上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう私のブログで発表しなくても目にしている方も多いと思いますが
(知らない方はファンタについての記事をご覧ください。)
書かない事で不安な思いや、こいつはどう思ってんだろう?と思われるかと思いますので
私の個人的な意見を書きます。


安楽死・・・と言う選択に正解も不正解もない。

あーしていればこうなったはず・・・もっとやれることがあったはず

ということも


苦渋の決断で致し方なった、これで良かった

ということも


どちらも言えません。


これは誰にもわからないし、永遠に答えなど出ません。


しかし、安楽死したという事実は事実として存在し続けます。
今後これにどう向き合うかが大切だと思います。


私は関わっていない以上軽々しく、このメンバーの気持ちが分かるなど言えません。



ネット上で憶測や不信感など渦巻いていますが
私はちばわんに関わって後悔した事はありませんし
このような事があっても今後もちばわんに関わり続けます。


代表や副代表に意見ができないのではないか?
という意見も目にしましたが
私の場合意見していませんが、別に意見ができないわけでもありませんし
意見ができない状況でもありません。


まだメンバーになって間もない方は、代表に話しかけるのは勇気がいるのかもしれませんが
たぶん話しかけたら拍子抜けするほど、気さくです。
いぬ親会でみんな気軽に代表に話しかけますし代表も気軽に話しかけます。
気軽過ぎて、来場者の方にはあれが代表だと分かっていない人もいるかも。
それぐらいみんなに溶け込んでます。
副代表は、いぬ親会などで話したい事があっても話しかけるタイミングが見つからないほど
いつも誰かと話しています。時に順番待ちしている事も。
それぐらいみんな頼っています。


私は他の団体がどういうものか知りませんが、ちばわんはこの二人だから成り立っているし
付いてくる人がいるんだと私は日々そう感じていました。


今回の件で少なからずとも離れていく人もいるでしょう。

ただ、私はちばわんが存在し続ける以上出来る限り関わっていきたいと思います。
スポンサーサイト
2012.08.07 実は・・・
もう1週間以上前の話なんですが



レビンがまた発作を起こしました。



以前発作を起こしたのは10月末
こちら


この時は歯ぐき真っ白以外症状はなくすぐに血色も戻りました。



しかし、
今回は前回とは明らかに違っていました。



私が仕事中2階の事務所でゲージに入って寝かせていますが
母が出勤すると事務所内をフリーにしてもらえます。
だから母が来るといつも叫び声に似た声を上げるレビンですが
この時は「ギャン!」
と言う声とともにバタバタと言う音が数回。
「今日も暴れてんな~」とそれほど気に留めていなかったのですが
母が「レビンが吐いてうんちとおしっこ漏らした」と。

これを聞いてすぐにヤバい!と思い仕事を放り出し2階へ。
そこには力なく倒れているレビン。
歯ぐきは真っ白、目もうつろ。立とうとするも立てない
数歩歩けたと思ったらまた倒れる。


すぐに病院へ電話し、レビンを抱っこして車に乗せ病院へ向かいました。


病院へ向かう道中、ちょっと落ち着いたのかふと後ろに目をやると
お座りして優雅に外を眺めているレビン。
「あれ?復活したか?」と思うと
ヘナヘナヘナ~と力なくその場に倒れる・・・。

幾度となくそんなことを繰り返しながら病院へ。


病院へ着いたら途端に私も安心したのか力が抜けて思考能力が低下。
話したい言葉が口から出て来ないし何を言いたいのか何を言っているのかも
よく分からない状態^^;
どうやら私も貧血起こしたようです。(もしくは熱中症?)
IMG_1071[1]
病院待合室でのレビン。
(これでも多少ましになった状態です)


とにかく焦って、今回こそレビンは死ぬと思いましたから
とりあえず生きた状態で病院にたどり着けてホッとしたのです。
それぐらい私の精神状態はギリギリでした^^;

仕事を途中で放り出していたので「必要な事はすべて行ったください」と言い残し
レビンを病院に預けて仕事に戻りました。


仕事終わって迎えに行くとある程度復活し元気を装うレビンがおりました。

装うというのは元気だけど本調子ではない
本調子ではないのに、「おれは元気だぜ」とアピールする。

でも本調子ではないのでちょっと無理するとまた気持ち悪くなって吐いて
「おれはもう駄目><」と・・・こんなことを繰り返してましたが
なにはともあれとりあえず今は元気です。


ありとあらゆる検査をしてもらいましたがはっきりとした原因が分からないので
今度専門の先生に見ていただく予定です。

IMG_1072[1]
検査した名残


今はまだ今回の発作の要因がはっきりと分からないので分かったらまたご報告いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。