポンサーサイト
本日2本目UP

♪闇~にか~くれて♪生きる~♪

いま、妖怪人間の実写版やってるんですね~知らなかった。
アニメは昔よく見てたな~なつかしい~、内容はよく覚えてないですが・・・^^;


我が家は黒率高いワンコ構成。
ゆえに、暗闇ではほとんど見えない。

1時間ほど歩く夜のお散歩で闇に溶け込んでしまう黒々軍団に、光る首輪を買ってみた。
IMGP4578.jpg
とりあえず良いかどうか分からなかったので1本購入。良ければ追加購入を検討。

いちばん黒率が高く、張り切って先頭を歩くレビンに代表で装着。

真ん中の白い部分にLEDがあり白く発行。バックルのところにスイッチがあります。
IMGP4591.jpg
光るとこんな感じ。かなり明るい☆

今まで首にぶる下げるタイプのピカピカ付けましたが、一方向しか見えないし、どれも長くもたない。

今回のは首輪タイプなのでどこからでも光が見えるし、首輪としてリードを付けないで
使用するので多少はもつかな?

今日の夜散歩が楽しみだ♪

IMGP4586.jpg
レ:はぁ。これじゃおいらの存在がばれちゃう・・・恥ずかしいなぁ。

奇声上げるので、存在はとっくにバレてますけど?
というかむしろキミの奇声で私たちまで注目浴びまくりなんですけど・・・。
「恥ずかしい」はこっちのセリフです!
以前紹介した大きいわんこの体重も楽々計れる手作り体重計をリニューアルしてもらいました☆

リニューアル前
IMGP3934s_20111025182617.jpg

リニューアル後
IMGP4562.jpg
以前は体重の表示部分が外に出ていましたが、中に収納してもらい、表示窓を作ってもらいました。
フローリング柄のPタイルはリニューアル前も付けてました。

以前の物はセンサーの位置が悪かったのか乗る場所によって多少の誤差があったので
4つのセンサーの位置も変え、どこに乗っても変わることなくより正確に計れるようになりました。


IMGP4566.jpg
IMGP4560.jpg
IMGP4559.jpg
IMGP4561.jpg
ビビりのソニカやアビも怖がらずみんなちゃんと乗ってくれるので体重計るのが楽^^

毎日体重測定ができるので、痩せすぎサニーちゃんのわずかな増加もチェックできます♪
IMGP4565.jpg
10月23日のサニーちゃんの体重は13.8kg
我が家に来た時は13kgと12kgを行ったり来たりだったのでだいぶ増えました、が、まだヤセヤセです。

ちなみにお店に来るワンコで一番大きなニューファンの女の子も体重計と気がつかないくらい
自然に体重計に乗り毎月測定しています^^
大型犬の子を抱っこして体重計に乗せるのは一苦労なんですよ><。
歩いてそのまま乗れるのはかなり楽だと思います!

故ランディも53kgあったので年に1回ぐらいしか体重計れませんでした。
ランディが生きているときに思いつけばよかったな・・・。


中型犬以上のわんこを複数頭飼っているおうちの方は作ってみてはいかがでしょうか?
毎日測定できるので健康維持に役立ちますよ~^^

ちなみに3kg以下の子は表示されないので、重たいものと一緒に計って
差し引く方法になります。

作りたいけど、どうやって作ったのか知りたいと言う方はBLOOMまでお越しください。
営業中でしたらいつでも見れます♪
(作り方レクチャーしてあげたいけど、私の文才と知識ではたぶん聞くだけ無駄です^^;)

ちなみに手作り体重計は体重計本体も含めて5千円以下で作れます。
2011.10.23 変顔☆
IMGP4534.jpg
レ:姉さん、そんなとこつまんで、ついにご乱心ですか?
マッサージよ、マッサージ♪
頭の皮も伸ばしてマッサージするといいって書いてあった、・・・・気がする。

レビ君はじっとしてくれるから、な~んかいじりたくなるのよね^^
IMGP4551.jpg
レ:じっとしないとおこるくせに・・・

なんですと!無駄口多いのはこの口か?
IMGP4553.jpg
レ:ごめんなひゃい・・・

立派な歯をお持ちのレビ君ですが、うっかり以外は人に歯を当てた事はありません。
(うっかりとは、散歩中、はるか向こうに居る犬に襲いかかったつもりで人の足に歯を当てた・・・など)

