上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このところ首・肩・肩甲骨が痛い。
きっと何かが乗っていると思います。
除霊してもらおうかな~^m^

先日、シルフィが遊びに?来てくれました。(シーちゃんは来たくなかった、って言ってました^^;)

この日写真を撮るのをすっかり忘れてしまったので、前回来た時の写真。

シ:早く帰りたい…。

シーちゃんはかなりのビビリちゃんでしたが、この日のシーちゃんは今までと違って
どこか堂々としていました。

ビクビクして体を固くしていたシーちゃんもリラックス。
今までも、シーちゃん変わったな~って思ってましたが
この日はさらに自信たっぷりなご様子。

それもこれもいぬ親さんの愛情のたまものですね^^

みんなに愛され、可愛い可愛いと言ってもらえて
まさかこんな第2の犬生が待っていたなんて
愛護センターに連れて来られた時は思ってなかったと思います。

こういう姿を見せてもらえる事は預かりとして本当に幸せなんです♪
だから嫌われたっていいんですよ~。

シーちゃん、嫌だと思いますがまた来てね~^m^


どんな子にも幸せになれるチャンスはあります。
でも、それを決めてしまうのは人間。
どんな子にも平等にチャンスが訪れる世の中になったら
人も癒され犯罪も減るんじゃないかと思いますが・・・。
スポンサーサイト
ちばわんでは、先日からキャバリアとコーギーとシュナを繁殖していた現場に
レスキューに入っています。

この現場は、立退きの期限があるため預かり先も募集しております。
20130711_21980.jpg
20130711_21960.jpg

詳しくは下記のブログをご覧ください。
http://brescue.jugem.jp/

この子たちは外の世界を知りません。
ごく限られた人間とごく限られたスペースの中で長年過ごしていたため
人に愛されて育ったわんこ達が普通にできる事をこの子たちは知りません。

けれど、何も知らない分最初はお人形さんのようにおとなしい子も
徐々に人と暮らす本当の意味を知ることで、喜び、そして生まれ変わることができます。

今まで、子犬を提供することに犬生をささげてきた子たちに
ただただ人に愛され、平穏に暮らせる環境をお願いいたします。

子犬を買う人がいる限り、売ろうとする店が存在します。
子犬を売る店がある限り、子犬を提供する業者が存在します。
子犬を提供する業者がいる限り、産めるまで産み続ける犬たちがいます。

すべてのしわ寄せは物言わぬわんこに。

このような現場はおそらく日本全国どこにでも存在しますし
毎日のように、どうしようもできなくなり処分したり
愛護団体がレスキューしたりしています。


多くの人がこの現状を知り、子犬を売っている店に足を運ばなくなれば
いずれ、売る店も減り、子犬を提供する業者も減り、産み続けなきゃいけない犬も減ります。


早く先日集まったスローガンを本格始動しなくては。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。