上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちばわんとSayNOプロジェクトが取材協力した本が11月5日全国書店、Amazon、楽天ブックスなどで発売されます!

【子犬工場 いのちが商品にされる場所】 WAVE出版社
http://www.wave-publishers.co.jp/np/isbn/9784872909654/

お恥ずかしながら、私もところどころに出てきます。(名前だけですけどね)

犬達が置かれている状況を通して、子どもたちに命の大切さを教える本となっております。
子犬工場
子犬工場チラシ

ぜひぜひ買ってください!
ちばわんの活動を長年取材し続け撮りためた映像が映画になりました!
inu-namae_320x180.jpg

前売り券チケット絶賛販売中!
ちばわんの譲渡会場ではもちろん、ちばわんのネットショップでもお買い求めいただけます。
http://chibawan.ocnk.net/product/14
前売り券は¥1400(一般は¥1800)
売上金の一部はちばわんへ寄付されますので、みなさん買ってください!

泣く映画は見れない><って方も多いと思いますが、泣くことはデトックスになるといいます。
みんな泣きます。だからどんどん泣いて日々たまったストレスを涙とともに排出して
新たな気持ちで犬猫たちと向き合うきっかけにしてほしいです。

皆さん一緒に劇場で泣きましょ!
すごく久しぶりに新人預かりっこがやってきました~。
DSC_0387.jpg

この仔は、ちばわんの愛護センターレポートに出ていた仔。
以下の記事の一番上に出ている仔です。
http://centrerep.exblog.jp/24457704/


父の知人で私もよく知るご家族が以前からわんこを飼いたがってました。
かなり前から犬と暮らしたがっていました。
ちばわんの募集の子たちを見て気になる仔がいたら声かけてと父に伝えてもらっていましたが
やっと申込みした子はとても人気があった仔犬でご縁につながりませんでした。
その後、仔犬ではなくて若い成犬の仔もおすすめと試しにセンターレポートも見てほしいと連絡したところ
記事に出ていた仔を見初めてくれました。

すぐに問い合わせして、仔犬に申込みしてくれたアンケートも確認していただき
晴れて引き出していただけることに。

当然私が預かりお届け、その後の対応を担当することになりました。
ですので、とってもとってもかわいい子で性格もはなまるですが募集はしませんよ~(#^^#)

名前も決まってて、姫ちゃんという可愛いお名前をつけてもらいました。
DSC_0389.jpg
姫ちゃん、センターからの車の中でもとってもいい仔。
センターから出てきてそのままシャンプーしましたが爪切りも無抵抗でさせてくれました。
DSC_0392.jpg
お散歩はあっちゃこっちゃ興味があるとこへ右往左往なのでお届けまで頑張ります。

お預かりしている間はちょうど連休のこともあり、いぬ親さんが会いに来てくれました。

たぶん、不安もあったと思いますが、初めて会うご家族に姫ちゃんは身を低くして尻尾ぶんぶんで大喜び。
この瞬間にきっと不安は吹き飛んだと思います。
DSC_0394 (1)

DSC_0396.jpg
お腹も出しちゃって、甘えん坊さんになること間違いなしですね^^

いぬ親さんもびっくりしっぱなし!
こんなに人懐っこくて、可愛い子がなんでセンターに収容されたのか不思議でたまらないようでした。

姫ちゃんはまだまだ幼さも残る仔ですが、クレートの中でもおとなしくできます。
少しヒャンヒャン鳴いたり甘えた声を出しますがすぐに諦めます。

避妊手術も終えて、検便もクリアだったので、そろそろ我が家のお姉様方に礼儀作法を教えていただこうかと思います。
ちなみに男衆は、姫ちゃんを見ないようにしてます^^;
すでに尻にひかれるって察知しているようです^m^

お届けは約1週間後。
それまで、若い子のエネルギーを分けてもらって緩みっぱなしの我が家に活気づけてもらおうと思います。
2015.07.03 別れ
久しぶりの投稿が別れの報告ですいません・・・。

6月28日 7年前に譲渡したシェルティのステラが息を引き取りました。

ステラは8年前劣悪な繁殖場から救い出した。
この現場に着手してから半年後、ようやく救い出せた子でした。

およそ6年間檻のなかでペットショップに並べる仔犬を産み続けた。
歯は抜け落ち、身体中に長年の糞尿が絡み付き石のように重たくなったものをぶる下げていた。
後ろ足の筋肉はなくまともに歩けない。
檻の中だけの生活から解放されたのに、長年の癖は抜けない 。水は少ししか飲まずおしっこを出来るだけ我慢する。
もう、糞尿まみれになることはないのに、癖は抜けない。

長くは生きられないと思った。
わずかな時間でも人と暮らす楽しさ、人に愛され大事にしてもらえる喜びを感じてもらえればと思った。

あれから7年半。
まさかこんなに長く生きられるとは思わなかった。
譲渡してから大事に大事に育てられ、最期まで家族みんなに囲まれ、生涯を閉じた。

IMG_1520.jpg


亡くなる2日前、水も飲もうとしなくなった。と電話をもらった。
次の日仕事を終えて会いに行った。
もう目を開けることも立ち上がることも出来ないけど、驚くほどキレイでさらさらな毛に包まれ、涙が止めどなく溢れた。

こんなに大事にしてもらって、こんなに愛されて、良かったねと身体をさすると呼吸が早くなり口をパクパクさせていた。

次の日日曜日。
家族みんなに見守られ、旅立つことができた。

dQRSRJ3OJK6SXnBlJDPVrIha22nR3JKsExqOCOvqihA,1UhJ6ai8lBOxVW_YMiJMRzH6FicCq2-E1AXmU-S6q88,AS88GN8gLf9E1naXcMw7qQ6dFAS5uGmT-VvcDDdkOBU,dH6CSvt_wKIl5F_Bh7_3FDaH7dAtE9vUxil0itRs-AE

旅行も一緒でいろんなところへ家族といくことができた。
お散歩すれば、いろんな人がきれいな子ねと声をかけてきてくれた。

あの時。
救い出すのが1年遅れていたら・・・
ステラは誰にも見送られることなく
長い被毛を、風でなびかせることもなく
生涯を閉じていたかもしれません。

わずかなタイミングでステラは残りの犬生を犬として、家族として人と過ごす喜びを知ることができた。

最期、あんなにキレイな姿で生涯を閉じれたことにステラはもちろん、私もすごくうれしくて感謝しかなかった。

ただただ、感謝しかなかった。

IMG_1126.jpg
だから、私以上にステラはもっともっと家族に感謝しています。

ステラはいろんなものを残してくれましたが最期に大きなものを残し去っていきました。
いつかそれが多くの人の目に触れることと思います。
(その時が来たらご報告いたします)

ステラ、ありがとう!
また、いつか会える日を待ってるよ。

ちばわんのY字リードが値下げしました~&ネットで購入できるようになりました~。
ちばわんではダブルリードを推奨していますが、リードを2本持っていても
2本とも離してしまっては意味がありません。

ちばわんY字リードならうっかり離してしまっても、もう一つの持ち手がきゅっとしまって
手から抜けません。

今まで受注販売で価格も高かったのですがこの度まとめて発注することで
価格も安くなり、またネット販売もできるようになりました。
DSC_0286.jpg

ちばわんY字リードご案内
購入はこちら→ちばわんY字リードネット販売ページ

ちばわんのいぬ親さん以外の方からも支持をいただいています。
安全にワンちゃんの散歩を楽しみたい方はぜひお試しください。
売上金はちばわんに寄付され保護されている子たちに役立てられます。
Y字リードと一緒に他のチャリティグッズも購入いただけると嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。