耳倒すとやっぱりソンちゃんに似てるね。
IMGP4554.jpg
注:この写真はレビンです。

あっでもソンちゃんの耳は横に倒れてるんだ
IMGP4556.jpg
注:この写真もレビンです。本物のソニカは後ろで寝ています。
レ:もう、好きにして下さい・・・。

うん、そうする。
IMGP4557.jpg
レ:ずいません・・・だ、だれか・・・かわいそうなぼくを・・・だすげてください

いじられるの結構まんざらじゃないくせに^m^


IMGP4542.jpg
ソ:レビンいじるなら私と遊んで!

はいはい、ソニカさん、申し訳ございません。

レビ君は人にべったり甘えたりする子ではありません。
気がつくと、そっとそばに寄り添ったり、いつのまにか無言で膝に顎をのっけていたり。
人に何されても基本的におとなしく従順♪

おとなしいかと思いきや、突然一人遊びを始めたり、しっぽを追いかけたり、走り回ったり。

外で車のドアがしまる音がすれば、吠えて見に行ったり、犬の声がしたら吠えて走って探しに行ったり。
TVで犬が動いていたらTVをガン見して、後ろを探したり。

見ていて飽きないし、でも家の中に居る分にはとっても飼いやすい、レビンです。
(1歩外へ出たら、家でのお利口さんはどこへやら・・・ですが)

そんなレビ君、長々~とご縁を待ちわびています。
ちばわんHPの成犬オスのページをご覧の上、お問い合わせください。
IMGP4509.jpg
サニーちゃんとレビ君は気がつくと二人でじゃれあってます♪

IMGP4510.jpg
サニーちゃんすごいとこ噛んでるね~。
レビ君危なかったね、もうちょっとずれてたら大事なところ噛まれてたよ^m^

レビンはアビとソニと遊んでる時はワンワン吠えながら遊ぶのではっきり言うとうるさい!
でもサニーと遊んでいるときは本気で遊ばないと負けるので吠える余裕がないらしい^^;

IMGP4517.jpg
これまたすごいところ噛まれてるね^^;
サニーちゃんは大きいのでレビ君はすぐ倒されちゃいます。

しかし、こうやって楽しそうに遊んでいたかと思いきや
だんだんエスカレート&興奮してきて、毎回最後はケンカに発展します・・・。

IMGP4519.jpg
レビ君、白目向きながら反撃するものの

IMGP4520.jpg
サニーちゃん、長い手足を使ってかわします。
レビ君、手の長さが足らなかったね・・・。

この時はまだ遊び中ですがこの後だんだんエスカレートしてケンカになります。



二人とも、日本犬系だし、売られたケンカは買う。
売った手前引き下がれないタイプなので、声だけ聞くと流血&大けがしてそうなケンカに発展。


しかし、二人とも声だけ一著前で実際は怪我ひとつしてません。


我が家も犬のケンカにはおかげさまで慣れたもので、誰も止めませんし、何事もないようにTV見てます^^;

ちなみにソニカとアビも私たちが何も気にしないので参加することもないし
ソニカなんか冷たい視線を送ってます。
「あ~またやってるよ、うるさいな~」って感じで。

そうすると、二人ともケンカに発展しても、「今日のところはこれくらいにしといてやろう」って感じで
何事もなかったように終了し、また時間が経ったら遊びだし、またケンカになり、終わるを
毎日毎日繰り返してます。

仲は良いけど、ケンカになり、でもケンカしてもわだかまりもなくまた遊べる、そんな仲のいい二人♪

IMGP4527.jpg

ちばわんの預かりやる前だったら、犬がケンカしたら、たぶん即止めさせてたと思います。
いぬはケンカしたら血を見るものだと思ってましたし、人が止めないとエライ事になると思ってましたから。
でも、保護した子達は犬のルールは学んでいる子が多いので、逆に人が介入するとややこしくなります。
(みんながみんなそうというわけではありませんが)

