FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまに、いやよく耳にする言葉

【こんなにお金がかかるとは思わなかった】
買う時に支払うお金は気にしないのに買ってからお金がかかるとなぜ嫌になるのでしょう?

私がトリマーになったばかりのころ、トリミングに連れてきたお父さんが
「おれの床屋より高いなんてお前はぜいたくだ!犬のくせに」って言いました。
本気ではないのかもしれませんが少しでもそういう感情があるのなら
飼わない事が良いでしょう。

でも、お金をかければいいってものではありません。

だって
お散歩するのにお金かかりますか?
ペットを撫でたり話しかけたり、抱きしめるのにお金かかりますか?

お金を理由に捨てる人もいますが、ないのはお金でなく心です。


その証拠にホームレスの男性と犬の愛あふれる記事を見つけました。
「もう一度飼っていた犬に会いたい」ホームレスの男性最期の夢をかなえる
飼い主のケヴィンさんは車の中で愛犬ヨーティと暮らしていましたが、突然倒れ救急車で運ばれ手の施しようがない肺がんを患っていました。
救急車で運ばれた際ヨーティと離れ離れになりヨーティはアニマルシェルターへ。
しかし、もう一度ヨーティに会いたいとのケヴィンさんの願いを叶えヨーティと再会できました。title.jpg
この写真を見て二人がどれだけ深い心でつながれているか分かります。
写真を見ただけで涙が止まりません。見るたびに勝手に涙があふれてきます。

ケヴィンさんは路上生活中ヨーティの食事を欠かすこともなく、必ずヨーティにあげてから自分が食べていたそうです。

他の記事で読んだ際はヨーティの毛並みはとてもきれいでもつれ一つなかった。
倒れる直前までケヴィンさんはヨーティの手入れを欠かさなかったと書かれているのも目にしました。

ケヴィンさんはお金はなくとも、心でヨーティを確実に幸せにしていました。
ヨーティを愛するケヴィンさんの心は裕福な生活をしている人よりも豊かだと思います。

世の中お金がなければ買えない物も多いけれど
お金があっても買えないのは豊かな心。

もちろんお金がないのに動物を買う事は無責任です。
でも、心がなければいくらお金があっても動物を飼うべきではない。

保健所へいろんな理由を付けて動物の命を捨てにきますが
結局のところ心がないってことです。

ちなみにペットを捨てに来る理由の一つとして

【引っ越し】があげられますが
最近はペット可の物件は専門で扱っている業者もあるぐらい増えてますよ。
ペット共生賃貸HOWhttp://www.advance-real.co.jp/
ペットホームウェブhttp://www.pethomeweb.com/
ペットアドパークhttp://www.pet-adpark.jp/
以前はペット可と言っても小型犬しかダメなど規制も多かったですが、現在はペット共生型と言ってペットとの暮らしを楽しくさせてくれる物件も多く増えています。

理由を付けて「しょうがないね」って思ってもらおうと
自分自身を可愛がりますが、命を捨てるのに【しょうがない】なんてことはありません。


命を捨てたその時点で足りないのは心だという証明になります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wannyago.blog28.fc2.com/tb.php/475-1187b439
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。