FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが、リードを作ってみました。


なぜリードを作ったかと言うと
リードジプシーに陥り、突き詰めていったら作ることに至りました。


わんことのお散歩でリードはとっても大事なアイテムの一つ

だけど・・・預かりやっているとリードの消耗が激しいんです。
特にリードをガジガジされちゃうとすぐダメになる。

我が家で現在ガジガジするのはサニー。
車に乗せると時々ガジガジしちゃいます。
ほとんどのリードは切れそうになって捨てていますので
切れたリードの名残でナスカンがたくさん残ってます・・・。

消耗品だからって安いリードなんて怖くて使えない。

リードは命綱だから強度は妥協できない。
かといってすぐ切られちゃうと・・・悲しい・・・。

でもリードって基本そんなに変わらないんですよね・・・。

テープの幅や素材、ナスカンの形だけが違うだけで基本の形は持ち手と先にナスカンが付いているという至ってシンプル。


だけど実際手に取ってみないと使い勝手とか分からないし、といろいろ買うものの結局切られる・・・。
持ち手がサイズが変えられれば、逃走防止になるけどバックルとかついてると痛いしまた強度の面で不安が・・・。

何かないかな~と頭の中でグルグル考えてふと思いついたのです。

クライミングのロープなら丈夫じゃないか?
命綱として使われているので、強度的には問題ない?

しかも結んで使用すればミシンが苦手な私でも作れるかも?
と、ひょんな思いつきで、切り売りしているクライミングロープを2m購入。
ナスカンはいっぱいあるので、ほどけないむすびかたなどいろいろ調べて、作ってみたってわけです。


クライミングロープは9mmの物を使用。
ナスカンにほどけにくい結び方をした後父ちゃんおすすめの紐でグルグル強く巻いて最後を接着剤で止めました。
持ち手はワッカの大きさが変えられるけど、引っ張られても締まらないという結び方。
(結び目のところを持ちながら紐を引っ張らないと締まらないのです。)
しかも、故意にほどかないかぎりほどけない。

びっくりするほど簡単に作れましたが、意外や意外、使いやすい!

ただ、難点としてはロープが新しいので滑りやすいし、手に巻きつけるとちょっと痛い。

でも、多少齧られてもびくともしないのはさすがです!

8mmのロープも一緒に購入し、作ってみましたが1mm違うだけでも結構太さが違う。
強度的には8mmでも問題なさそうですが、引っ張られた時細いと手が痛いので
8mmロープはすぐにリードを噛み切る小型犬のオーナーさんに試してもらう予定。

しばらく使ってみて問題なさそうなら、他のロープでも試して作ってみようと思います。

欲を言えば反射材使用のロープがあれば尚いいのですが・・・。今のところ見つからない。

あと、ち強度のことを考えたらナスカンはレバーナスカンが良いので
現在は強度のあるレバーナスカンを探し中。
もっと言うとクライミング用ロック式カラビナのようにロック式ナスカンがあればもっといいのにな~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wannyago.blog28.fc2.com/tb.php/479-fdf7af40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。