上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月に発生してちばわんが着手していましたキャバリア・コーギー・シュナの繁殖場レスキューですが
先日すべての子をあの現場から出してあげることができました。

http://brescue.jugem.jp/頭数の多さと、レスキュー着手直後に仔犬が生まれてさらに頭数が増えるなど
大変な現場ではありましたが、ちばわん以外のレスキュー団体からの協力要請や新規預かりさんの申し出
ブログやFacebook、ツイッターなどで呼びかけして下さったおかげで救い出すことができました。

改めてご協力いただいたすべての皆様に御礼申し上げます。

私は大したお役には立てませんでしたが、実は少しの間キャバちゃんをお預かりしていました。

今はもう新しい飼い主さんの元で幸せに暮らしています^^


お盆休みに一緒に旅行に行きました♪

家の中では一番小さいのに…レビンより立場は上になってました^^;


お届け時、いぬ親さんが契約書にサインするのを見てるラキちゃん。

新しい名前をもらって家庭犬として第一歩を踏み出したラキちゃんです。


まだ、募集中の子もいます。
引き続きよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2013.09.22 可愛いマーチ
久しぶりにマーチが遊びに来てくれました(≧∇≦)(9月の台風の日)

相変わらず可愛い

マーチは仔犬のころ愛護センターで4ヶ月もの時を過ごしていた子です。

大切な幼少期を他の子の運命の分かれ道を見て過ごしていたため、いろんなことに敏感で繊細。


(横たわってる黒い物体はソニカです)
頭が良すぎて、考えすぎちゃう。

怖いものもたくさんあるし、食も細い。

そんなマーチですが、いぬ親さんの愛情とリーダーシップのおかげでビクビクながらも明るく育ってくれました(*^o^*)


おまけ
その台風の日の出勤途中の車内でのこと。

おすわりして、大雨を眺めるレビン。



よーくみると、アビの上にキレイに座ってました^^;

座るレビンもレビンだけど、大人しく椅子と化してるアビもアビだな(-。-;

ちなみに着ている洋服は撥水加工のジャージでみんなお揃いです。
ある日、我が家のテラスにクマが迷い込んで来ました。


レ:ク、クマって、ぼ、ぼくちんの事⁇


クマは、何やらおねだりしています。


レ:えっ、おねだり?あっじゃぁ、すいません、食べ物恵んで下さ~い。
こんな感じでいい?



そんなクマを見物に来た野次馬


サ:あたし、馬じゃないけど、ま、いいか。っていうか、あんたなにやってんの?

大変です!クマが侵入しようとしてます!

レ:あの、いい加減ぼくを中に入れてくれませんか?


くだらなくてすいません^^;
ネタがありません・・・。


レビンはテラスに出て何度も閉め出されてます。
ちなみにこの数分前にも同じ事やってました。
私も知ってて閉め出しているという悪い預かり人です。

鳴けばいいのに、じ~っと視線を送って気が付いてくれるのをひたすら待つという相変わらずの不器用さです。

そして、不器用なレビンがどういう反応するのか見たくて
あえて他の子たちに「おやつタ~イム」と呼びかけてみたら焦ってるのを見て笑うという
根性の悪い預かり人です^^;

その後ちゃんと入れてあげましたのでご安心ください。
(レビン抜きでおやつあげるほどまだ根性は腐ってないです^m^)

あと、このテラスは屋根付きのすべて高いフェンスで囲われて、脱走するのは難しい構造です。
それでも万が一のことを考えて脱走しないように注意して見ていますよ。
生体販売NO運動の経過報告
ご報告が滞ったままで申し訳ございません。
あれからず~っといろいろと進めておりました。
ようやく形になってきたものもございますのでご報告いたします。

まずは運動のネーミングを変えました。...
生体販売NOだとちょっと刺激が強すぎで広まらないかも?と考え、何か良い言葉はないか相談しながら出てきたSayNOという言葉。
実はその前にロゴが決まっておりnoをかたどったロゴだったので、そんなこともありSayNOに決定しSayNOプロジェクトとして動き出しました。
SNP_A.jpg


