FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつかは足を運ばなくては・・・と思っていた愛護センターへ
昨日、行ってまいりました。

道中の運転に不安(午後3時の睡魔に勝てるかどうか)があったのと
センターの帰り一人だと心が沈んで運転に支障が出るかもと思い
エレナ姉さんにお伴をお願いしました。

IMGP3748.jpg
IMGP3749.jpg
IMGP3750.jpg
全部で15頭の子猫・・・。
小さな声で必死に訴えています・・・。
今すぐにでもみんな連れて帰りたい衝動にかられるのを
必死にこらえました。
(今、我が家には死の淵をさまよっている老猫がいます・・・だから連れて帰れません・・・)

IMGP3762.jpg
一人の人が14頭持ち込んだ子の一部。
本日ここに写っている6頭すべて引き出しになり、そのうち真ん中の手前に居る女の子を我が家でお預かりすることに。
お騒がせレビンが居るので、預かりっこを増やすことに戸惑いがありましたが
受け入れるってお返事して良かったです。
14頭のうち8頭を引き出せましたが、検疫中に亡くなってしまった子、救いたくても救えなかった子もいます。
命を落としてしまった仲間の分まで幸せにしてあげなくては。


IMGP3776.jpg
たくさんの犬たちがひしめき合い、争う場面も。
みんななぜ自分がここから出られないのか、いつになったら飼い主が迎えに来るのか
イライラしている様子。
ここは最終部屋、ほとんどの子たちは殺処分になってしまいます。
IMGP3783.jpg
手前に居るスタイルのいい鼻黒の男の子はまだ幼くとても人懐っこかったです。
しかし、このぐらいの大きさの男の子を受け入れる預かり先が空いていません><
我が家もレビンがいなかったら預かれるのですが…現状では無理でした。

キレイにお座りしているオオカミ風の男の子もおとなしく穏やかな子でした。
他の子にケンカを売られると目をそらし戦いを避けていました。

首輪をしたコーギーの女の子もいます。


IMGP3815.jpg
この子は最終部屋に居て、いじめに遭っていた子です。
この子が悲鳴を上げると、他の子も刺激され集中攻撃されていました。
最終部屋から出してあげるとホッとしたような表情に。
怖がりだけど、人の事は怖くないようでしたので、検疫にかけることに。

IMGP3836.jpg
この子も最終部屋から検疫に。
小ぶりな女の子。まだ若そうですが出産経験があるようです。

IMGP3840.jpg
この子も最終部屋から検疫に。
小ぶりな女の子で、とっても元気!
とてもセンターに収容されたとは思えないほど明るく人懐っこい子でした。

無事検疫が明けここから出られる事を祈るばかり。

譲渡部屋にはフレンチブルが3頭も。
IMGP3793.jpg
目が真っ白な子。

IMGP3794.jpg
おとなしくじっとこちらを見ていました。

IMGP3807.jpg
この子はガリガリでした。
本来フレンチブルって丸っこいフォルムが特徴では?

IMGP3801.jpg
パピヨン?パピヨンMIX?
とにかくかわいい子でしたが、しきりに体を掻いていました。
皮膚病になってしまっているかもしれません。

今まで愛護センターレポートを見て、現状は理解しているつもりでしたが
やはり自分の目で見る光景は思っていたのと違っていました。

センターは思ったよりも狭く、限られたスペースしかない。
しかし、思っていたよりも匂いがなく、職員さんや清掃ボラさんのおかげなのだと実感しました。


もっと、収容される頭数が減れば、もっと快適になるでしょうが一向に減る気配はありません。
引き出すにも預かり先がなければ検疫をかける事も出来ません。

愛護センターレポートでは、センターに足を運んだちばわんスタッフがほぼ毎日のように現状を伝えています。

目をそらさずに、ぜひ見ていただきたい。

IMGP3819.jpg
我が家に来る事になった女の子。
怖がりで、すぐにペッタンコになってしまいますが、14頭のうちこの子だけ首輪をされていました。
もしかしたらこの子が最初に飼われた子なのかもしれません。
センターレポートを見ても、この子を真ん中にして他の子が固まっていたので
お母さんの可能性も。

これからは亡くなってしまった仲間の分もでっかい幸せをつかんで天国に居る子に報告しようね。
IMGP3820.jpg
シ:え~っと、わたくし、ちょっと、こわいです・・・。
今のところ名前の第一候補はシルフィちゃんです。

近々アップしますね。
美犬さんですよ~♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wannyago.blog28.fc2.com/tb.php/343-2227bd10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。