じゃれあいもケンカも犬同士の付き合いの中には必要な事。
だから極力ほったらかしです^^

ただ、昨日はちょっとタイミングが悪く、やや本気のケンカになりレビンの牙がサニーの口に当たって
ほんのちょっと血が出てしまいました><

いつものようにケンカに発展した時たまたま私がそばに居たために、
二人とも気が大きくなって引くに引けない状態になってしまいました。

仕方なく、強引に引き離しましたが、その際いっぱいいっぱいだったレビ君は
大きいほうをお漏らしになりました^m^
気がちっちゃいのに、頑張るもんだから踏ん張りすぎちゃったのです┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

そんなこんなで、サニーちゃんはお嫁入り前のお顔に傷を付けられたので、レビンなんて嫌い!と
めずらしく一日経った今日も冷戦状態が続いてます^^;



IMGP4459.jpg
サ:あいつ、嫌いよ!私の顔に傷つけたんだもん、もう遊んであげない!

まぁそう言わずに、大きいほう洩らすなんて失態さらしちゃったんだから、許してやって^m^

IMGP4505_20111022143124.jpg
レ:サニーが怖かったんじゃない、止めに入ったネエちゃんが怖くて出ちゃったんだもん。

ちなみにサニーちゃんのケガの度合いは・・・と~っても軽傷ですのでご安心ください^^
そしてレビ君は根に持たないタイプで、失態も気にしていないのでご安心ください^m^


犬ってこんなにおもしろいんだ!犬ってこんなに感情が豊かなんだね!っと
再認識させられる、サニーちゃんとレビ君はいかがでしょうか?

レビ君もサニーちゃんもちばわんでご縁を待ちわびてます。
レビンは成犬オス・サニーは成犬メスのページにプロフィールが掲載されていますので
ご覧の上お問い合わせください。お待ちしております♪
以前から、というか最初から水をよく飲んでいたレビン。

水を飲んでは、数十分後トイレに行きたいと訴え、庭に出すとジャ~ジャ~ジャ~。

のんじゃ~出して、のんじゃ~出して・・・そんな生活が保護当初からありました。

ただ、水飲む以外はこれと言って気になる事はなかったですし、
無駄な動きが多いから喉が乾くのだろう・・・と思っていたので
今まで検査とかはしていませんでした。

でも、新しい家族に出会って暮らし始めたら、いくら水をよく飲んで、大量にちっちが出ますと
伝えていても、あの飲み方を見たら不安に思うかも?
そして、不安からトライアル中止・・・なんて事になったらレビンが可哀そう。

そんなわけでとりあえず、尿検査と血液検査を先日行ないました。
IMGP4473.jpg
レ:オイラ、注射チクってされて血を抜かれても泣かなかったゼ
たしかに、いい子だったね☆

結果は、一応、問題なし

一応って何?って感じですよね。

一応って言うのは数値的には正常範囲内ですが、尿の比重は水をよく飲んでいるから当然低い。
その割にはそれに伴って血液検査のBUNやクレアチニンの数値は低いわけでもなく普通。

というわけで一応問題なしだけど、腎臓をもっと調べてみたほうが良いとのことで
昨日は、超音波検査に行ってきたレビン。

IMGP4492.jpg
レ:ココ、前に行った病院と違う気がするゼ この写真、可愛い♪

超音波検査するためにいつもお世話になっている病院の先生のご友人の病院で検査してもらいました☆

オープンしたばかりの病院ですが、超音波やレントゲンの性能が良いとのことで
どうせ検査するならとご紹介いただきました。

ちょっとただならぬ雰囲気にビビり気味のレビンでしたが、お利口さんに検査させてくれました☆
最初は仰向けにするときは体を硬直させ、生きの良いキハダマグロって感じでバタバタしますが(生きの良いキハダマグロ持ったことないですが)、仰向けにされちゃってしばらくすると
眠くなり、途中まじ寝してました^^;
IMGP4495.jpg
レ:暗かったし、ふかふかのベッドの上だったから、不覚にも寝ちまったゼ

レビ君がおとなしいので、じっくりいろいろと見てもらうことができ
私も高性能の超音波のすごさにすっかり夢中になってました^^

腎臓の形も分かるし、心臓の弁まで見える!
超音波ってすごい!と感動しっぱなし♪

私が病院に勤めているとき、いくら先生に「これが腎臓で、これが膀胱だよ、ほら今見えたでしょ?」
とか言われても「う・・・うん何となく見えた気が・・・」と言いながらも
実際はただの砂嵐にしか見えていませんでした^^;

そんな私でも分かる超音波で、いろんなところを診てもらった結果いろいろ分かりました。

まず、心配していた腎臓は、問題はない。

次にフィラリア陽性のレビ君の心臓も問題なし。
フィラリアも確認できなかったのでおそらく感染しててもわずかな数だろうとのこと。
陰転も早いかもしれません。ヨカッタヨカッタ~♪

ただ、ひとつ問題となりそうな箇所を発見!