皆様にご協力いただいたスローガンもロゴと組み合わせて作っております。
HPも現在着々と進めていますが、書く内容や言葉の一つ一つを考えながら作っていますので時間がかかっております。
HPがある程度できアップしましたら、専用のfacebookページも作成する予定です。

また同時にこの活動を広めるべくあるグッズを考えております。SayNOプロジェクトはあくまでも広めることが目的ですので、グッズはコラボすることを前提で尚且つ犬猫のためになる物、使える物を考えております。
SayNOプロジェクトで販売することは考えておりません。

コラボは愛護団体や犬猫のために活動しているボランティアグループだけではなく、動物関係の店や病院、動物に優しい企業様ともコラボできたらと考えています。
宣伝やイメージアップに利用して頂く代わりにSayNOプロジェクトを広めていただき、犬猫のオーナー様に知っていただく。オーナー様にグッズを使っていただき、オーナー様から新たなオーナー様に知っていただく。
そんな感じでうまい具合に広めていければいいな~とおもっていますが、それには今考えているグッズが多くの人に受け入れてもらえるような物にならなければいけないので、念入りに相談しながら進めております。

またご報告できるような形になりましたらご案内させていただきます。

サ:わたし知ってる、これをされるってことは・・・。

サ:ほらね、こうなるの・・・。

サ:まっきれいになるって悪くないけどね♪
爪も切ったからパパさんに手でバシバシやってもイタイ!って言われなくて済むわ♪

サニーちゃんの耳ペッタン、かわいい~。
分かりやすいんですよね~落ち込むとすぐ一番上の写真のように耳ペッタン❤

ちなみに私に怒られると、耳ペッタン顔でわたしの目の前でお座りします。
こうされると許しちゃうけど、ただ最近これをすれば雷が落ちないと思っているようで
わたしが怒りそうだと、怒る前にこれをします・・・。

最近怒られた事
夜の散歩中突然何かをハント!
激しく地面にいる何かを追いかけて、わたしをパニックに陥れたので
怒られました・・・。

ちなみにハントしようとしたのは、カエル。しかも2日連続サニーちゃんの前にカエル。
でも、死にかけゼミをハントすることが多いので、あの動きをすると
死にかけゼミがかと思うので、わたしはパニック><

夜の散歩は見えにくいので、サニーちゃんのハント行動は恐怖以外の何物でもない。
しかもサニーちゃんは目の前の獲物に集中してわたしが相当発狂しないと我に返らない^^;
にこのところ、夜の静かな住宅街にわたしの絶叫が・・・。
ご迷惑だとは分かっていますが、怖い物は怖いのです。

セミさんよ。ご臨終なさってから裏っかえしになって頂けませんか?

しばらく、夜の散歩は恐怖です。

ちなみにサニーちゃんは獲物が興味をそそられるような動きをしなければ
と~ってもいい子です。
散歩はリードが適度にたるんで、わたしの真横について歩きます。
サニーちゃんのハンター魂に火がつかなければお散歩はとっても楽なのです。


下の写真は、昨日思いがけず保護した迷い犬の柴わんこさん

昨日一晩我が家にお泊りしましたが、今日無事お家に帰れました。
保護した時胴輪しかしてなかった柴君。
迷子札もなし、だけど太っていてあんまり歩きたがらないので
そう遠くから来たわけではない。
と言う事でそのあたりを30分ぐらい歩きまわりましたが(柴君へとへと・・・)
「お家ここだよ!」って言ってくれない。
迷子札が付いていればすぐに帰れたのに。

きっと、夕方の散歩に行って外に繋いだけどちゃんと繋いでなくて脱走。
飼い主さんは朝のお散歩まで気がつかないんだろうな~って思ったいたら
案の定、そのパターンでした^^;

しかも、お家は保護した場所から直線で50mぐらいの距離。
柴君よ、何度かお家の前を通ったよね?
何でお家に入らなかったの?

何はともあれ轢かれないで良かったけど、迷子札付いていれば・・・。
迷子になるから迷子札を付ける、でも迷子にならないからって迷子札付けなかったら
迷子のままかこの世を去るかになるんですよ~。
迷子札は言葉が話せないわんこが唯一自分のお家を伝えられる手段です。
どうか迷子札は付けて下さい。

迷子になった後ではもう2度と迷子札を付けてあげられなくなるかもしれませんよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。