それは胆のうの中がドロッとしている胆泥であること。
本来は胆のうの中はさらっとした液体なので超音波では黒く映る。
しかしレビ君の胆のは中が白くモヤがかかったように映ってました。

これは超音波検査しなければ分からなかった事なので、見つけていただいてホント良かった。

今の時点では血液検査でも肝臓の数値は高くないですし、症状も出ていないので様子を見ることに。

胆泥の場合、何の症状も出ないままの子もいれば、急に胆管閉塞を起こすなど悪化することも。
悪化した場合はすぐに手術などの処置が必要となります。

今回検査した事で、胆泥であるということは分かったので、
日ごろから注意し何か気になる症状が出れば、すぐに対処することができると思います。

IMGP4493.jpg
レ:オイラの胆のうドロドロ?

効果があるかどうか分からないけど、とりあえず食事を低脂肪に変え
しばらくしたら再度超音波検査することになりました。

食事変えただけでサラサラに変化してくれてるといいな~。

IMGP4498.jpg
レ:ハゲ作った甲斐あった?
あったあった!だから凹むなって^m^


保護している子は、どこまで治療や検査をしたら良いかいつも迷います。
出来る事なら何でもしてあげたい。あれもこれもしてあげたい。
でも、貴重な寄付金を湯水のように使っていたら、いつか底をつき救える命も救えなくなります。

そんな状況を理解し、必要最低限の費用で抑えようと、いつも私以上に考えて協力して下さるかかりつけの獣医さんにとても感謝です。

そして開業したばかりなのに、初診でしかも保護犬という厄介な患者を受け入れ
わずかな金額で検査し診察して下さった獣医さんにとても感謝しています。

本当にありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します。

ちばわんの活動をしていなかったら、きっとこんなにいろんな病院へ行く機会もなかったでしょうし
さまざまな獣医さんに出会うこともなかったはず。

いろんな方のご協力があって初めて幸せへと導く事ができます。

レビン君にもぶっとい赤い糸を結べるように、頑張らなくては!

胆泥が低脂肪の食事で改善するように祈りつつ、そんなレビ君でも構わない!という方からお問い合わせお待ちしております。
お問い合わせはちばわん成犬オスのプロフィールをご覧の上お願致します^^
春に学んだ野草酵素

酵素を飲んでいるとき、明らかに違いを感じたのは
疲れがのこらないってこと!
どんなにハードに仕事をしても、疲れがたまる感じはなく元気!
目の覚め方も全然違いました。

とっくに野草酵素はなくなり、今は低血圧復活で、朝、目は覚めるものの起き上がるまで時間が・・・。

ということで秋の酵素に挑戦!
IMGP4453.jpg
これは入れる材料のごく一部。
全部で20種類、総重量6kgの果物・野菜・穀物。
秋の酵素づくりは素材を手に入れるのが大変><
野菜直売所へ行ったり、エプロンおばちゃん達に交じってJAの直売に販売開始時間に合わせて行ったり
そしてようやく作れそうな材料を集める事ができました。

すべての材料をイチョウ切り、半月切りにしなきゃいけないのですが
柔らかいものは厚めに、硬いものは薄く切るって事でしたが、
かぼちゃなんて薄く切る前に自分の指切りそう^^;

まっ何とか怪我もなく、全部の材料を切って砂糖で蓋をして何とか完了
IMGP4454.jpg
写真は仕込んで次の日。
砂糖が溶け始めてエキスが出始めてます。

IMGP4456.jpg
自分の常在菌を入れこむために混ぜ混ぜしたら
カラフルでちょ~キレ~イ☆

出来上がりは1週間か10日くらい。(先週の水曜日に仕込んだから今週中には完成)
楽しみ~♪

続いてハーブチンキ作り
ハーブチンキとは、アルコールやグリセリンにハーブを浸けてエキスを抽出するもの。
アルコールのほうがエキスが出やすいようですが、わんこにも与えたいので
グリセリンにて抽出。

ソンちゃんの膀胱炎用のクランベリーを購入しているこちらのサイト→http://wizdog.cart.fc2.com/
一緒にグリセリンとホームケア用の9種のハーブセットを購入。
とっておいた空き瓶を熱湯消毒して、ただいま抽出中(あと1~2週間で完成)
IMGP4465.jpg
風邪ひいたかな?と思ったらエキナセア。
最近寝つきが悪いな~て思ったらパッションフラワー。
喉がちょっと痛いかもって思ったらマシュマロウ。
など、薬を飲むほどじゃないけど、なんか調子が・・・って時に使います。

もちろんわんこにも。
特にソンちゃんの精神的なケアに役立ちそう。
精神的に追いつめられると、胃炎・膀胱炎・湿疹などバリエーション豊富にいろいろなるからね^^;
IMGP4466.jpg
胃炎と湿疹と膀胱炎の初期症状にはとりあえずがマシュマロウ☆

秋は、なんかいろいろやりたくなる季節♪
でもやろうかな~って思っているうちに・・・1年で一番激務の魔の12月がやってくる。
秋の酵素とハーブチンキで12月を乗り切れるか?
先日、べるちゃんがこの世を去りました・・・。

先月、いぬ親さんより、べるちゃんに肺がんが見つかったと報告を受けました。

それからいぬ親さんがべるちゃんが苦しまないよういろいろして下さり
一時は呼吸も楽になり食欲も出たとのことで、私も一安心していました。

今月はいろいろと用があったため、来月会いに行こうって思っていたところ
べるちゃんが息を引き取ったと・・・連絡をもらいました。
IMGP0487.jpg
たくさんの花に囲まれ、美犬のべるちゃんにすごく似合っていたベッドの中で安らかなお顔です。


べるちゃんは、過去、家族によってセンターに連れて来られた子です。
ハナという名前もあり、年齢も6歳だと言うことでした。
しかし、ハナという名前に反応した事はなく、保護当初は常に自分の存在をアピールすることに必死で
どこかトゲトゲしたところもあったべるちゃん。
CIMG6674.jpg
保護当初のべるちゃん

車に乗ると爆吠えし、ドアのひじ掛けに噛みついたべるちゃん。
今でもその噛み痕はうちの車に残されています。
家の中では出かけようとする人を走って追いかけてきて足首を噛んだべるちゃん。

決して飼いやすいとは言えないべるちゃんを、いぬ親さんは可愛い可愛いと言って下さり
吠えることも、噛む事も、べるちゃんらしいとすべてを受け止めてくれたいぬ親さん。

そのお陰でトゲトゲしていたべるちゃんもすっかり素敵なレディになり
今年4月に会いに行った時は
うちにいたべるちゃんってこんな美しかったっけ?と思ったほど。
IMGP3582_20111014174714.jpg
お目目は白くなったものの、毛ぶきも毛ヅヤもよく、預かり時代より年をとっているはずなのに
その頃よりはるかに毛がふさふさで、さわり心地の良い毛質でした。
IMGP3589_20111014174713.jpg

卒業して3年半。
せっかく幸せになれたんだからもっともっと幸せになったっていいのに。
もっと貪欲に生きたっていいのに。
介護が必要になったって、ボケちゃったって、全力で受け止めてもらえるのに。

そう思ってしまいますが、きっとべるちゃんには
この3年半は夢のようなひと時だったのだと思います。


そしていぬ親さんにとっても。
 
メギーちゃんと散歩をしていると(本当に久しぶりにべるちゃんが
亡くなってから散歩が復活しました)家の外を通っただけで室内で吠え続けてい
る子、ずーっと外に繋がれて散歩へも行けない子、べるちゃんよりもずっと前か
ら元気にいる子。皆まだまだ元気にしている姿を見ると、ああ、どうしてべるち
ゃんだけ・・・。と悲しくはなりますね。
 
べるちゃんの振り回した靴を捨てずに取っておけば良かったです。それですら、
今となっては本当に良い思い出です。いつか、また会えますかね・・・。冷凍庫
の下の方からべるちゃんに食べさせたかったいろんな良いおやつが発掘されてし
まいました。美味しそうに食べる姿、本当に可愛かったです。もっともっと一緒
に居れば良かったなぁ。
 
正直、自分がこんなに弱かったとは思いませんでした。と、いうか、やはりべ
るちゃんが特別だったんです。
 
べるちゃんの供養の為にも自分の為にも早いかな?と思われる位に早く飼い主
のいない子を迎えたいと思っています。
メギーちゃんも競う相手がいなくなりおとなしくなってしまいました。
もう、誰も出かけるときに吠えながら追いかけて来てくれません(笑)。
やっぱり、べるたに会いたいです。


メギ―ちゃんは他の団体さんのところから譲り受けたコーギーさんです。

べるちゃんを迎えたことをきっかけに、いろんな出会いがあり
たくさんの人がべるちゃんの死を悲しんでいます。

もしかしたら、センターで最期を迎えていたかもしれない子が
人のぬくもりを最後まで感じながら、幕を閉じれた事は本当に幸せだと思います。

いぬ親様。
本当にありがとうございました。

そしてべるちゃん。
少しの間でしたが、ありがとう。
もう、吠えたりしなくてもいいんだよ。
今はゆっくり休んで、また会おうね。

2011年10月10日 永眠
かけるときにブログをアップしなくては!

ということで本日2本目~。

ようやく秋らしくなって気温もいい感じ☆

秋になると物思いにふけるのは何も人間だけではないようです。

IMGP4425.jpg
レ:はぁ~気がついたらもう秋・・・
IMGP4429.jpg
レ:ぼく・・・もう8か月もココに居る・・・
IMGP4430.jpg
レ:はぁ~ぼくの本当のしあわせはどこにあるんだろ~

IMGP4388.jpg
レ:ぼくの寒い心を暖めてくれるのは、この日向だけ・・・
IMGP4389.jpg
レ:でもこんな小さな日向じゃ、ぼくの冷えた心は暖まらない・・・

ヘルプ!ヘルプです!!

レビン君の心が凍りつく前に誰か暖かい愛情を彼に与えて下さ~い!

レビンの嘆き

新入りサニー・・・ボクより足長いからって、ぼくを転がして楽しんでる・・・
ボクが怒ると、もっと怖い顔で上から覆いかぶさってきて・・・内心ビビった
こんなはずじゃなかったのに・・・。
(でも、今一番遊んでくれるのはサニーちゃんだよね?)


女ボス、ソンちゃん
遊ぼうって言うから遊んでたのに、突然すごい形相でキレる・・・。
反抗すると倍返し・・・。
また遊び出すから一緒に遊んでたら、突然トイレ・・・。
ぼくはソンちゃんのトイレ前運動のいい相手にされただけだった・・・
こんなはずじゃなかったのに・・・。
(まっいい加減気がつこう。我が家の犬会のルールはソンちゃん次第だと言う事を)

アビちゃん
ちょっとからかっただけで、人に助け求めるから
ぼくが怒られる・・・・。
ただ遊んでるだけなのに・・・あいつうまいんだよな被害者面するの
こんなはずじゃなかったのに・・・。
(いや、確実にアビをおもちゃにしてるよね?しかもソニかサニーに怒られた後なんか特に。)

預かり姉ちゃん
とにかく、ぼくに反抗させる隙を与えない・・・。
この間なんか、金属の棒で歯をゴリゴリされた・・・。
ボク、何の抵抗もできなかった・・・。
こんなはずじゃなかったのに・・・。
(だって~歯垢が気になったんだもん。
でも麻酔かけて削られる事考えたらスケラーでやらせてくれるのはポイント高いよ♪
しかも、スケラーでゴリゴリした後いい子だねってほめてごはんあげたじゃん)


こんなこんな不満気味のレビン君の心をいやしてくれるご家族様からのお問い合わせお待ちしております。
詳しくはちばわんHPプロフィールご覧ください。
9月20日お嫁入りしておりましたシー様ことシルフィですが、無事正式譲渡となりました!

先日いぬ親様がシーちゃんと一緒に遊びに来てくれましたのでその模様を。

IMGP4391.jpg
シ:話が違う・・・
といわんばかりの表情でシャンプーされたシーちゃん。

IMGP4393.jpg
シ:はやくかえりましょ・・・
と言わんばかりに嫌がるシーちゃん。

そんなシーちゃんを無視していぬ親様とお話に花を咲かせていると

IMGP4397.jpg
シ:まさか、私ここに出戻ったのかしら・・・嫌だわ・・・
なぜか諦めモードのシーちゃん

IMGP4402b.jpg
シ:お姉ちゃん、お願。私ドア破壊しないから、一緒に連れて帰って下さい。
たった2時間のお留守番で部屋のドアに歯形を付け事を反省するシーちゃん

な~んていうのはあくまでも私の想像ですが
見事に私たちを怖がって、嫌がってましたね~^m^

まっ想像どおりでしたが^^;

シーちゃんは、と~っても大事にされており、大事にされ過ぎてお嬢様気分に拍車がかかっているようです^^;

車に乗る時は人用のクッションの上に当然のように乗り、
ちょっとのお留守番でお部屋のドアを破壊^^;
留守番があるときはお母様とハウスと共に出勤させてもらい
ソファも占拠しつつある?

でも、そのおかげか、子供のような無邪気な表情をを見せてくれるようになり
お散歩行く前はうれしさのあまりおうちの中をヒャンヒャン可愛い声を出しながら
はしゃぐ姿も見せてくれるようになりました。
動画を見せていただきましたが、うらやましくなっちゃいました~
あんなシーちゃんのはしゃぐ姿、見たかったな~って^m^
(でもうちではしゃぐと黒々わんこ隊の餌食になるのは目に見えています。)

シーちゃんはようやく自分らしく生きられる場所を見つけたんだと思いました♪

シーちゃんよかったね☆
でも、お嬢様気分はほどほどにね!

M様ありがとうございました!
これからもどうぞよろしくお願い致します!
天真爛漫で運動神経抜群のサニーちゃん。

遊び方がいまいち下手なレビンをもうまく操り、遊んであげています。
IMGP4405.jpg
サ:えへへ~♪

IMGP4406.jpg
レ:テヤ~!
サ:ヤラレタ~

IMGP4409.jpg
サ:スキあり!ガブリンチョ!

IMGP4416.jpg
レ:やったな~コンニャロ~!
サ:あんた調子に乗るんじゃないわよ・・・

この後サニーちゃんプチブチギレ起こし、壁に追い詰められたレビンは焦ってました^^;

サニーちゃんに乗っかろうなんて無理があるのよね、身体的にも(足の長さいっぱいいっぱいだし)
度胸的にもね(反撃食らわないように必死過ぎ)・・・。

IMGP4419.jpg
サ:ふぅ、ちょっと優しくすると調子に乗るのよねあのチビクロサンボ。

サニーちゃん、レビンの相手してくれてありがとうね♪
IMGP4420.jpg
サ:いえいえ、ちょろいもんです。

こんな明るくって優しいサニーちゃんですが、昨日怖い思いをして傷心気味です。
それは昨日の夕方の事

母がいつもの公園の広場でお散歩していると事件が。
ちょっとした斜面に設置された長いすべり台を子供が奇声を上げながら
ダタダタダタダタ!!!!
っと走って降りてきたそうです。

突然背後でけたたましい音と共に子供が走ってきたので、
サニーちゃん、大パニック!!!
エビぞりながらジャンプしたりグルグル回ったり、何とか逃げようと必死で
それを抑えるのに母も必死だったそうです。

すべり台は滑るものであって走って降りる物ではない!!!

ちなみにその子供の親は上から「すごいね~!」と走って下った子供を拍手していたそうです。
・・・褒めるポイントじゃないし、むしろ注意するポイントじゃないかい?

それから楽しくお散歩していた公園が怖くなってしまったサニーちゃん・・・。
しっぽなんて下がった事ないのに、お散歩でダラ~ンと下がってしっぽを見るたびにツライ><

また、公園でのお散歩楽しめるようになるといいのですが・・・。
明るいサニーちゃんの心を傷つけてしまって、なんだか申し訳ない・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。